スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アペリティフの日2011 ( 六本木ヒルズ アリーナ) 

毎年6月の第1木曜日は「 アペリティフの日

110602-1.jpg



・・・ということで、
毎年楽しみにしている フレンチ最大の祭典イベントへ
今年も行ってきました!


フランス農水省の提唱で2004年から行われているイベント。
今年は、東京・横浜・埼玉・大阪・京都など全国11都市で開催。
昨年は8都市だったので、年々規模が大きくなっています。
仕事を午後からお休みさせてもらって、友人達と楽しんできました。
毎年決まった日だから、予定もたてやすくてグー



110602-4.jpg



ライフスタイルを大切にするフランスの人々。
バカンスはもとより、
日常のあらゆるシーンの中にゆとりある生活を求めます。


食事の前に、友人や家族達とおしゃべりを楽しみながら
美味しいアミューズ・ブーシュと食前酒を楽しむ習慣が
この「アペリティフ」


食も人生も楽しみ方がうまい。
いいですね~、そういう生き方。
日本人も見習いたいものです。




110602-3.jpg110602-2.jpg
110602-2-1.jpg110602-2-2.jpg
写真左下は、代官山PACHONのアンドレ・パッション氏





生憎の雨でしたが、会場内はすごーーい人、人、人!

110602-5.jpg


友人達と予め予習をしておいた通り
「オテル・ドゥ・ミクニ」のブースにまず直行。

人気のブースには、すぐに長い行列が出来ます。
売り切れてしまうものもあるので(昨年はそれで食べ損ねたもの多数)
念入りな作戦を遂行して参りました(笑)


110602-6.jpg
ミクニの行列に並びちう。
食前酒を飲みながら、何をいただこうか悩んでいる図。




今年のミクニさんのテーマは
「東京野菜とうま味のコラボレーション」



東京の地産地消。
季節限定で旬のお野菜や、江戸時代から作られていた江戸東京野菜。
小平・立川・西東京など東京都内で精算されている食材を使った
アミューズ・ブーシュが5種。
どれも食べてみたくて、あぁ迷う~


110602-7.jpg







悩んだ末、
まずはじめに 下記の3種類のアミューズをいただきました。
全てミクニのブースから。

110602-8.jpg





○バスク豚と野菜の新茶「うま味」ゼリー寄せ
○フォアグラと椎茸の古いポルト酒と
          「うま味」だしのあんかけ~金胡麻塗し
○あやめ雪蕪の「うま味」煮
  小さな野菜入りのピクルス、エスプーマ和え

110602-11.jpg110602-10.jpg
110602-9.jpg
写真右上は、柚子味噌風味の椎茸のピュレで包んだ濃厚なフォアグラ。
赤ワインがすすむこと、すすむこと~!
あやめ雪蕪を丸ごとひとつ使い胚芽油で和えた自家製ピクルスも
さっぱりしていていいお口直しに。コレ、美味!





プレートに乗り切らなくなってきたので
とりあえず第一弾を食べる一同。シアワセ~

110602-12.jpg


そして、第2弾へ。
ミクニのあとは、大混雑&大行列をかいくぐり
トロワグロ、ムッシュ坂井、帝国ホテルの田中シェフなど
話題のシェフの各ブースをまわり、目をつけていたアミューズを。


110602-14.jpg110602-17.jpg

人気だったアミューズ2種

セルリアン福田シェフの
白トリュフのムース・ポテトを重ねたタルタル仕立てと、
ホテルエドモント中村シェフのタルトオニオンアルザス風。







110602-13.jpg110602-16.jpg

写真右は、バスク豚。
写真左は、フォアグラのオペラ仕立て。
チョコレートの甘みとフォアグラでお酒がすすみまくり。





110602-15.jpg110602-21.jpg
110602-19.jpg110602-20.jpg

フレンチだけでなく日本中国料理協会のブースも。
黒酢あんかけのしゅうまいを串刺しにしても
なるほど~、立派なアミューズに。
あとは、ひな鶏&オリーブ&オニオンを使ったアミューズ。
デザートは2つ。
クラブドゥガレットデロワ・島田シェフのブースからカップケーキを。
グリーンの球体のものは、青林檎とシャンパンのムースジュレでした。







