FC2ブログ

京都最後の食事は「京都・和久傳」で♪ 

このところ「京都の旅レポ」ばかりでしたが
ようやくこの記事をもって最後になります。

あと少しだけ・・・おつき合いくださいませね♪




東京に帰る新幹線まであと1時間ちょっと・・・
半端に時間が余ってしまいました
駅弁を食べるのも悪くないんだけど
折角だからしっかり夕飯を食べ帰ろう!ということに




で、向かった先は・・・




京都駅ビルの11階にある「京都・和久傳(HPはこちら)
080428-45.jpg
「和久傳」といえば、有名な高級料亭ですが
こちらのお店は場所柄か、かなりカジュアル

店内左手には大きなオープンキッチンをいただき
正面はガラス張りのカウンターという和モダンな造りでした。


通されたのは京都タワーが目の前に見えるカウンター席!
とっても眺めがよくて~
あぁぁ~幸せ
080428-50.jpg

コースは5250円と8400円の2種類。
新幹線の時間まで1時間ほどしかない事を告げると
5250円のミニ会席なら急げば45分でご用意してくださると。
それならグーーだわ・・・と入店。
そちらでお願いすることにしました。

080428-46.jpg
筍がこんな風に積んであって~、ワクワク



まず、さくら風味のこんぶ茶が出されます。
080428-48.jpg
んん~~、良い香り



一品目は「初鰹のたたき」を使ったいっぴん。
竹筒に入った冷酒でいただきます。
080428-37.jpg
辛口の大根おろしとわさびでさっぱりといただけます。
日本酒にも合う、合う♪



二品目は、期待通り筍でした(笑)
080428-38.jpg
ごくごく薄味の餡仕立てが上品ないっぴんです。
筍、海老、ワカメの下には・・・・・お楽しみが!



・・・・蓬(ヨモギ)麩が隠れていました
080428-44.jpg
薫り高い生麩と旬の筍のしっかりした食感・・・絶妙です!
こちらは、かなりウマウマ



そして三品目
080428-39.jpg
「さくら鱒の遊庵焼き」
身が柔らかくてしょっぱすぎずこちらも美味しかったです。



途中で出てきた椀。
080428-47.jpg
とろろ昆布たぁっぷりのお味噌汁です。



次の一品は・・・
080428-40.jpg
「鯛の子の煮付け」です。
魚卵系・・・大好きなのですが、
鯛の子ってめったにいただかないので嬉しかった♪
薄味ながら、しっかりとったお出汁がよくきいていて美味でした。


そして、名物のいっぴん
080428-41.jpg
「真鯛の黒寿司」です。
ご飯が黒いから「黒寿司」といいます。
黒酢で味付けされたすし飯に
真鯛の薄造りが敷きつめられたいっぴん。



アップでどうぞ♪
080428-49.jpg
もう、美味しすぎ
また、食べたいですぅ


デザートはこちら。
080428-43.jpg
「文旦のゼリー」
ほろ苦くて大人のお味。


さすがです
予定通り45分ぴったりでお料理をすべて出していただきました。
板前さんに御礼を言いつつ、
店を後にして新幹線に飛び乗った私達。
ぎりぎりで間に合いましたっ(笑)



また、いつもの日常に戻りました。
京都でいっぱい元気をもらったので頑張るぞーーー




ブログランキングに参加しています♪
応援↓ポチッと一押し↓お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
ランキングはこちらをクリック!









Comments

またしてもやられたって感じです。お料理がおいしそう!加えて桜風味のこんぶ茶!どこかで手に入らないか探してみます。

楽しいブログなんでコメントさせてもらいま~す♪私もブログ書いてますよ!更新楽しみにしてま~す。お互いがんばってブログ書きましょ♪

Re: ママン 様

桜風味のこんぶ茶・・・美味しかったです。
探してみてくださいね♪

Re: 沙希 様

ダイエットブログ、拝見しました。
食べてばかりじゃだめですねぇ(苦笑)
反省。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する