FC2ブログ

日本最古の生け簀料理屋「河太郎」で、呼子の活イカを。 

10/8~10/11の4記事を一気にUPします。

○10/8 「寿司のあとは、博多ラーメン「 Shin Shin 」&「めんちゃんラーメン!」
○10/9 「日本最古の生け簀料理屋「河太郎」で、呼子の活イカを。」
○10/10「 太宰府の旅 ~ 焼きたての「梅が枝餅」を茶房で ~」
○10/11「元祖・うなぎのせいろ蒸し「 本吉屋 」→ 川下り!!」




こちらも、ン十年ぶりに訪問。

110922-15.jpg

        「 河 太 郎






日本で最初の生け簀料理店と言われています。
ここのイカが食べたくて、訪問。

110922-16.jpg
イカが泳いでいるの、わかります?





玄界灘の海の幸をとくと堪能。
110922-17.jpg

110922-18.jpg
コリッコリ!
この透明なイカが食べたかったの。



110922-19.jpg
伊勢エビのお刺身もプリップリ。


110922-20.jpg
あらだき。
こっくり甘くてふんわり。






で、
この日もこのあと、ラーメン屋へ。
ええ、博多といえばラーメンですから。

また?って言わないように(苦笑)

110922-21.jpg

        「 一蘭

110922-22.jpg

110922-23.jpg
有名ですよね。この仕切り。





110922-24.jpg





まだあるんです。
これは別の日(夜中)に行った「大砲ラーメン」。

110923-1.jpg

110923-2.jpg

110923-0.jpg
本当は、中洲のこの行列している屋台に行こうかと思ったのですが
あまりの行列に断念。
懐かしの久留米の味、大砲ラーメンで〆ラーしました。



こんなに連日連夜ラーメンを食べたのは、
はじめて。



きっと人生最初で最後?(笑)



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

寿司のあとは、博多ラーメン「 Shin Shin 」&「めんちゃんラーメン」! 

10/8~10/11の4記事を一気にUPします。

○10/8 「寿司のあとは、博多ラーメン「 Shin Shin 」&「めんちゃんラーメン!」
○10/9 「日本最古の生け簀料理屋「河太郎」で、呼子の活イカを。
○10/10「 太宰府の旅 ~ 焼きたての「梅が枝餅」を茶房で ~」
○10/11「元祖・うなぎのせいろ蒸し「 本吉屋 」→ 川下り!!」


こちらの記事の続きです。



20年ぶりに「高玉」のカウンターで寿司を愉しんだあと、
意気揚々と向かったのは博多ラーメン屋。

110922-1.jpg

予めチェックしておいたラーメン屋のひとつ。
さっぱり系だということで、こちらへ流れることに。




店内はサイン色紙が所狭しと貼られていました。
こんな風に。
110922-2.jpg

110922-4.jpg

110922-3.jpg

110922-5.jpg





きたきた。

110922-6.jpg

110922-11.jpg

110922-7.jpg
麺の固さはお好みで。バリカタにしました。







一口ギョーザも。

110922-9.jpg





ちょっとお腹が苦しかったけど、
完食。

110922-10.jpg
ぐるじい。





これぞ、旅の醍醐味。






ちょこっとおまけ
実は前日にもラーメン食べてました。
110922-12.jpg

110922-13.jpg
こっちは、こってり系。





人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

寿司の老舗「 高玉 」のカウンターを楽しみました。 

ジョブズ氏の逝去のニュースを悲しく聞きました。
斬新で偉大な人でした、とても残念に思います。
我が家はマック愛好家なので
LCとアップル製のレーザープリンターから始まり、
初代iMac、iBook、ipod、ipad、iPhone、appleTV・・・
40アイテム以上はお世話になったよねと、ダー。
その生き方には感銘を受けました。
ご冥福をお祈りいたします。





ひとつ前の記事つづき



16区でスイーツを買い
タクシーをとばして向かったのは・・・

110921-3.jpg



・・・・・・・・・中洲

110921-4.jpg





目印は、建物の上に煌々と輝く「ウコンの力」

110921-7-1.jpg
タクシーで行き先を言うと
「あー、ウコンの力のとこね~!」と言われます(有名?)
それって、どうよ?







