スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あたみ石亭 桜岡茶寮 」(朝食編) 

         慶春の「御祝肴」

110107-61-1.jpg

           





「あたみ石亭 桜岡茶寮 」での朝食編。

お正月らしい新春の祝い膳をいただいてきました。

110107-61.jpg



支度をととのえていただくのを待っている時間が好き。
窓からの景色を愛でつつ
まったり語らいながら飲む梅昆布茶のおいしいこと。

110107-85.jpg
110107-61-2.jpg






年の初め。
やはりお屠蘇は欠かせませんよね。
今年一年の健康長寿を願って。

110107-63.jpg
110107-64.jpg
110107-71.jpg






「御祝肴」と「御千代口」と「寿の物」「香の物」

110107-65.jpg
110107-66.jpg

「御祝肴」は、

紅白蒲鉾、田作り、栗きんとん、たたき牛蒡、鰊昆布巻き
鈴子(いくら)、伊達巻き、数の子。

こうやって白い丸皿に一人分ずつちょこっと盛りするのって
見た目もきれいだし食べやすくていいですねぇ~
来年のお正月はこんな風にしてみようかな。





「御千代口」は、黒豆。
「寿の物」は、紅白なます。蛸と山葵で。

110107-72.jpg110107-70.jpg
110107-68.jpg110107-67.jpg
あとは、ほうれん草の胡麻和えも。
練り胡麻がきいてて美味しかったな。





香の物があると、白飯が食べたくなりません?

110107-75.jpg

・・・と夫婦で話していたら
   すぐに、おひつで持ってきて下さいました(笑)







「家喜物」

110107-73.jpg

金目鯛の塩焼き。
美しい反り具合に感心(笑)
酢橘をしぼって食べました。
(酢橘の切り方、ちゃんとしぼりやすくなっているの。丁寧な仕事に感動。)







「多喜合わせ」

110107-74.jpg

鰤大根。
梅人参、牛蒡、いんげん、木の芽を添えて。








「御雑煮」

110107-76.jpg

自宅で食べてきたすまし仕立てのお雑煮とは全く違うお雑煮。
白味噌仕立てで、ほんのり甘い(甘過ぎなかった)
まん丸の合鴨丸餅がコロンとひとつ入っています。
あとは、大根、人参、椎茸、三つ葉、柚子。
お餅は、四角かったです。

さすが、縦長ニッポン。
地域によって同じ「お雑煮」でもこうも違うんですねぇ~
主人(ダー)のところは、
我が家と同じすまし仕立てですが餅が丸くて具材が異なるし、
色々食べ比べてみるのもまた楽しい!







「水菓子」と「甘味」

110107-77.jpg



水菓子は、グレープフルーツと苺。
甘味は、お正月らしく「お汁粉」で。
個人的にはすすんでは食べないけれど(漬物=白飯人間だから)
お口直しにちょっとしょっぱいものも・・・ね。



110107-78.jpg







「食後のコーヒー」

110107-79.jpg
110107-80.jpg
チョコレートやクッキーと一緒に。





前夜あれだけ食べたのに
これだけボリューミーな朝食をいただいたら
もう~、ホントにもう~~~お腹いっぱい。



この日は、
東京へ帰る渋滞もあってお昼は食べなかったんですが
丁度よかったです。



・・・ホントですってば!(笑)



110107-84.jpg



リフレッシュできて、楽しい滞在でした。









ちょこっとおまけ。
お年賀をいただきました。

110107-81.jpg
110107-82.jpg110107-83.jpg


可愛らしい白いお皿。
ちょっとしたものをのせるのによさそう。

あとは、オミヤをふたつ。
間瀬のくるみもち(写真下)と・・・
石亭のお部屋で出されるオリジナルの和菓子を
買って帰途につきました。

110107-88.jpg
間瀬のくるみもち。









帰り道。
予想通りでしたが、大渋滞。

110107-86.jpg
110101-25.jpg




づがれだ



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。