スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園の甘味処をはしご・・・♪ 

京都らしい風景。

「巽橋」です
080427-1.jpg
祇園を舞台にしたドラマには欠かせない有名スポット。
「ここ、見たことある!」という方も多いと思います。
観光客で常時賑わっているところです



巽橋から見た水面。
080427-9.jpg
新緑がよく映えます



橋のすぐ脇にある甘味処で一休みすることに。
080427-7.jpg
「甘味処 ぎをん小森」




入り口で靴を脱ぎ、長い廊下を歩いていきます。
080427-10.jpg
聞けば、こちら。
一見さんでは入れなかった元お茶屋の建物を
そのまま利用しているそう。
なるほど、納得~~~~~♪




案内されたお部屋からの風景
080427-8.jpg
窓越しに新緑と白川の流れが楽しめます。
鳥のさえずりも聞こえてタイムスリップしたみたい。
ふらっと入ってもこんな素敵だなんて・・・
この時間の流れが止まったかのような錯覚を
しばし楽しませていただきました~



「お抹茶と和菓子」をいただくことに
080427-3.jpg



本日の和菓子はきな粉がたっぷりかかったわらび餅
080427-4.jpg
お抹茶のほろ苦さとよく合います


日本人で良かった~と思いつつ店をあとにして・・・
080427-11.jpg
080427-12.jpg
向かった先は「八坂神社」




最後は、くづきりの有名店「鍵善良房(HPはこちら)」
080427-6.jpg
八坂神社から歩いてすぐ。
丁度「都をどり」のシーズンだったからか
すごい混みようでした


こちらの茶房で「くづきり」を注文すると・・・
080427-15.jpg
とっても美味しい落雁(菊寿糖)が出てきます。


これです、これ!
080427-14.jpg
疲れた体に染みいる甘さがたまりません~~



そしていよいよ「くづきり」が登場
080427-5.jpg
二段になっていて、かなりの大きさ。
男子高校生のお弁当箱??と思うくらいすごいです(笑)



蓋を開けるとこんなカンジ
080427-0.jpg
中には氷の固まりが入っていてキンキンに冷えています。
出来たての綺麗な透明色のくづきりに黒蜜がよく合って~
濃厚なんですけど、しつこくないので
男性の方や甘い物が苦手な人でもイケます。



お味の方は・・・・美味しい!


並んで待った甲斐がありました♪
今度は真夏にいただいてみたいな



京都の宿は本能寺近くのオークラで
080427-2.jpg



鴨川や大文字が眺められる素敵なお部屋に大満足
080427-13.jpg
京都の旅はまだまだ続きます





ブログランキングに参加しています♪
応援↓ポチッと一押し↓お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
ランキングはこちらをクリック!







Comments

私も「小森」行った事あります!パフェの値段に驚き。
でも食べて納得でした。

雰囲気のいいところですよね。
場所もいい所です。
お茶も飲んでみたいです^^

Re:MINO さん

「小森」いらしたことあるのですね♪
ホント、素敵なところでした。
パフェ食べている方が多かったので
今度はパフェもいただいてみたいです(^^)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。