スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートな一日(オルセー&ルーブル美術館・cafe RUC) ~Paris旅行 

旅行中のとある一日。
アートなParis時間を過ごすことに決めていた私達。
まず向かったのは、オルセー美術館。


090905-2.jpg


こちらの建物は昔、駅舎だったんですよね。
(オルレアン鉄道の終着駅)
その名残で建物には大きな時計がついています。



090905-1.jpg

お目当ての作品に的を絞って美術鑑賞。
ミレー、ルノワール、ゴッホなどなど・・・
メジャーなものをさらっとだけ。
(東京でオルセー美術館展もある予定だったから)








続いて向かったのがこちら

090905-3.jpg


ルーブル美術館です


090905-5.jpg

中庭は市民の憩いの場?










入場するのに非常に混雑すると聞いていたので、
ピラミッドのある中央入口ではなく、
ドゥノン翼にあるライオン口から入場。

090905-4.jpg

ここは、ガラガラ(笑)
(予め、ミュージアムパスを買っていないと入れません)







ルーブルは6時間ぐらいかけてまわりました。
コレを借りたからラクチン!)
昔来た時は
名画をスケッチしている若人達の姿が印象的だったのですが
今回はそういう姿は全くありませんでした(なんで?)

090905-6.jpg



どの角度から観ても、目が合うような気がするのが不思議。



090905-7.jpg


少し前に、
このモナリザにコーヒーカップが投げつけられるという事件が起きたばかり。
防弾ガラスにひびが入っただけで絵は無事だったんだそう。
よかった、よかった。







世界中のあちこちへ貸し借りされる美術品達がいっぱい。

090905-10.jpg

この日も、フェルメールの「レースを編む女」が見あたらなくて
学芸員さんに聞いてみたら、ただいま日本にお出かけしているとのこと。
そういえば、そうだったような~
そんなすれ違いがいくつかあったりしたのも面白かったです。








あと、面白いといえばこの絵。

090905-8.jpg


ベルサイユ宮殿に同じ絵がある有名な一枚。
だけど、
とある夫人の衣装の色だけがなぜか違うんですよ。


090905-9.jpg

ご存知な方も多いかもしれません。
この真ん中にいる夫人のドレスに注目。
コチラの絵は白いドレスで、ベルサイユ宮殿のものはピンクでした。
一体どうして?
二枚の絵を、見比べてみるのも面白いですよ(^^)




さてさて、
広ーい広ーい美術館を歩き疲れた私達。
美術館内3階にあるこちらのカフェで一休み。

090905-11.jpg



テラス席に案内してもらいました。



090905-12.jpg



心地よい風が通り抜けて、リゾート気分~



090905-13.jpg



お目当てのケーキと冷たい飲み物をオーダー。



090905-14.jpg





テラスからは、あのピラミッドがくっきり!
 とてもキレイに見えます。

090905-15.jpg




ここ、絶景ポイントかも~~!




090905-16.jpg






程なくしてケーキとドリンクが到着。

090905-17.jpg












ピラミッドを拝みながら、ピラミッドを食べる(笑)

090905-18.jpg



このチョコレートケーキ、とても大きかったので
二人でシェアして丁度良かったです(^^)
中にはブリュレが入っていて、濃厚でした。



090905-19.jpg




元気になったところで再び美術鑑賞ターイム!
いっぱいいっぱい歩きました~
閉園時間になって今度は地下に抜けました。







ピラミッドの中(下)から空を見上げてみた図。

090905-20.jpg






映画ダヴィンチコードを思い出しつつ。

090905-21.jpg




Parisで美術館をじっくり観るとなると、
一週間・・・いえ一ヶ月・・・またはそれ以上かかるといいます。
今回は限られた時間の中ながら、丸一日美術鑑賞したのですが、
こんな一日もたまにはいいものです。



