FC2ブログ

「ミシュラン☆のフレンチ」へ♪ 

「オーグードゥジュール・ヌーヴェルエール」
080525-1.jpg

この名前聞いたことあるという方、多いかもしれません。




そうです!




あのミシュランガイド東京で☆として掲載されている
フレンチレストラン(HPはこちら)です。

場所は新丸ビルの5F。
先日一周年を迎えたばかりのお店です。
こちらに夜のディナーでお邪魔してきました




入り口はとっても重厚
080525-2.jpg
中はダークな色味の木目調。
麹町の白亜の内装のオーグードゥジュールとは全然違う雰囲気。




夜のコースは3種類。
7500円、12000円、シェフお任せコース15000円。



聞けば、お任せだとデザートも色々な種類をいただけて
全てを網羅しているとのこと。
季節の食材とお店のスペシャリテによる約10皿からなる
至福のコースなんですって
私は食べきれるか量的なことが心配だったのですが
ひとつひとつのポーションが小さいので大丈夫だと。



「じゃぁ!」ということで、
     お任せでお願いすることにしました




お席は希望していた窓際のカップル席。
目の前には東京駅の夜景が広がります。
再開発中の東京駅・・・
あと3年はかかる大がかりな工事なんですって。
日中は工事中のため眺めがイマイチのようですが
夜は綺麗でした





まずは、「泡」で乾杯♪
080525-3.jpg
珍しくビールではないのだ(笑)




シャンパンのお供。アミューズです。
080525-4.jpg
甘くないフィナンシェ
この写真だとよくわからないけど色は鮮やかなグリーン。
中にチーズが入っています。






「なすのポタージュ」
080525-5.jpg
サーモンと一緒にいただく冷製スープ
みょうがのマリネがキリリと味を引き締めていて
とっても美味♪
ダーはこのお料理がかなりツボだったらしく
この時点で早くも悩殺・・・(笑)







で、次にでてきたのはサラダ
080525-6.jpg
一見するとサラダ??とはわからないいっぴん。
「カニのサラダ~そのエキスとフヌイユの冷たいクリーム」






このあたりから赤ワインへ
080525-7.jpg
都心の夜景をつまみに飲むワイン
至福のひとときです






お若いけどとてもカンジの良いソムリエさん
前評判通り、サービスは満点!素晴らしい!
080525-8.jpg
ワインはボルドーの赤で
おすすめのワインは口当たりが良くてとっても好みでした♪






熱々の自家製のクーペも美味しい
080525-9.jpg






そして・・・
080525-10.jpg
「タルト仕立てのバスク豚~
     ピスマンデスプレットのヴィネグレット」



舌を噛みそうな名前のお料理です(笑)
バスク豚と「インカの目覚め」という珍しいじゃがいもを
使って、タルトのように仕上げたいっぴんです。



お皿の右側に斜めに点々と線を描いているのは
「とうがらしパウダー」
最近、こういう食べ方・・・多いですよね。
お好みでどうぞ♪と言われます。
ちなみに全然辛くありません。





そして、次は・・・
080525-11.jpg
「ホワイトアスパラのロティ
     ミモレットの香り~半熟揚げ卵を添えて」


わぁっ
大好きなホワイトアスパラです。
先日のおうちごはんでいただいたホワイトアスパラ・・・
(関連記事はこちら
今年はもう食べおさめと思っていましたが
思わぬところで嬉しいサプライズ!!
チーズがカリカリッと芳ばしくて~
ホワイトアスパラの甘さが引き立って~・・・言うことなし!





そして、お目当ての「フォアグラ」
080525-12.jpg
「鴨のフォアグラのポアレ
    ~パンデビス風味フレモンディエール風」


またまた舌を噛みそうな名前です(笑)
こちらのフォアグラは美味しいと聞いていたので
期待に胸が膨らみます



いっただきま~す
080525-13.jpg
あ~  美味しすぎます・・・(絶句
お邪魔した甲斐がありました。



大満足のいっぴん。
大変美味しゅうございました




まだまだコースは続きます。
080525-14.jpg
手長えびのお料理です。
名前を忘れてしまったのですが、
はるまきのような薄い衣をまとって揚げたいっぴん。
見た目はもちろん、お味も素晴らしい
洋酒の風味のするトマトのマリネがひとつ添えられているんですけど
これがまた、絶品!!
作り方、聞けば良かった・・・





そしてメイン

はじめに希望(苦手なものや調理法も含めて)を聞かれます。
鴨、牛、鳩・・・・色々とセレクトがあったのですが
迷った末、ちょっと珍しい「鳩料理」をお願いしました。
080525-15.jpg
ラカンで育てた仔鳩を使っています。




アップで見ると・・・
080525-17.jpg
もも、胸、ささみの「3つの部位」が盛り合わせてあり
それぞれの味の違いを楽しみながらいただくんです。
写真を見てもおわかりのように、焼き加減も完璧!



奥に添えてあるのはなんと「根セロリのソテー」。
臭みが全くないのに、野菜本来の味はしっかりあって~
あっという間にペロリ


セロリ好きのダーは、かなり気に入った模様。
「今度これ作って」と言ってました。
え~~っ・・・機会があったら・・・・
チャレンジしてみます・・・ぼそっ



で、左手前にあるのは「鳩の骨からとったパテがのったパン」
色は真っ黒でちょっと~~~というカンジですけど
コクがあるのにほんのり甘いパテで・・・
こちらもまいうーでした




メインが終わり、コースも終盤に。

まだもう少しだけ・・・ワインを楽しみたかったので
チーズを盛り合わせてもらうことに。

ソムリエのお兄さんから説明してもらって
選んだのは4種類のチーズ。



綺麗に盛り合わせて持ってきてくださいました
080525-18.jpg
おおっーーー
なんて繊細で綺麗な盛りつけなんでしょう!




食べるのが勿体ないくらい素敵
080525-19.jpg
はちみつ、オレンジマーマレード、いちじくを
お好みでチーズにつけて食べるスタイル。
こんな風にお皿に盛りつけしたら、お客様にも喜ばれそう。
さすがです


名前を忘れてしまったけど
「カシスに漬け込んだオリジナルのチーズ」と
「おすすめの黒いとろける濃厚チーズ」がとっても美味しかった!







そろそろワインも空になり、お口直しへ。
080525-20.jpg
「ライチのジュレ&ホワイトライムシャーベット」


そして、待ちに待ったデザートへ

長くなってしまったので
デザートは次の記事でUPしますね♪








ブログランキングに参加しています♪
応援↓ポチッと一押し↓お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
ランキングはこちらをクリック!







Comments

おはようございます~♪

素敵~v-238

こういうお店って行った事がないので

一度はディナーしてみたいです~♪

うっとりなお料理ばかりです~☆


お家で色々なものちょこちょこ作るのって
結構時間かかって大変ですよね^^;。
手際がよければいいのですが、毎回
夕飯バタバタしてます^^;

Re: ゆい 様

ゆいちゃん、おはよう♪
(↑~ちゃんって呼んでみたかった(笑))

私達もちょっとしたお祝いで伺いました。
記念日を過ごすには
とぉ~ってもおすすめのお店だと思います♪

お料理の美味しいお店はいっぱいあるけれど
偉そうじゃなく、
かといって物足りなくもなく、
とても心地よいサービスで・・・

気持ちの良い時間を過ごせました♪

さぁ、
またいつもの日常がはじまったので(笑)
おうちごはん、頑張らなくっちゃ。
これからも色々参考にさせてくださいね。



Comment Post















管理者にだけ表示を許可する