スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「けぬきすし」という変な名前の寿司を食す♪ 

080216kenuki2.jpg
「笹巻けぬきすし」総本店。

とても印象的なネーミングで頭に残ります(笑)
けぬきって毛抜きのことぉ~?」と不思議に思いますが
(私達だけか???)
ふざけているわけではありません。

こちらは創業元禄15年という老舗。
お茶の水駅近くにある笹巻き寿司のお店です。

昔、毛抜きで魚の小骨を抜くのを見て
「面白い」と興じたのがその名の由来だとか。

ほぉ~。



そして、この「笹巻きけぬきすし」は
安宅の松の鮨・両国の与兵衛とともに江戸三鮨と称せられ
江戸名物として広く知られていたそう。

こんな本にも載っています。
080216kenuki4.jpg

お店の中はこんな感じ。
080216kenuki3.jpg


テイクアウトしたすし。
080216kenuki8.jpg080216kenuki9.jpg
たねは、たい・おぼろ・卵・のり
えび・光りもの・白身魚など。
ちょっと珍しいお味を堪能しました

折角なので少しお散歩
080216kenuki113.jpg080216kenuki11.jpg
ニコライ堂を見て帰宅の途につきました。
暖かくなってくるとお外を歩くのが心地良いです。
早く春が来ないかな



ブログランキングに参加しています♪
↓宜しければポチッと一押し↓お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
ランキングはこちらをクリック!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。