スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 Sucre-en-Rose 」でフレンチディナー♪ 

ダーの少し早めのバースデー


今年は、
念願だったこちらへ伺ってきました。
(予定より早く到着。この牛久大仏に寄り道してから行きました)

110126-1.jpg
110126-0.jpg110126-2.jpg

         「 Sucre-en-Rose



場所はつくば。
夕方、予約を入れた時間ほぼぴったりにお店に到着。
折しも田園風景の向こうに広がる夕焼けが眩しい時間帯でした。
黄金色に輝くログハウスのなんと美しいこと!!


110126-3.jpg


そうです、
この看板でわかる人はわかる?^^
昨年10月にオープンした
panipopoちゃん&paniヴァンさんのお店です

paniちゃんにお会いするのは、この日以来
ダーとpaniヴァンさんは、なんと!ソウルのこの日以来

久しぶりの再会&素敵な記念日のお料理がいただけるとあって
期待で胸が高鳴ります!

ドキドキ・・・だけど、ワクワク~


110126-4.jpg


paniちゃんや他の色々な方のブログで見ていた風景がそこに。
実際に見ると想像以上に広い。
お二人のこだわりが随所に見られる
温かみのあるとても可愛らしいショップ。


110126-5.jpg
可愛いフェーブ達♪






このショップの奥が、レストラン。

110126-6.jpg




車だったので、
予めお願いしておいたノンアルコールビールで乾杯~♪

110126-7.jpg
今度は、電車で行ってやっぱりワイン飲まなくちゃ?





パルメザンチーズ風味のスティックパイ。
paniちゃんのブログでも紹介されていました

110126-8.jpg
おっしゃっていたとおり、ビールにあうあう!






ダーの希望で予めリクエストしておいた、リエット。
詳細は、paniちゃんのブログでご覧下さい♪)

110126-9.jpg
110126-10.jpg
paniヴァンさんの丁寧なお仕事がうかがえる優しいお味。
添えてある手作りのパンのこれまた美味しいこと!
paniヴァンさん、パン屋さんもやったらいいのに~、とダー。






二人で感動した「オマール海老のコンソメスープ」

110126-11.jpg
こんなコンソメははじめて。
ダー、一番のお気に入りだったかも?






前菜その(1)松葉ガニとアボカドの前菜。

110126-12.jpg






前菜その(2)・那珂湊でとれた鰯の温かい前菜。

110126-13.jpg





前菜その(3)・生牡蠣。

110126-14.jpg
こだわりの生牡蠣は、
paniちゃんのこちらのブログの記事でも紹介されています。






paniヴァンさんが焼く天然酵母のパンはどれも美味しい。

110126-15.jpg
ジンジャーブレッドが特に気に入ったダー。
お持ち帰りしたものを翌朝も食べました!






帆立貝と玉ねぎのコンポート。
目の前でシェフが黒トリュフをかけてくれます。いい香り~♪

110126-16.jpg
帆立の火入れがとってもお上手。
さすが、一流ホテルや名店で腕をならしたスターシェフ!








真鱈とイカのラタトゥイユソテー。
周りに散らしてあるのは、いくらと金柑!

110126-17.jpg
110126-18.jpg110126-19.jpg
斬新な組み合わせに感動しながらいただきました!
パンも美味しくておかわりしたため、このあたりでもう大分お腹がいっぱい。
最後までたどりつけるかな?







黒トリュフたっぷりのチーズリゾット。
(詳しくは、paniヴァンさんの裏ブログで紹介されています

110126-20.jpg
この黒トリュフ。
なんと1キロ17万7千円もしたらしい。
やだっ、もっとよく味わえばよかったな。(美味しすぎて即完食した)






お魚料理がもうひとつ。
上にのっているのは地場産の豚。
お料理の名前、忘れちゃったので聞いておきますね、
スミマセン!


(加筆)
スズキの茨城産のローズポークのロティ~茄子のピューレ添え。
このローズポークのロティは、
ココットで煮てコンフィにしたものらしいです。
手がかかっている~!


110126-21.jpg
110126-22.jpg

どうやったらあんなに豚が柔らかく優しいお味になるんだろう?








肉料理へと続きます。

110126-23.jpg


地場産常陸牛のフィレステーキ。
添えてあるのは、かぼちゃのピュレ。
焼き加減は大好きなミディアムレアで。
帆立のお皿同様、火入れがとてもお上手なんです、美味しい~!


