スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美食の名宿「佳松園」~ 夕食編♪ 

皆さーん、お元気ですかー!(猪木風に)




東北旅行記が続いております



本日は花巻温泉(佳松園)のお夕食編。



写真が多く、ひっぱっちゃってごめんなさい
どうぞ テケトーに読み飛ばしてください。
宜しくお願いします♪




花巻温泉に向かう途中で目にした IC ・・・

100913-50.jpg




     「紫波」?





100913-51.jpg


「Shiwa」?


    「しわ」?



         ええっ?「しわ(=皺?)」?






地方に行くと、珍しい地名や読めない地名が多くありますが
こんなのもあるのね。
私はよく変な間違った読み方をするので
「チミは声出して読まない方がいい」って言われてます、てへへ。



では、
「佳松園」での夕食(部屋食)いきます。

100913-52.jpg
カメラに収まらなかったので、斜めで。






食前酒「桃花水」

100913-53.jpg
人気があるオリジナルの食前酒。売店で購買可能。







先付「枝豆のすり流し」

100913-54.jpg

車海老、生雲丹、じゅんさい、水前寺海苔、山葵とともに。








「海の幸」

100913-55.jpg



大きな真ん丸のガラスの器に入って出てきます。


100913-55-2.jpg

本鮪、牡丹海老、黒そい、北海つぶ貝。
厳選されたお刺身はどれも新鮮で質が高く美味しかった!


100913-62.jpg

清流とわさびの里が近いので山葵も美味しい~
仲居さんが鮫肌でたっぷりスリスリしてくれました。
私達は飲んで食べるだけ。極楽。









「山海のおくりもの」

100913-56.jpg


3皿から構成される盆。
美しいです。


100913-57.jpg100913-58.jpg

左 ●無花果の西京漬け
  ●プチトマトのサラダ寄せ

右 ●前沢牛(名物)の燻製・アスパラ巻き



100913-59-1.jpg100913-60.jpg

左 ●玉蜀黍豆腐・チーズ豆腐掛け
右 ●海蛸の竜田揚げ         柔らかかった~






ビールがすすみますなぁ~!

100913-61.jpg




ビールのあとは、地元の日本酒も飲みました。
浴衣で部屋食って、遠慮なく飲めるから 楽チン。

100913-68.jpg
のみやすいです。






「吸物」

100913-63.jpg


花弁油目、じゅんさい、輪白瓜、梅肉。


100913-64.jpg

「椀」を見れば実力がわかると聞きますが、なるほど納得のお味。
大変美味しゅうございました。







「焼肴」

100913-65.jpg


「山女魚汐焼」。地元の枝豆も添えて。


100913-66.jpg



先日、吉兆でやってくれた骨抜きのワザ(?)をTRYして
食べてみました。

100913-67.jpg


なんとなく成功。
頭から骨がつながっているのわかりますか?






「温物」

100913-69.jpg


「殻つき雲丹の玉子綴じ」


100913-70.jpg

ふわっふわ、とろんとろん~









肉ラーお待ちかねの「肉物」

100913-71.jpg



「前沢牛と花巻産白金豚のしゃぶしゃぶ」



100913-72.jpg


言わずと知れた前沢牛と
最近、名前をよく聞くようになった 白金豚(はっきんとん)
甘くて、ジューシーで、とろける豚肉。
色も前沢牛のような鮮やかな赤色で、豚じゃないみたいですよね?
花巻の豚だったんですね~、うはうはっ



100913-73.jpg100913-74.jpg
100913-75.jpg
100913-76.jpg100913-77.jpg


丁寧に巻いた白菜や水菜、わかめなどのお野菜と一緒に。
ごまだれ、ぽん酢でいただきました。







「酢の物」

100913-78.jpg

「鯵の三彩巻き~水雲寄せ」
添えられているのは、鮑つららと茗荷。
黄身酢でいただきました。さっぱり。







「お食事・香の物・留椀」

100913-79.jpg


●花巻市石鳥谷地区産ひとめぼれ
●鰯のつみれ汁
●香の物~花巻漬物



100913-80.jpg

一番手前にあるのは、青トマトのお漬物。珍しいです。
固めのしっかりした食感にトマトの僅かな酸味と塩気がよくあう!
ワインにも合いそうなお味でしたよ~










「水菓子」

100913-81.jpg


左 ●なんと、南部杜氏(酒造)のアイス!
右 ●オレンジババロア
奥 ●フルーツの宝石盛り(ジュレがけ)



