スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フレンチおせち」(本編 ) 

ひとつ前の記事のつづきです。


ぱにぽぽちゃんから
今年はフレンチおせちを作るよー!と聞き、
その場で「絶対お願いするわ!」と約束して
我が家にめでたくやってきた「フレンチおせち」の三段重。

120112-10.jpg

大晦日の午後に届きました♪



なぬっ!?
三段重だけでなく、何かついてる!?


右手前の箱は「黒豆とスイートポテトのタルト(18センチ)」
左手前の瓶は「岩間栗のスープ~トリュフ添え」



これで、30000円はお安いと思います^^!




実は、
前日の30日が仕事納め→そのまま打ち上げ(飲み会)だったため
31日は朝からそれはもうバタバタ!
しかも、三が日を自宅で過ごすのは10年ぶりくらい?
あれこれやることが多すぎ&要領が悪すぎて、
おせちが到着した時は既にヘロヘロ状態~




ということで早速!
疲れた体にエネルギーチャージ。
お茶と一緒にちょいと一服させてもらいました。

120112-11.jpg

120112-12.jpg


ずっしり&しっとりした素朴なお味のタルト。
作り手の優しさが伝わってきますよね。
あぁ、美味しい。
癒やされたー!






夜になり、
3段重とドンペリで宴がはじまりました。

120112-13.jpg

120112-6.jpg
2002年のヴィンテージドンペリ。コレも美味しかった!






これは、一の重。

120112-14.jpg

○蒸しアワビのソテー・オレンジ&レモン風味イクラ添え
○オマール海老のビスクソース
○ウニのムース・柚子と柑橘類のジュレ~ベルーガキャビア添え





室温に出しておいたからでしょうか?
残念ながらムースは液状化

120112-18.jpg
あーあ。





このビスクソースは濃厚で素晴らしかったです。
さすが~!

120112-19.jpg








二の重。

120112-15.jpg

○ポルチーニとトリュフのキッシュ
○ほうれん草とベーコンのキッシュ
○フォアグラのテリーヌ~花梨とりんごのコンポート
○柿・ラディッシュ・生姜・ゆり根のピクルス
○野菜の付け合わせ~ピマント・デスプレット添え
○ビーフコンソメと野菜のジュレ寄せ~トリュフ添え
○AOCコンテチーズ花梨ジュレ&クルミ入りブルーチーズテリーヌ
○岩間栗のコンフィ、ジュ・ド・ブフ(牛肉汁)
 フォアグラとベーコン
○海老






三の重。

120112-16.jpg

○蝦夷鹿のシヴェ(じっくり煮込んだシチュー)
○和牛ほほ肉の赤ワイン煮
○地鶏のギャランティン~黒豆添え
○穴子と花椒の照り焼き


ちゃんとワイン煮やシチューはシールしたパックに入っているので
温め直しておうちにあるココットに移してお重へ。



120112-20.jpg


はじめての「フレンチおせち」

「和」のお節は、どれも味が似ていて飽きるので、
「フレンチおせち」は評判とってもよかったです







「和おせち」やおつまみ、年越しそば、などは・・・

 つづく♪ 



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。