スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とろける「冷しゃぶ」♪ 

夏の間によく登場した「冷しゃぶ」の備忘録。

100925-2.jpg


今夏は、
母がテレビだか雑誌だかで見て絶賛していたこのレシピで
よく作りました。
今まで作っていたのと違ってお肉がほんのりピンク色。
口に入れるととろける柔らかさでお気に入りになったもの

今までの自分が作っていた冷しゃぶが
固ーーく感じてしまうくらいカルチャーショックでした(笑)


分とく山の野崎氏のレシピだそうですが、ポイントはみっつ

1)少し厚めのすき焼き用牛肉で。

2)お湯の温度は70度が目安。


70度の目安は鍋から湯気が出ているくらい。
1リットルのお湯が沸騰したら火を止め→500ccの常温の水を入れると75度になる→そこに肉を入れると70度になる。



3)氷水にとらない。
 (脂肪が固まってしまうから、水にとってざるに並べて水気を切る)


100925-4.jpg



お野菜(長いも、人参、胡瓜、大葉、ネギなどお好きなもの)を
たっぷりのせて・・・

100925-3.jpg









ぽん酢をまわしかけるだけ。

100925-1.jpg





本当にとろけます。




100925-5.jpg

この日(かなり前の暑い日)の夕食。

●とろける「冷しゃぶ」
●サラダ巻き
●ジャガイモと鶏挽肉とアスパラの甘辛煮
●トマトの和風タルタルがけ
●「生」ブルーベリー(ご近所さんのおすそわけ)    ・・・以上。





本日4日分の記事を遡及してUPしましたので、
こちらのコメ欄は閉じます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ
     

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。