スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@@@ 「山乃尾」 @@@ 

楽しみにしていた金沢ごはん



旅行の醍醐味のひとつ・・・それは美味しいものをいただくこと。
日本海と白山に囲まれた恵まれた地の利を生かした
旬の魚や山里の幸いっぱいの「加賀会席」が食べたい~と
伺ったのはこちら

100412-55.jpg

            「山乃尾





21世紀美術館をすすめてくれた友人に
「ここなら間違いない!」とすすめられた銭屋は生憎予約でいっぱい。
(桜満開のいい時期だったからでしょうか・・・?)

ひがし茶屋街に近いこちらに予約を入れておきました。



100412-56.jpg



門をくぐると、緩やかな上り坂になっています。
静寂の中、長ーい石畳が続きます。
そしてその先にふたつめの門が。
そこをくぐると別世界が。



100412-57.jpg

           「桃源の門」







ロビーを配する母屋です。

100412-58.jpg

ここには、かつて北大路魯山人も滞在。
ロビーの奥には彼の作品が展示されているんですよ。







100412-59.jpg

ひがし茶屋街を見下ろす高台に立つ「山乃尾」
その敷地は2000坪。
苔むす庭園を石づたいに歩いていきます。





100412-60.jpg

客室はすべて離れ。
茶室風になっている離れが7つ。
どうなっているのか、わくわくしながら案内してもらいました。







100412-61.jpg



お部屋の中。



100412-63.jpg



窓からは金沢市内を一望できます。



100412-65.jpg

100412-62.jpg

100412-66.jpg

100412-64.jpg

伝統工芸の金箔。
美しいですねぇ~
京都の舞妓さんもここのものを買いにいらっしゃると聞きました。
(↑金箔打紙のあぶらとり紙など)
国内生産量の98パーセントをここ金沢で担っているそうです。
このあと、ひがし茶屋街の金箔屋さんにも立ち寄りましたが
金箔の蔵(屋外)あり、金箔のケーキあり・・・
うっとりしてきました(笑)
また後日、できたら記事にしたいと思います♪





歩き疲れた足を休めて一休み・・・

100412-67.jpg



桜茶をいただきながら、
加賀会席を楽しみました。



100412-68.jpg



はぁ~、
ここまでで写真がすでに14枚か・・・


長くなってしまうので
今日はここまでにしておきますね。







続く。

(次回こそはお料理編いきますっ(笑))







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませ終了。
(いつもありがとう!)


訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。