スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 京都 吉兆 」(京都) 

今日は3つの記事を一気にUPしちゃいますね。


名古屋のあとは
京都でちょこっと途中下車して・・・

100816-20.jpg
京都駅。







こちらへ伺ってきました。

100816-43.jpg

          「京都 吉兆


ホテルGRANVIA京都 にあるお店。
嵐山のような風情にはちょっと欠けますが、
駅直結なのが便利!
時間がない私達のような旅人でも楽しむことができます。









懐石料理10品(34650円)のコース

100816-21.jpg
あられ入り。






ビール。

100816-22.jpg







向付。
あわびと季節の野菜の酢の物。

100816-23.jpg







椀物は「鱧の椀」。

100816-24.jpg








お造りは、「鯖(生)の刺身」。

100816-25.jpg









鯛・鱧・あおりいかの刺身。

100816-26.jpg



氷の上から目の前で移し替えてくれます。
竹の器がとても涼やか。
つけだれは3種類。
塩・梅肉・醤油・・・のお好みで。


100816-27.jpg







季節の八寸。

100816-28.jpg


いんげん、さつまいも、空豆、じゅんさい、
穴子牛蒡、鯛の子の煮こごり、サーモンチーズなど。





100816-29.jpg

ほおずきの中にも演出あり。







焼き物は「天然鮎の塩焼き」。

100816-30.jpg

天然というのが嬉しいですねよね。
産地はその日によって変わるそう。
やっぱり天然鮎は養殖と違って味がしっかり?


100816-32.jpg



目の前で骨を抜いてくれます。
骨抜き後もちゃんと鮎の形は健在。
お見事~!



100816-31.jpg

手前、緑色のキモのソースで。
濃厚で美味。







こちらは何でしょう?

100816-33.jpg

骨抜きした鮎の骨の唐揚げ。
えっ?ムカデではありません、念のため。
パリパリして美味しかった~







野菜類の焚き合わせ。

100816-34.jpg

墨で焚いてある状態で持ってきて
その場であんかけをしてくれます。
お刺身の氷の演出、鮎の骨抜きの演出に続き、
目でも色々と楽しませてくれるんですねぇ~。
野菜は素揚げしているそうで、コクもしっかり!






ご飯は何でしょう?

100816-35.jpg
100816-36.jpg



新牛蒡の炊き込みごはん。
牛蒡の香りがふんわりとたちのぼります。



100816-37.jpg



上にも
揚げ牛蒡をのせて、牛蒡尽くしの牛蒡ご飯。




100816-38.jpg

赤だしと香の物と一緒にいただきました。
お焦げも美味でした♪









デザートは季節のフルーツ。
桃はコアントロー仕上げでこれまた良し(笑)

100816-39.jpg




スイカジュースも面白いでしょう?


100816-40.jpg
オサレだけど、ちょっと長くて飲みにくかった(笑)







菓子。

100816-41.jpg





お抹茶と。

100816-42.jpg







駅直結なのに
ちょっとイイ雰囲気でしょう?


100816-44.jpg



ごちそうさまでした






しばらくの間、夏休みをいただきます。

忘れ去られそうになっていた小ネタ達で予約投稿しています
ということで、更新はちょこちょこといたしますので
よかったら時々遊びにいらしてください。

皆様も良い夏休みをお過ごしください(ぺこり)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。