110126-23-3.jpg
110126-23-2.jpg110126-23-1.jpg
肉の上にはフォアグラとトリュフがのっていて
最強の三つ巴のタッグを組んでいるカンジ??





このステーキと一緒にいただいたもの。

110126-24.jpg
ほうれん草&フォアグラ。





そして、もうひとつ。

110126-25.jpg
かぶや人参などのお野菜。






このあと、
お口直しにかぶとりんごの温かいスープをいただきました。
まさかの写真取り忘れ 。残念です






チーズの盛り合わせ。
ワインが欲しくなりました。今度は電車で来よう!

110126-26.jpg


添えてあるジャムは2種。
奥のかりんジャムと、手前の冬瓜ジャム。
カマンベールはストロング。好きなタイプ。


110126-27.jpg
ブルーチーズの大葉巻き。カリカリのキャラメルブリトル?と一緒に。





ここで、お食事はフィニッシュ。
んん~!お腹いっぱい。
ケーキをホールでお持ち帰りしても良かったのですが
折角のダーのバースデーディナーだったので、
やはりお店で一切れだけいただいていこう!ということに。
残りはキレイに包んでもらいました。

110126-28.jpg



ケーキはおまかせでお願いしていました。
用意してくれていたのは、大きないちごのミルフィーユ。
(paniちゃんのブログで紹介されています→こちらからとべます)



110126-28-1.jpg


いちごとクリームがたっぷり。
こぼれ落ちそうでしょう?

折角だからと、この大きなミルフィーユにロウソクをたてて
paniヴァンさんとpaniちゃんがバースデーソングを歌ってくれました。




110126-29.jpg
ダーは、とても嬉しそうでしたよ。





ダーは、コーヒー。
私はお紅茶をいただきました。
お供は、3日かけて出来上がるこちらのボンボンショコラ達

110126-30.jpg
○ローズのボンボンショコラ  (paniちゃんのブログ記事→こちら
○胡椒味のショコラマダガスカル(paniちゃんのブログ記事→こちら
○その他、あれこれショコラ  (paniちゃんのブログ記事→こちら


みんな、美味しい~




この時点でレストランのお客様は皆さんお帰りになって
私達夫婦だけになったので
4人で色々お話しながら夜は更けてゆきました・・・




あぁ、気がついたらもうこんな時間!
慌ててお店をあとにしました。
明日もお店があるというのに、ごめんなさい~

110126-32.jpg
高速から見た、建設中のスカイツリー。
帰路はスーイスイ、ドアtoドアで1時間15分で着いちゃった。はやいっ!





ソウル以来の再会と心のこもった素敵なおもてなしに
主人はとても喜んでおりました。
もちろん、私も!

110126-31.jpg

昨年10月にオープンしたこちらのお店。
素材にこだわるシェフとパティシエの夢の扉が開かれて3ヶ月。
全くジャンルは違うけれど、
同じように家族経営をする者としては
ちょっと落ち着いた今からが大切。
頑張って欲しい!と切に願っています。
いい職人がいい経営者であるとは限らないのが、
悲しいかな、今の世の中。
だけどね、
こだわりの食材で、信念を持って、丁寧な仕事をしていれば
必ず結果はついてくると思うんですよ。
浸透するのには多少時間がかかるかもしれないですが
そうしてついたお客様とはきっと長いおつき合いになるはず。
病院も口コミ(紹介)でいらした患者さんとは、
とても長いおつき合いになることが多いんです。

このお二人のお人柄ならきっと大丈夫^^。
近い将来、東京に2号店ができているかも!
そうしたら、ちょくちょくお邪魔させてもらいますね♪
東京の空から、いつでも、いつまでも応援しています。




長くなってしまうので、
注文しておいたガレットデロワ(お持ち帰り)などは、
また別記事で書きたいと思います。
ノーマルフレーバーのものは、ソウルでいただいたことがあったので
今回はピスタチオ味を初体験!
とっても美味しかったですよ~




素敵な記念日ディナーをありがとう







今度お邪魔するのは、BJKでかしら?
paniちゃん、いい?(笑)

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト

寒い冬は「薬膳スープ」で。 

おうちの中も、お腹まわりについた肉も「断捨離」したい今日この頃。

お腹まわりは、気持ちとはうらはらに なかなか結果が出ないから
とりあえず、おうちを少しずつ「断捨離」中。
手始めに「本」を整理した。
○ック○フに売った冊数、390冊ちょっと。

よくこれだけたまっていたもんだ。

おかげで本棚に余裕ができた。
お部屋も広くなったような気がして、超気持ちいいー!(ふるい?)




