スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 2012年 お正月の食卓風景 」~ その(2) 

お正月の 食の備忘録続き
まとめて一気にいくので、ちょいと長いです(ぺこり)



大晦日の「フレンチおせち」(で、詳細記事へとべます)
元日~の 「和おせち」に続いて



「中華おせち」いきます。


120115-45.jpg

120115-46.jpg

     北京ダックの名店「全聚徳」のおせち







2段重になっています。

120115-47.jpg

120115-48.jpg

120115-50.jpg

120115-49.jpg

前菜系のオツマミは、お酒のアテに。
蟹の爪とかあわびとか~






お酒もすすみましたよ~。
年末年始明けの「瓶」と「缶」のゴミの量がすごかった・・・

120115-51.jpg
120115-71.jpg







各自で北京ダックをマキマキ。
こういうのって、
子供からお年寄りまで楽しめていいですね~

120115-52.jpg

120115-53.jpg

120115-55.jpg
皮だけを食べたり、肉ごと食べたり。それもめいめいの自由。






老若男女で、
盛りあがりましたー!

120115-56.jpg








おせちに合わせて
なんとなーく中華っぽいモノを作ってみたりして。

120115-59-1.jpg

「ピータン」とか
「鴨ロース煮」とか
「鯛の海鮮サラダ」とか
「干し貝柱の中華がゆ」とか
「台湾風白い茶碗蒸しのあんかけ」とか
「韓国風ピリ辛煮物(七福煮のリメイク)」とか。






「干し貝柱のおかゆ」

120115-57.jpg
戻し汁ごとコトコト煮て。





ピータンは酢醤油をかけてさっぱりと。
甘酢生姜と一緒につまんでもお酒がすすむんですよ~。
奥に見えるのは、「切り干し大根の卵焼き」
以前台湾で食べて美味しかった味を真似て。
(本場台湾では大根漬けをいれます。
 小ぶりの牡蠣いっぱいの卵焼きも美味しかったなぁ)


120115-59.jpg

120115-61.jpg






で、
3日続けて、「毛ガニ」
この頃になると「また?」ってカンジになっていました。
ご近所さんにもお裾分けしたのですが(6ぱいやってきた)
しばらく「カニ」はいいかもです。

120115-60.jpg

甲羅は、蟹味噌とお酒でオーブン焼きにしました。
アツアツのハッフハフー!






大晦日にも食べた「からすみ大根」をリピ
からすみの残り(半身)はこの日でなくなりました。
オトナよりも子供の方が食いついてバクバク、
オトナ達は平静を装いつつ、内心ちょっとハラハラ?(笑)

120115-62.jpg








「ピクルスと挽肉いため」

120115-63.jpg

これも、台湾風を再現。
みじん切りにしたピクルスと豚ひき肉を甘辛く炒めただけですが
結構イケるんですよ。子供達にも人気だった一皿。

北京ダックとコレは、
マキマキするのが楽しくて盛りあがりました。
マキマキ、マッキマキー!






「鯛の海鮮サラダ」

120115-67.jpg

120115-68.jpg

120115-69.jpg

食べる直前に、ドレッシングをまぜて食べます。
ワンタンの皮を揚げたのが香ばしくていいアクセント。




「鴨ロース煮」

120115-70.jpg

焼いた鴨を、和風のタレに漬け込んでおいたもので
しっとりしています。
余ったら、サンドウィッチの具にしても美味しいです。





「豚バラ巻き焼き」

120115-66.jpg

モニちゃんに以前教えてもらった豚バラ巻き。
切り餅を3等分して豚バラ薄切り肉でマキマキ。
キムチを刻んだピリ辛だれで。
うーまーいー!
食べ過ぎ注意!(笑)





「台湾風白い茶碗蒸しのあんかけ」

120115-58.jpg

これも台湾風。
あんかけをかける前は、こんな風に本当に真っ白です。
卵白(3個分)と牛乳(200cc)をよ~く泡立てて
同量のチキンスープ(200cc)で割って蒸籠で20~25分。



蒸し上がったら、
アツアツのあんかけをかけて食卓へ。

120115-65.jpg

干し貝柱と春菊の中華あんです。
胡椒をお好みでふって。




120115-67-1.jpg

ふわっふわで優しいお味なんですよ~。
食感は、柔らかーくしたはんぺん風?

余った卵白消費にも役立ちます。






「和」「洋」「中」

それぞれ楽しめたお正月でした♪






さ、

ダイエットしなくちゃです(かなり真剣)







人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。