ドリンク類は、有料もフリーも!
折角なので、どちらもたっぷり楽しんできました。

110602-34.jpg110602-35.jpg
110602-33.jpg110602-32.jpg
110602-38.jpg
110602-39.jpg


小さいグラスで、あれこれ試飲していると、
どれだけ飲んだかわからなくなるのが難点(苦笑)
一体どのくらい飲んだのだろう・・・


110602-36.jpg110602-37.jpg
110602-23.jpg110602-30.jpg


シャンパン、カクテル、白ワイン、赤ワイン・・・
持ちきれないので、そのうち片手でグラス2個持ち(笑)





それでも、持ちきれないので・・・

110602-22.jpg
110602-40.jpg
110602-27.jpg
110602-28.jpg
110602-29.jpg

トレーに載せて、あれこれいただきながら
とくと堪能させていただきました。





あぁ~~、シアワセ





110602-41.jpg


ちょっと飲み過ぎ?





酔い 良いお天気になりましたね。
皆様、良い週末をお過ごしください♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

Comments

楽しそう!私も来年行こうかしら?

こんにちは~。
三国シェフのお料理は頂いた事がないので、どんな感じなのか興味津々です。
あやめ雪蕪の「うま味」煮、美しいですね~。
福田シェフの白トリュフのムース・ポテトを重ねたタルタル仕立てにもかなり惹かれます。

私も来年、行ってみたいです(笑)。

飲めもしないのに
私も来年行きたいと思ってみたら
札幌には、無いの・・・
本当にどれだけ飲んだの?

埼玉でもやってるぅ~
これは来年チェックしよう
ほんと、どれだけ飲んだのかしら?

あ~うらやますぃ~
一体何杯飲んだんだろうねぇ
コップが小さいから大丈夫だよ…
とも言えないけれど
やっぱり校庭20周かもっ

こんばんはぁ~。

夢のような楽しい場所ですね♪
どれもこれも美味しそうだし、美しいですねっ。

ワインはどれがどれだか全く分からなくなっちゃいそうです~。
あ~、うらやましいですっ!

私も来年行ってみよ~っと。

私も来年行きた~い。
食べるの専門で!!!

○ママンちゃん
楽しいイベントだから、おすすめです。
ママンちゃんなら、お酒だけでモトがとれるかと(笑)


○ぴのこさん
えぇ、是非来年!(笑)
楽しいイベントであっという間に時間が過ぎてしまいます。
白トリュフのムースは人気があって
すぐ品切れになってしまいました。
作戦たてておいてよかったです(笑)

○JJちゃん
昨年は全国8箇所での開催。
そして、今年は11箇所での開催。
来年は、札幌でもあるといいですよね。
飲めなくても、充分楽しめるイベントだと思うので
機会があったら是非!
どれだけ飲んだかわからないって、コワイ。


○kyokoちゃん
そう、お近くでもやってるのよね。
飲むことを考えたら近くが一番!ラクチンで。
是非、来年(笑)

○ルナコちゃん
コップが小さいから、油断して飲んでいたら
気がついたら結構いい気持ちになってました。
キケンです(笑)
ルナコちゃんもkyokoちゃんも埼玉会場で
来年は楽しんでみる^^?
校庭20周は必要なお腹になっちゃった。
今週は真面目に&質素に暮らします(^^)v


○ぺるしゃんさん
ワインお好きですか?
私も最後は何が何だかわからず飲んでました(爆)
一年に一回だけのイベントですが
ホント、夢のような時間でした。
心もお腹も大満足!

○エミリオっち
いっぱい飲むなら、
ウェストはゴムで行くべし(笑)


○しょこらちゃん
食べるの専門でも充分楽しめると思います。
若い子で、ノンアルコールでallスイーツ!って方もいらしたので。
来年はエミリオちゃんと一緒に大阪会場ね?(笑)

あ~これだったのね~。
私が雨でカリビアンを見た日。
あまりの人ごみに珍しく!近づくこともせず素通りしてしまいました。
素敵な美味しい満載のイベントだったのですね。残念。
隣同士で飲んでたかもしれないのにね~。
おかげさまですっかり行った気分を楽しめました。有難う!!
次回は是非めげずに突入したいと思いまーす!!

○さえらさん
あらまぁ、残念!
すれ違ってました?
そうそう、あの雨の日。
来年、お会いできるのを楽しみにしています(笑)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。