090905-45.jpg


また、いつか~




アートな一日を終えて
歩き疲れた私達が向かったのはこちら。


090905-50.jpg



cafe RUC



ルーブル美術館のすぐそばにあるカフェ。
Paris市内で洒落たカフェをいくつも手がけている
有名建築家コスト兄弟デザインなんですよ。

テラス席はテーブルが黒。
椅子もアイアン仕様の黒。
真っ白なクッションとのコントラストが街にくっきり映えます。
店内は真っ赤に統一されていて、また異なる雰囲気。


美術館巡りに挑むために(笑)
ペタンコ靴をはいていったのに、ダメ、もう限界。
足がゾウのようにパンパンになっておりました~

ということで、テラスで足を休めてしばし人間観察(笑)


090905-51.jpg

滞在中によく飲んだ「LIMONADE」
日本のレモネードとは違うのでご注意。
ラムネみたいな飲み物です。


こちらは、車も人もよく通る賑やかな場所。
いろんな人がいて、楽しかったです(^^)





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





新凱旋門

090915-38.jpg

写真中央奥がそう。
お台場の某ホテルやドバイあたりにありそうな形です。







そして、街中にもついに?

090915-37.jpg

ユニクロ建設中。
すでに郊外に一号店があるそうです。




090915-39.jpg

「MUJI」も大成功をおさめているそうですが・・・すごいなぁ。






Comments

薀蓄語っちゃおうかしら~、うひひ。

ナポレオンの戴冠式はナポレオンに献上するために描かれました。
これがルーブル所蔵の作品。
そして、作者ダヴィッドは思いを寄せていた女性にピンクのドレスを着せて
密かに自分の手元に残しておくことに。
それがヴェルサイユに飾られている作品。

ヴェルサイユの方はコピーとして評価されていないそうですが
個人的にロマンティックな思い入れを感じて好きです。

むこうに見えるアーチはデファンスかな?
にたまごんちゃんおしゃれ~!カフェでくつろぐのっていいですよね。
すてきな建物でゆっくり絵を見たいわ~!

おおっと、あのピラミッドだ!
こりゃ、もう実際に見たら鳥肌たちそうだなー。

新凱旋門、なんだか馴染めなさそう。
やっぱりこの街並みには、新しいものは
あまりしっくりこないよねー。

ユニクロすごいな。でもパリの人は
けっこう好きかもだよね。

オルセーもルーブルもいいね~
好き好き!
カフェも フランスのカフェってどこに行ってもはずれないよね
はぁ 私も行きたい

にたまごんさんの記事で心はパリへ飛んじゃいます~e-499
モナリザ、写真OKってすごいなぁ~と思いました。
日本だったら学芸員さんがすぐに飛んできそうです。

学芸員さん・・・ にたまごんさんフランス語がおできになるのですね~。
かっこいいなぁ~。

ガラスのピラミッドを見ると確かにダヴィンチコードを思い出します。
すごい小説&映画ですね。

ユニクロ進出? そうなんですか~・・・複雑。パリにカタカナ、なんて(笑)
パリジェンヌたちは、記号化何かだと思うのでしょうか?

楽しかったです! まだ続きますよね??


↓ 新大久保、未踏の地です(^^;
  飲めるって羨ましいですv-275e-400

 

ルーブルだ~~~
1ヶ月くらいかけて見て回りたい
パリんび1ヶ月滞在
憧れる~

↓オフ会すごい楽しそう!

パリはそんなに行きたい国じゃなかったのだけれど、panipopoちゃんと出会って以来すっかり憧れの国になったの。
にたまごんちゃんの記事を読むにつけ、ますます心が躍るわ~。
ドレスの話、りーさんの解説を読んでちょいと感動しちゃったよ。

↓それにしてもほんと楽しそうなオフ会だよね~。
お料理もびっくりするほど次から次へと出てくるのがすごい魅力的。
あれだけ食べたのにお腹がすいたなんて発言がにたまごんちゃんの恐ろしいところだわ(笑)
いつか絶対ご一緒させてね。

オフ会でも話たけど
ママンさんも一人でフラっと行っちゃうし、にたまごんチンも現地に馴染んでカフェとかで日本と同じ様にお茶しちゃってるし・・・
同じ日本人?

