スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鶏のコンフィ」で、おうちクリスマス 2011♪(追記アリ) 

12/29記。
久しぶりの更新。
まとめて遡及更新中・・・





2011年。
おうちクリスマスの備忘録

111226-7.jpg








毎年、同じようなメニューになってしまうので
やや食傷気味・・・ということで、

111226-1.jpg

今年はコンフィを作りました。
いい鴨肉の骨つきももがなかったので、阿波尾鶏の骨つきももで。
フツーの鶏もも肉の1.5倍はあったかなぁ。
お肉やさんオススメのとても立派ないいお肉を選んでもらって
大正解!美味しいお肉でした。






作り方は簡単なんですけど、時間がかかる。
だから、こういう日にはもってこい。

111226-10.jpg111226-11.jpg
111226-12.jpg111226-13.jpg

鶏(鴨)もも肉は前日に下ごしらえ。
塩胡椒&砕いたローリエ&エルブドプロバンスをしっかりまぶして
冷蔵庫に。

翌日、しっかり肉を水洗いしてハーブを落とし(焦げるから)
しっかり水気をふいたらルク鍋に並べ、ひたひたに油をそそいで
ローリエと一緒に、110度のガスオーブンに放り込んで2時間。

ガスコンロなら、80度を守って(プツプツ泡があがるくらい低温で)
一時間弱で出来上がります。
この日は、先日鴨肉を焼いた脂をとっておいたので
コク出しに加えて。(おうちではラード使わない主義なんで)




2時間後の図。

111226-17.jpg
油に漬け込んだ状態で冷蔵保存で一ヶ月近くもちます。






これを食べる分だけフライパンで表面がカリッとするまで
付け合わせのじゃがいもと一緒に焼きます。

111226-18.jpg

111226-19.jpg

ほろほろと崩れるように焼き上がります。
ただグリルやソテーしたのとは全く違う味わい。
この日一番喜んでもらえたモノでした、ほっ。




粒マスタードをつけて食べました。

111226-22.jpg







さて、
テーブルの風景に戻ります。



赤ワインは、
ブルゴーニュのピノノワール。
そう、あのロマネコンティのトコです。

111226-4.jpg
ウマウマ。






パテドカンパーニュやラタトゥイユ、海老ポテサラダ
サーモンなどをつつきながら、メインを待つ。

111226-14.jpg

111226-15.jpg

111226-16.jpg





クリスマスにうかい亭で買ってきたケーク・オ・マロン
ちょっとつまみました。

111226-3.jpg






サーモンはコレ。
王子サーモン。

111226-5.jpg

111226-6.jpg
くるくる巻いてバラを作り、ディルやケッパーなどをのせると
それだけで華やかになります^^
ラックチーン!







カラフル蒸し野菜。

111226-9.jpg


冬は体が冷えるので「生」ではなく蒸して
ニンニク、アンチョビ、生クリーム、、白味噌、オリーブオイル
で作ったバーニャカウダソースをつけて食べました。



111226-8.jpg

見た目がビタミンカラーというだけで、元気でます。





そうそう、スープはクラムチャウダー。
見た目、地味ですけど(笑)

111226-20.jpg






最後の〆は、
ポルチーニのショートパスタ

111226-23.jpg111226-24.jpg

戻しておいたポルチーニ1袋と戻し汁を使って。
ニンニクは入れず、チキンスープ(顆粒)と生クリームで仕上げて。
大阪BJKでお邪魔したエミリオ風で^^






そんなこんなで
飲んで食べて笑って騒いで・・・




楽しい夜は更けていきました。

111226-25.jpg



メリークリスマース




とりいそぎ、ちょこっと更新。
また追記します。
追記終了。

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。