スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュトマトでパスタな季節♪ 

一度食べてから
その甘さにハマッてしまった鎌倉野菜のトマト。


100612-1.jpg


フレッシュにそのまま食べるのも美味しいですけど
トマト好きな一家なのでそれだけでは物足りない!(笑)
我が家では、
大抵、大目に買いまして
ルクでトマトのバターライスを炊いたり、
フレッシュトマトのパスタソースを作って
ストックしたりしています。
今の季節ならではの楽しみのひとつ(^^)


100612-2.jpg

鎌倉野菜のトマトは味が濃く十分な甘さがあるので
トマト缶を使うよりも美味しいから作って~!と
リクエストがくるんですよ。
(以前、フツーのトマトで作った時にはスルーされた事あり、苦笑)
なによりフレッシュトマトは、
トマト缶のようなツンととがったところがないので
とても優しいソースに仕上がるような気がしてお気に入りです♪


100612-3.jpg






え~っと、
この日は手打ちではなく
ちょっと可愛い「Gigli」(=ユリ)というショートパスタを使いました。

100612-4.jpg

端っこのピロピロッとしたところにソースがよく絡みそうでしょう?

トマトソースには、
簡単に出来るこちらの手打ちパスタを合わせることが多いのですが
この個性的なピロピロ(?)に魅せられて
この日はいつもと違うカンジでTRY(笑)





100612-6.jpg

バジルの香りとよく合います。





この日の主菜は鰆のバルサミコソース。
切り身を買ってきて焼いただけだからラクチンです、うしし。
バルサミコ酢、赤ワイン、はちみつをフライパンで煮詰めたものを
さっとかけて食べました。

100612-5.jpg




そして
FPでこんなソースを作って・・・

100612-7.jpg

↑オリーブオイル、にんにく、アンチョビ、グリーンオリーブ。
生クリームはなしで。
100612-9.jpg





バーニャカウダ風サラダにして
お野菜をたっぷり食べました。

100612-8.jpg
↑レタス、ルッコラ、トレビス、ラディッシュ、きゅうり、人参、パプリカ。



100612-10.jpg

フツーのバーニャカウダソースよりもさっぱりしていて
食べやすいソース。
これからの季節におすすめです♪




ごちそうさまでした(^^)♪





このところ一身上の都合により
ブログ留守がち&ゆっくりペースになっております。
不義理が続いて心苦しい限りなのですが、
しばらくの間どうぞお許しくださいませ。
夜には久しぶりにブログ巡りができそうです(^^)、多分。

どうぞ宜しくお願いいたします(ぺこり)







にたまごん




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。