スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@@@  世界遺産・モンサンミッシェル へ @@@ 

本日の記事は
フランス旅行の続きです。

旅行記事は食傷気味という方がいらしたら、ごめんなさい。
ちょっとだけ、おつき合いくださると嬉しいです(^^)




この日はバスに乗って、モンサンミッシェルへ。

090930-10.jpg

片道3時間半ぐらいかかる長い道のり。
現地で昼食をとるので、早朝の出発でした。
眠いっ(>_<)




バスは二階建てバスで、
私達は1階のサロン席に案内されて着席。
お~、
これでカラオケがついていたら、まるで社員旅行(笑)
テーブルをはさんだ席でリラックス~
バス旅行のスタートです♪♪

090930-11.jpg

このおじさん、ボブサップに似てない?(笑)






途中に立ち寄ったドライブインでちょっと腹ごしらえ。
サンドウィッチとクロッカン、ジュースやコーヒーを調達。

090930-12.jpg






昼食はモンサンミッシェルの対岸にあるホテルのレストランへ。
本日の目的は、ご当地名物の巨大な塩オムレツを食べること!

090930-14.jpg



お料理はコースで。
塩オムレツ+魚料理+デザート+コーヒー。

090930-15.png





こちらは、名物のシードル(^^)
ノルマンディー地方名物のりんごのお酒です。
このあたりでは寒くてブドウが生育しないため
りんごを使ったこの炭酸酒が一般的に飲まれるんだとか。

090930-16.jpg






ちょっと甘いけど・・・美味しい(^^)

090930-17.jpg






ホテルの窓から、世界遺産モンサンミッシェルが!
このホテル、対岸の中で一番あちらよりにあるため
遮られる建物などが一切ないのです。
よく見えるでしょう?

090930-18.jpg






 お酒を楽しんだあとは、ランチのスタート。
これが、オムレツ。

090930-19.jpg

このあたりの名物になっている巨大な塩オムレツは
19世紀半ばに島へやってくる巡礼者のために
栄養があってお腹いっぱいになる食事を・・・と
プラールおばさんが作ったのがはじまりらしいです。
ホイップしたふわっふわの半生の中身がとろりとして濃厚!





お魚料理はサーモン。
肉厚でソースもくどすぎず、日本人受けするお味。

090930-20.jpg





デザートはレアチーズケーキ。

090930-21.jpg





コーヒーと一緒にいただきました。

090930-22.jpg




お腹がいっぱいになったところで、
いざ!モンサンミシェルへ。

090930-23.jpg







バスを降りて島の中へ。

090930-24.jpg





入口近くには、お店がいっぱい。
左側奥に見えるお店は、プラールおばさんのオムレツのお店。
すごい人・人・人~~!
このあたりは、日本の観光地と同じなんですねぇ。

090930-25.jpg





この賑やかな一角に
人一人がやっと通れるくらいの細い階段があります。
なんとも素敵な異空間なんですよ。
上から城壁づたいに帰る時の抜け道にもなります。
行かれる予定のある方は、探してみてくださいね(^^)

090930-26.jpg





中は迷路のようになっています。
階段の上り下りも結構あるので、
迷子にならないようにしなくっちゃ。

090930-28.jpg





やや引き潮?

090930-29.jpg




ここが修道院の入口。
見るからに堅牢な外観が城塞っぽい。
砂地にそそり立つ立地から、
時には要塞として、また時には牢獄として使われたことも。

090930-30.jpg



起源をたどれば、8世紀。
アヴランシュの司祭だった聖オベールが
夢の中で大天使ミカエル(サン・ミッシェル)のお告げを聞いて
708年に何もないこ地に小さな礼拝堂を建てたのがはじまり。
966年に本格的な修道院建設工事が開始され、
その後数世紀の長期にわたり、増改築が繰り返されて現在に至るそう。
そのため、内部には様々な建築様式が混在しているという独特なものに。
特に最上階の回廊は、
中庭を取り囲むように円柱が規則的に並ぶ見事なゴシック建築でした。
素晴らしかった!