さて、今度はどこを「断捨離」しよう?






体を温める食材で、風邪をやっつけろ~!と
寒い夜に食べたおうちごはん。

110125-2.jpg

           「薬膳スープ」



参考にしたのは、JJちゃんのこの日のランチ
「相変わらず元気だけど、カラダに良いもの食べたくて」が決め手。


スープは、カラダを温めるチキンスープとかつおだし。
具は、春菊と白きくらげ、くこの実。
空気がカラカラに乾いているから、肺を潤す食材を組み合わせて。
白きくらげは滋養作用もあるし、
中国では、美肌スイーツとしてデザートでも食べられますよね。
優秀な食材だから、たっぷりと。
とろみは吉野葛。
「葛根湯」で知られるように風邪の予防になりますから。
食べる直前に生姜汁を少々とすりごまをふりました。


110125-5.jpg

あったまる~





この日のメインは「さわらの野菜あんかけ」

110125-7.jpg
冷蔵庫にあった
もやしや人参などのお野菜や銀杏をあんかけに。





地味だけど滋味。

110125-6.jpg





なんとなく、タニタの社員食堂風?(笑)






<この日のおうちごはん>

○さわらの野菜あんかけ
○あげ田楽
○かぶの即席塩昆布もみ~柚子風味
○十六穀米
○薬膳スープ



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 古桑庵 」(自由が丘) 

ここはどこ?

110121-1.jpg


正解は、自由が丘。




自由が丘というと、若者の街。スイーツの街。雑貨の街。
街ブラするとちょっと一休みしたくなるでしょう?
そんな時のお気に入りのお店が、ここ
有名なケーキショップのカフェも悪くないけれど、
混雑していて入店できないことも多いし、
ザワザワしていて落ち着けないこともしばしばある。


ここはそういう心配はご無用。
よく出没しています(笑)



110121-2.jpg110121-3.jpg


昭和のはじめ、夏目漱石の長女筆子の婿(小説家の松岡譲さん)が
「古桑庵」と名付けたのがその由来だそう。
こちらの祖父で大正末期にこの家を建てた渡辺彦さんと松岡さんは
テニス仲間で、隠居後の楽しみにと二人で茶室造りを計画。
そのときに渡辺さんの好きな桑の古材を松岡さんが郷里長岡から調達し、
茶室「古桑庵」が昭和29年に完成したのがはじまり。
茶房とギャラリーにしたのは平成11年から。


110121-4.jpg


風の冷たい寒い日だったんですが、
歩き疲れてなんだか冷たいものをゴクリと飲みたくなって
アイス抹茶オーレを頼みました。



110121-5.jpg


日本人で良かったなぁと思うひととき。



110121-6.jpg


飲み物を注文するとついてきます。





ほっこり自由が丘でお茶タイム。
ここにくると、時間がゆっくり流れている気がする。




元気いっぱいもらえます






ちょこっとおまけ


大きな大きな大仏様。

110121-10.jpg


高さ120メートル。
世界最大なんですって。


110121-11.jpg

青銅製。
中に(大仏様の胸のあたりまで)も入ってきました。
胸に3つの窓があるの、わかります?
そこまでエレベーターで上がれるの。

おでかけした時のヒトコマ。





しぶすぎる休日・・・?





次記事につづく

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「マグレ鴨」で、ハッピーバースデー♪ 

この週末は久しぶりに夫婦ともに完全オフ


ということで
一日はおそとへお出かけ&ディナー。

もう一日は少し早めですが
おうちでワインをまったり飲みながら
ダーのバースデーをお祝いしよう!ということに。



そんなこんなの「おうちバースデーごはん」

110120-0-1.jpg
メインはダーの好物の「マグレ鴨」







ケーキはオーボンヴュータンのものを
買ってきちゃいました(笑)

110120-2.jpg110120-3.jpg
110120-1.jpg

「パラディ」のホール。
ホワイトチョコと、ピスタチオムースと、フランボアーズジュレの
組み合わせ。

110120-0.jpg






本日の「おうちバースデーごはん」は、
スープ・前菜盛り合わせ・鴨&サラダ&付け合わせ。
バゲットはちょっとワインに合わせたテイストに。

110120-6.jpg




ワイングラスは、ふっふっふ。
注ぐだけで赤ワインが美味しくなるあのグラスで。

110120-7.jpg


110120-8.jpg

いつものワインがちょっといいワインに変身するの。
まろやかになって美味しい~!