もうさ、一枚一枚がアートだね
行ってみたいな~
永遠の憧れだわっ

お返事です(^^)♪

りーさん♪
さすが、りーさんっ!
そうだったのね(^^)
ロマンティックだわ~
ルーブルでマイガイド借りて説明などを細かく聞いたはずなのに、全く思い出せなかったわ(トシ?)
これですっきりしたぁーー、ありがとう(^^)!


ママンちゃん♪
そう、新凱旋門。
なんかモダンすぎて違和感ありますよね。
カフェでくつろいで(食べて?)ばかりいて
太ってもーたっ(>_<)!


モニちゃん♪
そう、私もモニちゃんと同意見(苦笑)
新凱旋門、なんか違和感がありました(-_-)
ユニクロ、シンプルだからウケるかなぁ~?
今度行く時は、何十店舗も展開してるかもねぇ・・・i-282


Kayちゃん♪
そう、カフェ(しかもお外のテラス席)がいいよね(^^)
オルセーもルーブルも、時間が足りなかったよ~
これはまた行かなくちゃっ!?(笑)


jasmineさん♪
とーんでもないっ(>_<)!
英語もフランス語もできませんー!
学芸員さんには、必死の形相でカタコト英語で伺いました(苦笑)
フランスの記事、まだあります~
ぼちぼち、書いていくので
またおつき合いくださると嬉しいですっ(^^)


ほ助ちゃん♪
ホント、一ヶ月ぐらいかけてまわりたーい!
ほ助ちゃんはあれだけきれいな写真を撮る達人だもの。
アートが似合いそうよ~っ(^^)♪


バブちゃん♪
うん、いつか飲もうっ!
りーさんの解説、ロマンティックで素敵よね!(うっとり)
アタシもそんな風に思われてみたいわぁ~(更にうっとり)


マロンちゃん♪
ママンちゃんはもしかして
日本人の着ぐるみ来た外国人かもだけど
あたしは典型的な日本人顔のただの食いしん坊よ~(笑)
マロンちゃんも韓国でオールして飲んでたじゃない?
一緒よ、一緒(^^)!


ルナコちゃん♪
そう、なんか洗練されていたわぁ~
建物も人も。
私もあこがれちゃうっ(>_<)


鍵コメの皆様方もどうもありがとうございました<(_ _)>

ピラミッドのチョコレートケーキ、
ブリュレ入りなんて凝ってる!
ユニクロ、パリに進出するんですね。羨ましいな、パリの住民。
コーヒーカップでひびが入る防銃弾ガラスって、頼りないような。

コスト兄弟のカフェ・・・私も覗きました。
入って無いところがセコイ? あはは
(ラウンジ系の音楽が好きだったので、
ホテル・コストシリーズはよく聞いてたんですよ~)

美術館でデッサンの学生がいなくなってたんですか? あら?
欧州は芸術が身近だなぁと思ってたのに、
何か事件でもあったのかしら?

お返事です(^^)♪

かおりちゃん♪
コーヒーカップ事件は
国籍取得を断られた女性による犯行
だったそうですが、
防弾ガラスの強度ってどの程度なんでしょうねぇ~
ユニクロは、そのうち青い山にも出来るかもっ!(^^)


meshiさん♪
おー!
コスト好きでしたかっ!!!!
コーヒーカップ事件が起きたばかりだったから?
それともバカンスシーズンだったから?
同じくちょっと寂しさを思えました(-_-)


鍵コメさんもありがとうございました(^^)

はじめまして!
マロンちゃんのところより
参りました!
ルーブルいかれたのですね!

美術館が好きで、
スミソニアン、イギリスのナショナルギャラリーにもいきました。
ルーブルも素敵ですね。
是非、一度いってみたくなりました!

お返事です♪
ようこそ!
いらっしゃいませ~(^^)
マロンちゃんのところでお名前を拝見していたので、なんだかはじめての気がしません(笑)
スミソニアン、行ってみたいです~
ルーブルは6時間くらい歩いたのですが
それでも時間が足りなくて、駆け足で見ました。
よかったですよ~。
是非是非っ(^^)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。