090930-31.jpg


そうして聖地として
多くの巡礼者がこの地を訪れるように・・・。


090930-33.jpg

てっぺんにあるのは、大天使ミカエル。







090930-34.jpg



窓から切り取った風景は、
修道院にいるのを忘れてしまいそう。

8月の終わりだというのに、
さすが北フランス。
とても寒くてフリースをはおっていました。




090930-35.jpg



このあまりにも有名な世界遺産も
今では、人のチカラで砂を掻き出したりしないと
現状を保つことが難しくなっているそう。




090930-36.jpg

歩いていたら、木にこんなものを発見。
 フランス版サルノコシカケ??なんですって。






ひとしきり見学したあとは、お店をぶらぶら。
名物・塩バターのいい香りに誘われて
ふらりと訪れたのはここ

090930-39.jpg


メイン通り「グランリュー」にある「 Le P'tit Breton」
テイクアウトも出来るというので、
「塩バタークレープ」をお買い上げ。


090930-40.jpg

甘かったけど、疲れた体に染みいりました。





そのあと、お店をひとしきり見たあとは、
プラールテラスで一休み。


090930-41.jpg







コーヒーをお願いしました。

090930-43.jpg


一粒のチョコレートが嬉しい♪


090930-44.jpg







さよなら、モンサンミッシェル。

090930-42.jpg








さよなら。

090930-45.jpg






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





遊びに来てくれてありがとう。
月末月初のため、
コメレス・訪問ちょっと遅れるかもしれません、
宜しくお願いいたします(ぺこり)


Comments

モンサンミッシェルは行ったことないので、詳しく紹介されていて嬉しい!バスがでているんですね?ツアーではなく個人で行ったの?次は絶対行きたいところです。冬は寒そうね。

今日リンクしま~す。またあとで来るね^^

フランスは何回も行ったことがあるのに、なぜかここには未だ行ってないの。いきたい~。
ふわふわのスフレみたいなオムレツなのね。

なんか最後の「さよにら」の写真がいいかげんにぶれてて、郷愁を誘う(笑)

やっぱりオムレツもでかいんだね!!
こんなに高カロリーなものばかり摂取
しているフランス人ってすごいっ

モンサンミッシェル、素敵ー!!!

とても素晴らしい景色に
建築ですねー!!!

8世紀の建物とは知りませんでした!

世界遺産に登録されてるだけ
ありますね♪

さて、巨大な塩オムレツ、おいしそうー!!!
シードルもいいですね~。
お腹がすいてきましたです(w)

モンサンミッシェルもすてきだけど、
やっぱり塩オムレツに惹かれてしまう
わたしです(^^ゞ

建物が細部にいたるまで、美しい!!

ため息が出るわ~。
生で見る機会なんてこの先訪れるかどうか怪しいものだから、
にたまごんちゃんに「行ったつもり」にさせてもらえて幸せよん。
全然食傷気味になんてならないからどんどん紹介して~。
甘い塩バタークレープにそそられるぅ^^

このオムレツ、あたしテレビでみたことあるかもだよ。
そういうので取り上げられたりしてない?
たぶん有名だよねぇ。

写真もすっごくきれい!!

きのうのエッフェル塔の記事とは別人だ(笑)

にたまごっちのせいで
フランスに行きたがってるんだよ、
すごく!このおばちゃんが!!
パリ5日10万ちょいがあるのよね~。どう思う?パリだけでも行った方がいい? う~ 行きたいわ~。

「フリース」とか やめて!
あなたに似合わないからっ。

「さよなら」とか やめて~!
なんか かなし~!!><

じっくりと読んだよ
なんかじ~んときちゃった
最後の「さよなら」でうるっときた

エミちゃん行っておいで~
できれば一緒に行きたいけど
私はちょっと無理だなぁ
60歳くらいになったら行けるかな

お返事です(^^)♪

返信、遅くなりました。
訪問も出来ていないのですが、
もうちょっとお時間下さい(>_<)
宜しくお願いします!


ママンちゃん♪
レンヌ行きのTGVと迷ったのですが
どうしても日帰りで現地で昼食をとりたかったので、
バスへの乗り換えの時間のロスが勿体なくて
現地のオプションを申し込んで行きました。
マイバス社という日本語ツアーは希望の早めの時間のものがなかったので、ネットから申し込みできるジョイントツアーで。
4カ国語がとびかっていて
これはこれで面白かったです(^^)


JUNAちゃん♪
見てきたよ~
リンクありがとう~(^^)


鍵コメさん
嬉しいっ!
楽しみにしています~(^^)


かおりちゃん♪
凄くよかったです。
もし日程的に余裕があれば
一泊して潮の満ち引きなども楽しんでみたかった!
オムレツはそう、すごくふわふわっ!
生クリーム食べてるみたいでした。


モニちゃん♪
そう、
帰りのバスの車窓から別れを惜しみつつ撮ったら
ぶれちゃったの(笑)
お店によっては、もっとでかいオムレツがあるみたい!
びっくりよねっ!


