FC2ブログ

伊勢神宮参拝 →「赤福」本店へ♪ 

今回の旅行の目的は「伊勢神宮参拝」
幸い天候にも恵まれ、絶好の参拝日和でした。

時間がなかったので観光タクシーをチャーター
運転手さんにガイドしていただきながらまわりました。
色々ためになる話をしてくださって勉強になりました!

「外宮」→「月讀宮(つきよみのみや)」→
「内宮(正殿・荒祭宮)」の順に参拝。


「外宮」・・・・・ブログランキング
080403-20.jpg
080403-21.jpg

その後、外宮と内宮を結ぶ御幸道路の中間にある「月讀宮」へ。
こちらは、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の御弟神である
月讀尊(つきよみのみこと)をお祀りしているところ。
厳かな森の中に、内宮の別宮4宮が鎮座。
ゆっくりとカーブした参道にそそぐ木漏れ日が心地良かった
ちょっと離れたところにあるのですが、江原さん効果で(?)
最近人気のパワースポットなんだそうです(by運転手さん)
参拝の作法などをお聞きしていたら、
うっかり写真取り忘れてしまいました。

「内宮」
080403-22.jpg

「宇治橋」
080403-25.jpg
「聖」と「俗」の境目に架かる橋。
こちらを通って五十鈴川をこえます。


「御手洗場」
080403-23.jpg
正殿に行く途中にあります。
五十鈴川の清らかな水で手水ができます。

「内宮・正殿」の参拝は人であふれかえっており、
階段下から長蛇の列。
参拝するだけで小一時間程もかかりました


その後、正殿の裏手にある「荒祭宮」へ。
080403-24.jpg
内宮第一の別宮です。
天照大神の荒御魂をお祭りしているところ。
こちらにも忘れずに参拝してきました。


伊勢神宮参拝のあと、私達が向かったのは「おはらい町」
080403-26.jpg
「おはらい町」は江戸時代に
おかげ参りによって発達した内宮の門前町。
現在もなお大勢の参拝客で賑わっています。
春休みだからか、とにかくすごい、人、人、人でした!


約300年間店を構える「赤福本店」
080403-16.jpg
「赤福」を買うために50人以上の大行列が・・・

一口サイズの餅にあんこをのせた『赤福餅』は
伊勢土産として全国的に知られています。


こちらが伊勢名物「赤福」
080403-17.jpg

あんこが甘すぎないから、つい食べ過ぎちゃう・・・
080403-15.jpg


2月から営業を再開したばかり。
080403-18.jpg
中にはこんな挨拶文が入っていました・・・


こちらは名古屋駅構内の風景。
080403-14.jpg
皆さん、「赤福」を買うために並んでいます。
1日2回1人2箱までという制限つきで販売していましたが
それでも買えない方もいらして・・・(びっくり)
とにかくどこに行っても
「赤福」人気のすごさに圧倒されました。




ブログランキングに参加しています♪
一日一回↓ポチッと一押し↓お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
ランキングはこちらをクリック!



Comments

主人も伊勢神宮参拝したいみたいらしいです。ロマンを感じますよね。赤福、あの事件以来食べてなかったです。長い歴史のあるお菓子、やっぱり人気は衰えませんね。

Re: ママン 様

そうですね♪
機会がありましたら是非ご主人様といらしてください!
あの事件以降、「赤福」人気はうなぎのぼりのようですv-57
以前は新幹線でも気軽に買えた記憶があるんですが
本当にびっくりしました。



Comment Post















管理者にだけ表示を許可する