まずは、スープ。

110120-10.jpg110120-11.jpg
110120-12.jpg

大量にストックしてあるトマト缶を使って
人参のポタージュを作りました。

110120-13.jpg

食べる直前にグリーンタバスコを落として。
温泉卵をのせて崩しながら食べます。

110120-14.jpg110120-15-1.jpg

人参をたっぷり食べられるのが気に入ってます。
クリーミーな人参のポタージュとはまた違った美味しさ。
グリーンタバスコのまろやかな酸味と辛味がいい仕事をするの。








前菜盛り合わせ。

110120-16.jpg
○たことセロリのマリネ
○ラタトゥイユ
○サーモン南蛮漬け
○エビの白ワイン蒸し
○鶏肉ときのこの粒マスタード和え







バゲットはカイザー。
アンチョビ&グリーンオリーブとイタリアンパセリのみじん切りを
バターで和えたものをたっぷり塗って、オーブンヘ。

110120-18.jpg110120-17.jpg
110120-19.jpg

いい香り~
やめられない、とまらない~

110120-20.jpg

バゲットを縦四ツ割にすると、ちょいとオサレ?






つけあわせのポテトはキタアカリ。
マッシュルームとベーコン、イタリアンパセリを
メインの鴨から出た脂で焼き付けたもの。
コロコロサイコロ風に切って食べやすく。

110120-21.jpg





メインは、
ダーリクエストにより「マグレ鴨」で。
(フランス産の冷凍になっているもの)

110120-22.jpg110120-23.jpg
110120-24.jpg

マグレ鴨というのは、
フォアグラをとるために肥育された鴨のこと。
シャラン鴨と比べると、
肉質はしっかりめ(固め)ですが、臭みが少なく安価なので、
たっぷり食べられて、我が家向き?(笑)

110120-25.jpg

ソースは2種類作りました。
ぶどうジャムベースの甘めのソースと、
マスタードヴィネガーベースのさっぱり系。

110120-26.jpg

付け合わせのポテトやサラダと一緒に食べました。
ちょっと鴨の切り方が厚すぎたか?(笑)



110120-27.jpg





〆は、やっぱりコレ。

110120-4.jpg

トシの数だけロウソクを立てたら、
ケーキの全面がろうそくで埋め尽くされて大変なことになるので
テケトーな数を刺しました。
なんで8本なのかはナゾ(80歳ではありません、笑)


振り付きの歌でフィナーレ。
オンチでもいいんです、気にしない。
気持ちですから。
心をこめて、愉快に楽しく(笑)



いつまでも「健康」で。
バースデーに買った自転車で時々走りに行きましょう。


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「海鮮あんかけおこげ」でジュワ~ッ! 

「海鮮あんかけおこげ」を作りました

110112-10.jpg










そういえば・・・












このからすみパスタを作った時も・・・

110111-1.jpg










このラグーのパッパルデッレを作った時も・・・

100915-3.jpg




このお方と、ほぼ同じ時期(笑)


不思議な 胃袋の ご縁ってあるものです



「食べたいと思うもの」や「食べたいと思う時」が一緒になるって
なんかどこかでつながっているようで、嬉しい


ちょっと遠く離れているのに、
一緒にワイワイ食卓を囲んでいるようで楽しくなる。



110112-9.jpg


干し貝柱でお出汁をとって、戻し汁も使いました。
エビ、イカ、帆立、しいたけなどお野菜もたっぷりと。


110112-3.jpg110112-1.jpg
110112-2.jpg110112-4.jpg

しょこらちゃんのは、うずらの卵やたけのこ、パプリカなどを
入れていてと~っても色鮮やかで美味しそうだったの。
今度は私も、もっとお野菜たっぷり入れてカラフルにするね~!

110112-5.jpg

あんかけを卓上で目の前でかけた時に
ジュワ~ッ!というのが好き。
だから、おこげを揚げるタイミングにもちょっと気をつけて。

110112-7.jpg
110112-6.jpg





あんかけジュワ~ッ!