三十路オンナさん♪
お腹すいてきちゃいますよねぇ(^^)
内部の一部のお部屋には
昔、人骨を埋めて作られた壁・・・などもあって
ちょっとうら悲しいカンジもありでした。
シードルにカルバドス、
折角なのでオミヤに買って来ましたが
まだ飲んでいません~
早くのみたいっ(>_<)


プリンちゃん♪
ええー!
プリンちゃんも食い気に走るっ?
お仲間発見ですね~(笑)
最上階の回廊は、
円柱の羅列がこの上なく美しくて
一見の価値ありです(^^)


バブちゃん♪
ホント?ありがとう~
ほんじゃ、
また写真を整理したらパリ記事書いちゃおう~(しつこい?)
ブルターニュの塩やバターを使ったオミヤも
色々あったよ。
ガレットやクッキー、キャラメルなども
美味しかったよ~
完全に太った!


JUNAちゃん♪
うん、
ここは、とにかく「オムレツ」が有名だから
よく取り上げられていると思う。
旅行のちょっと前に私もテレビで見たよ。
おんなじ番組だったかもだね(^^)
昨日とは、別人?(笑)
たまにはそういう日もあるのだ、わはは(^^)


エミリオっち♪
うん、おすすめ!
行っておいでよ~、寒くなる前に(^^)
パリだけでも楽しいと思うよ。
ドゥイルランで調理道具物色して~
ラデュレで朝御飯食べて~
セーヌ川クルーズして夜景を楽んで~
教会や美術館巡りだけでも時間が足りないくらいかもっ!
私も、もう一回行きたいよ~(>_<)


ルナコちゃん♪
モンサンミッシェルは
歴史的に色々な苦難をくぐっているところだから
実際にそびえ立っている姿をまのあたりにすると圧巻。
すごく感銘を受けたというか、すごく良かった!
60歳過ぎたら、一緒に行こうっ(^^)








おー、モンサンだ!
オムレツどう?美味しかった?
ケチャップなしでは私ダメなんだけど
こちらのは小さい感じだから大丈夫だったかしら。

今日のガンボのつくれぽでお名前呼びます。お忙しい時にごめんね~。

ステキな写真の数々ですね。
次にパリに行くときは行きたいと思っていますが、1日がかりなんですよね。
観光客、みんなフランス人に見えますが違うのでしょうね~。あんなにいるのですものね。
モンサンミッシェルへの道(?)引き潮でも最近海面上昇で大変なんだと聞きました。
砂を掻き出しているのですか・・・
こういうところにも温暖化の影響があって、微力ながら努力しなくちゃいけないなと感じます。(^^;
オムレツ、食べてみたいです~!

お返事です(^^)♪

りーさん♪
りーさんの話を聞いていたので
モノプリでケチャップを買っていったの!(笑)
なんとかここのは大丈夫でした。
これでもかなり量が多かったのと(一人前卵3~4個ぐらいかな?)
生クリーム多めの濃厚なお味だったので
残されている方もいましたよ~
個人的には、
フツーのケチャップかけるタイプのオムレツの方が好みっ(^^)


かおりちゃん♪
見てきました~
見事なガンボッ!(笑)
リンク、どうもありがとう~(^^)


jasmineさん♪
私達は日帰りで行きましたが
一泊すると、潮の満ち引きや、
日没や日の出のモンサンミッシェルも(夜景も!)
楽しめてまた格別のようですよ~(^^)








お返事です(^^)♪

鍵コメさん♪
えっ、そうだったんですか~!
気がつきませんでした。
こちらこそです~、ありがとう!(^^)

わ~i-189素敵i-194
以前岸恵子さんが旅をしていたテレビを見て以来、モンサンミッシルは一番行きたい場所です。
素敵な写真の数々・・もっと見たいで~す。写真でも圧倒されるのですから、実物はさぞや・・。

夢はブルターニュで仏語でオムレツやガレットをオーダーすることでーす(無理i-198)。

お返事です(^^)♪

さえらさん♪
そうでしたかっ(^^)!
素敵なところでしたよ~。
写真では伝えきれない空気感、時間の流れ方・・・
本当は一泊してみたかったのですが、
駆け足のスケジュールだったため断念。
泊まった方のお話を伺うと、
夜はライトアップもあり、
日没&日の出のモンサンミッシェルはまた格別とのこと。
是非、いらしてください(^^)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。