100913-82.jpg100913-83.jpg
100913-84.jpg100913-85.jpg




温かいお茶をいただいて、THE END。
さすがJTBで五つ星をとっている美食の宿だけあります。
大変、満足した夕食でした。


そのまま二人とも
ひっくり返って寝てしまって気がつくと朝だった・・・ぷっ





さて、次回は朝食シーン?
えー!まだ続くのー!という方もいらっしゃるかと思いますが
もうちょっとだけおつきあい下さると嬉しいです♪

最後まで読んでくださってありがとうございました(ぺこり)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ
     

Comments

おはよ~ん
朝からいいもん観せてもらったわぁ
お食事も流石だけど器がみな素晴らしいね
高級そうでなく高級なお皿たちだもんね
こんなにある~なんて思っても
お酒と一緒にぺろっと食べられちゃうよね~
今朝ね、健康診断のため朝抜きだから
非常につらい画だったわ…

●生ルナコちゃん
おはよー!健診なの!
じゃぁ、昨日の夜からずっとガマン(酒ね)だったんだね。
いい結果が出ますように。

いってらっしゃーい!^^

あ~、いいなぁ
そうそう、私もこの部屋食が
やりたかったのよねぇ~
相変わらず伴久ホテルからなんの
謝罪もないしね...

これは、部屋食旅行を絶対リベンジ
しないとおさまらないわぁ~

うにの茶碗蒸しにくらくらぁ~

さすが5☆のお料理
で、にたまごんちゃん、これ食べて
たくさん飲んで、そのまま寝て・・・
何で何で、太らない!?
何で、痛風にならない?

温泉で贅沢した~い

↑007 まだ何にも言ってこないのっ!? むむむ~っ。

どれもこれも美味しそうでクラクラするわ~。特にウニの!たまりましぇんっって。
温泉旅館の部屋食ってやっぱり最高よね~。ニッポン万歳っ!!って感じ。
このお宿、本当にいつか がっぽり儲かったら(いつだ?笑)絶対行きたい。(笑)

なにより上げ膳据え膳がうらやましい(笑)

トリビアに出た事あるけど
近くには「月」って地名がある。
んで「熊」もある。

これは一回の夕食?ひとつずつが美しくて少量だけど、種類がすごいですね。いいなぁ、温泉で部屋食。

明日また ちょこっとだけリンクはらせてね~

朝食シ―ンの前に入浴シーンは?

●Kyokoちゃん
えー、まだ何にも連絡がないのー(@@)?
そうだね、優しい旦那様のためにも
今度まだお休みがとれたらリベンジできたらいいね。
今度こそ、部屋食でっ(^^)


●JJちゃん
いやいや、
食べ過ぎて、お腹は出ちゃったままだし、
体重増えた分も、恐ろしや~まだ戻らない。
・・・このところ、平日はなるべく粗食(和食)にしているよ~。
やっぱり通風コワイからね。


●エミリオっち
ウニのやつ。ビジュアル的にもそそるでしょう?
ほんのり温かくて美味しかったよ。
ガッポリシタラ、私モ行キタイ。


●eriちゃん
そう、自分で何にもしなくていいのが一番嬉しいよね。
月!熊!
おもしろい~
テレビで昔、「鼻毛」っていう地名も見たような気がする・・・ぷっ。


●ママンちゃん
ゆっくり食べてお酒も飲んだから、
これでもおなかがはちきれそうだったよ~
ニッポンの温泉旅館、バンザーイ!


●エミリオっち
え、見たい?(笑)
うなされちゃうぞー!

リンク、ありがとう~!
なんだろ?コムタンかな?(妄想中)


●鍵コメさん
(T_T)(T_T)(T_T)


●鍵拍手コメさん
いつもありがとう~。

温泉の部屋食って私が子供の頃には普通だったような気がするけれど、今ではかなりの贅沢なのね~。
今度ウニが手に入ったら茶碗蒸しにする。絶対に。笑
花巻は前から行きたかったけれど、
ますますかなり本気で行きたくなっちゃった。

いいなー。刺身の鮮度もいいし
青トマトの漬け物もいいっ。

●かおりちゃん
最近は、部屋食じゃなくて食事処に行くスタイルも多いの。
宿側にとっては、
温かいものをタイミングよく出せるとか、人件費がかからないとか
色々利便性があるようだけど、
気兼ねなく浴衣でのんびりくずせるお部屋が一番ラクで好き!


●モニちゃん
ふにゃふにゃのお刺身っていうところもあるものね。
美味しかったよ~


●鍵コメさん達もありがとう~




Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。