リバーサイドにあるお寿司屋さんの本店。
オークラ店など合わせて市内に3店舗あり。
20年ぶりに訪問した「高玉」(食べログはこちら→
110921-10.jpg

110921-6.jpg
打ち水をしているところを、失礼いたしました(笑)






この日はとことん遊び倒す(食い倒れる?)つもりで。

ビールお通し
110921-11.jpg

110921-12.jpg

110921-13.jpg






肉厚の美しい関さば
110921-14.jpg





これは、(ベーコン)。
110921-15.jpg

110921-16.jpg
東京のお寿司屋さんではあまり見かけませんよね。
生姜醤油で。






温かい煮付けも出していただきました。
110921-17.jpg







一通りお酒がすすんだあとは、握りで。
110921-18.jpg
まぐろ。






110921-19.jpg
鯛。






110921-20.jpg
スルメイカ。美しい!






110921-23.jpg
ぎょく。






110921-22.jpg
うに。






110921-24.jpg
焼あなご。カリふわ!






110921-26.jpg
さより。のっているのは梅肉。






110921-27.jpg
関さばのばってら。







110921-29.jpg
〆はねぎとろ。






熱いお茶をいただいて、酔い覚まし。
東京から20年ぶりに来た私達を温かくもてなしてくださって
嬉しかったな。
心地よい時間でした。 


110921-30.jpg

ダーは、
このばってらがまた食べたいそうです。






寿司のあとは、やっぱりラーメン?

確か20年前は、
このあと中洲の橋のたもとにある大砲ラーメンに流れました。
今回は、違うお店に行きたいねということで
さっぱり系のとんこつラーメンのお店を新規開拓することに。

110921-31.jpg

中洲をあとにし→天神の地下街をいい気分で歩いて、
入店したのは、こちらのお店。
並びはしなかったですが、結構混んでいてサインもいっぱい。
ここのラーメン、美味しかったです!




つづく。





訪問行けるようになるまで、申し訳ないのでコメ欄閉じます。
スミマセーーン!

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「16区 」を訪ねて ~ ダックワーズとマロンパイ (福岡・薬院) 

行ってみたかったケーキ屋さん。

110921-1.jpg

110921-2.jpg



      「フランス菓子 16区




110920-35.jpg110920-36.jpg
110920-37.jpg

食べログはこちら→

ダックワーズ発祥の店?
ダックワーズは、オーナーがパリ16区にある「ARTHUR」の
シェフを務めていた時(1979年)に考案したスペシャルだそう。

それまでは、こういうアーモンド生地は生菓子として
あるいはアントルメの底に敷くような使われ方をしていたのを
「和菓子のモナカに相当するものにできたら?」と
生み出されたのが、このダックワーズなんだそうですよ。




110921-3.jpg
ダックワーズと、
とっても美味しそうだったマロンパイを買いました。








タクシーをとばして向かったのは、中洲。

110921-4.jpg
この川沿いにあるお寿司屋さん(高玉)を20年ぶりに訪ねました。





楽しい のはじまる予感

110921-5.jpg
関さばが美しかった。




つづく。





ちょこっとおまけ。
自宅に持ち帰ったマロンパイ
オーブンでちょっとだけ温めて食べました。

110920-30.jpg

110920-31.jpg
中には栗が丸ごと。







そして、念願だったダックワーズ。

110920-33.jpg

110920-32.jpg
外は軽くてパリッと、中はふんわりしてて、美味しかった^^。





人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

3組限定・博多の隠れ家 「 キヨノ 」( 西鉄平尾 ) 

連れて行ってもらった隠れ家ディナー


110920-20.jpg

     
           「キヨノ




古民家で看板などの案内がないため
知っていないと通り過ぎてしまうというか、
絶対にたどりつけそうもない お店。




完全予約制。
お昼と夜、それぞれ3組ずつしかお客さんを取らない。
予約するのが難しいお店だと聞きました。
なのに、ボッケボケの写真↑でスミマセン!




お料理をいくつか。さらりと。

110920-21.jpg

110920-22.jpg

110920-23.jpg

110920-24.jpg

110920-25.jpg

最後は、手毬寿司

宝石箱みたいですねぇ。
見ているだけで楽しい。
以前、京都(祇園)で食べたまめとらさんのお食事を思い出します。

一般的なお寿司の半分くらいの大きさなので、ぺろりと。
醤油or塩で。

手前にあるのは、鳥スープ。
さすが、水炊きで有名な博多ならでは^^・・・でした。





つづく♪




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