FC2ブログ

京の鳥どころでいただく「おまかせ鳥懐石」♪ 

夜の食事の予約時間までちょっと時間があったので
神社へ足を運んでみることにしました。



向かった先は・・・・さて、どこでしょう
080428-3.jpg
鳥居と雲のコントラストが神秘的・・・








「晴明神社」です
080428-2.jpg
あの、安倍晴明が祀られているところです。



一条戻り橋のすぐ近く。
街の真ん中にひっそりと佇む晴明神社。
知らなければ、うっかり通り過ぎてしまいそう。
意外にもこじんまりとした佇まいでした。
「陰陽師」効果か若い人や修学旅行の生徒達で大賑わい
千利休が茶の湯に使ったという言い伝えがある「晴明井」も
しっかり見てきました。
なんでも山城名泉のひとつで、とっても御利益のある水が
湧き出るんだとか。
あやかりたいものです





さてさて、そろそろお食事の時間。




京の鳥どころ「八起庵」へ
080428-21.jpg



まず、鳥スープが出されます。
080428-22.jpg
とっても濃厚なスープ



どこにいってもとりあえずビール派でございます~
080428-20.jpg
今宵のお料理は全て「鳥」にちなんだもの
おまかせの鳥懐石をお願いしました。
楽しみです



お二階にある落ち着いた個室
080428-23.jpg
お通しをつまみながらいただくビールは格別
窓からは鴨川が見えます。
ふっとした時にいつも自然が身近にある京都。
いいですねぇ~



次に運ばれてきたのは「肝刺し」
080428-24.jpg
ビールがすすむ、すすむ!




そして「鳥のお刺身の盛り合わせ」へと続きます
080428-25.jpg




「蒸し鳥」
080428-26.jpg
ピリッとした一味がよく合います




「鳥の山椒焼き」
080428-27.jpg
こちらもスパイシーないっぴん。
たっぷりの九条葱がのっていて、ダブルでスパイシー




「揚げ出し」
080428-28.jpg
もちもちでトロトロの揚げ出し。これはまじうまでした




コースはまだまだ続きます
080428-29.jpg
こちらは「手羽焼き」




「茶碗蒸し」
080428-30.jpg
良い卵を使っているから深みがあって良いお味




「鳥の揚げ物」
080428-31.jpg
お腹の方も大満足




そしていよいよ待ちに待ったこちらが
080428-32.jpg
「鴨なんば」です。
八起庵といえばこの「鴨なんば」ですものね
コースに組んであるので量は普通の1/2量。
かなりお腹いっぱいのはずなのに
つるつるっと入るのどごしの良さ。
これは格別♪




最後の〆に出たものは・・・
080428-33.jpg
「よもぎのシャーベット」

はじめていただいたお味でしたが、
こちらは私的にはかなりのツボ!
抹茶はありがちだけど、
よもぎってあまりお見かけしないので・・・
ちょっとほろ苦くて青い味(?)がして~
口の中がさっぱりする絶品デザートでした



たまにはこんな「鳥懐石」もいいものですね。



美味しいものを食べると
「また明日も頑張ろう!」という気持ちになれます。



ごちそうさまでした~




ブログランキングに参加しています♪
応援↓ポチッと一押し↓お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
ランキングはこちらをクリック!












Comments

どれもこれもおいしそう!鳥のスープからもう目が釘付け!全部鶏肉を使ったものなのに絶対飽きなさそう。最後は鳥のシャーベットじゃなくてよかった。よもぎって香りがよくていいかも。

Re: ママン 様

「鳥のシャーベット」じゃなくてホント良かった(笑)
でも、コワイものみたさで食べてみたい気もします(爆)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する