スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「16区 」を訪ねて ~ ダックワーズとマロンパイ (福岡・薬院) 

行ってみたかったケーキ屋さん。

110921-1.jpg

110921-2.jpg



      「フランス菓子 16区




110920-35.jpg110920-36.jpg
110920-37.jpg

食べログはこちら→

ダックワーズ発祥の店?
ダックワーズは、オーナーがパリ16区にある「ARTHUR」の
シェフを務めていた時(1979年)に考案したスペシャルだそう。

それまでは、こういうアーモンド生地は生菓子として
あるいはアントルメの底に敷くような使われ方をしていたのを
「和菓子のモナカに相当するものにできたら?」と
生み出されたのが、このダックワーズなんだそうですよ。




110921-3.jpg
ダックワーズと、
とっても美味しそうだったマロンパイを買いました。








タクシーをとばして向かったのは、中洲。

110921-4.jpg
この川沿いにあるお寿司屋さん(高玉)を20年ぶりに訪ねました。





楽しい のはじまる予感

110921-5.jpg
関さばが美しかった。




つづく。





ちょこっとおまけ。
自宅に持ち帰ったマロンパイ
オーブンでちょっとだけ温めて食べました。

110920-30.jpg

110920-31.jpg
中には栗が丸ごと。







そして、念願だったダックワーズ。

110920-33.jpg

110920-32.jpg
外は軽くてパリッと、中はふんわりしてて、美味しかった^^。





人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。