110112-8.jpg
目の前でやってあげると、すごく喜んでくれる(笑)
だから、家族で囲む食卓が好き。
こういう笑顔の瞬間が好き。







副菜はさっぱり「中華くらげ」。

110112-11.jpg110112-12.jpg
110112-13.jpg

塩抜きはしっかりと。
コリコリした歯ごたえがあるのが好きだから
戻しすぎに注意して。





今度は、いつ誰と何でシンクロするのかな?
ちょっとワクワク ^^







ちょこっとおまけ。


110112-14.jpg

ちょいと前に見た夜の東京タワー。
毎年恒例の期間限定・西暦イルミ。

「2011」バージョンです



実は、もうすぐダーのバースデー。
お互いもうおめでたい年ではないですが
そこんとこはおいといて(笑)
平日仕事のあとだとゆっくりできないため
この週末に時間を作って夫婦でお祝いする予定です。


金曜日中に絶対仕事片付けなくっちゃ。
皆様も良い週末を~^^


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


札幌でラーメン。「五丈原」と「麻ほろ」 

札幌で食べたラーメンの備忘録。




その1

110111-50-1.jpg

  「五丈原




110111-52.jpg
ここでの一番人気は、とんしお。


110111-51.jpg
この大きなチャーシューおにぎりは150円。






その2

110111-60.jpg

          「麻ほろ」


110111-61.jpg

あっさりとこってりが選べる自然派ラーメン屋さん。
↑コレは、数量限定の「麻ほろ」980円。
豚のほほ肉を使ったとろチャーシューに白髪ネギを添えた
特製のネギチャーシュー麺。
背脂抜きのこってり醤油味(あっさりも可)






ちょこっとおまけ。

110111-54.jpg

色んなキャラメルがある中・・・


110111-55.jpg




罰ゲーム用に買ってきたのは、コレ。

110111-53.jpg


本当に、まずかった。






プチご無沙汰してまして、スミマセン!
訪問もできてなくて、スミマセン!
元気にしておりますが
ちょいと忙しくしております。
簡単更新のみで 失礼いたします(ぺこり)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

美味しかった「 すし 姫沙羅 」(札幌) 

札幌ナイトのつづきです


狸小路「めんめ」でちょい飲みしたあと
向かったのは、すすきのにある 友人行きつけのお寿司屋さん。

110111-24.jpg

          「 姫 沙 羅




カウンターが8席だけ(個室は別にあり)
うまいを愉しむ予約制の大人のお寿司屋さんと聞き
楽しみにして伺いました。


大将と顔見知りの札幌在住の友人に
「東京から来にたまごん(←ココ、本名でね)さんです」
と、紹介していただき、ご挨拶。

楽しい2次会のスタートです!

110111-25.jpg
乾杯はビール。





九頭龍の大吟醸。
写真だとわかりにくいですけど、なんとラベルはベルベット!

110111-26.jpg110111-27.jpg
久しぶりの再会だったからか、嬉しくて ちょっと飲み過ぎた。







自慢の逸品「毛ガニ三昧」

110111-28.jpg
溢れんばかりにたっぷりの 蟹と蟹味噌。
んん~!
これはうまい。
この時点で期待に胸が高鳴ります。








ひらめ
110111-29.jpg






イカ
110111-30.jpg







イカとゴロの握り
110111-31.jpg
別添えで、ゴロだけもいただきました。
美味しすぎて言うことナス。









蝦夷鮑
110111-32.jpg








ししゃも
110111-33.jpg
なんと、生ししゃもの握りもあるんですよ。








銀なんとか?の握り    
110111-34.jpg
酔ってて、全く記憶にナス(笑)









ボタン海老
110111-35.jpg










ボタン海老の味噌のせ
110111-36.jpg
ボタン海老2連発。









づけ
110111-37.jpg
「筋」を丁寧にはがしてあるそう。
驚きの、づけ。







コハダ
110111-38.jpg









トロとづけの重ね握り
110111-39.jpg
重なっているの、わかります?
こういう握り、はじめて食べました。









大将の田中さん
110111-40.jpg
色々なお話をしてくださって、楽しかった。
大変、お勉強になりました^^









うにといくら
110111-41.jpg








110111-42.jpg









穴子(塩)
110111-43.jpg
ふっくら&ほろりとしているため、手で崩れる穴子。
手に直接のせてくれて、そのまま食べます。
写真、ブレブレですね~、ぷぷっ。










穴子(ツメ)

110111-44.jpg
これも同じく手にのせて。
こういう食べ方ひとつひとつに大将のこだわりが感じられます。










トロねぎたく
110111-45.jpg






これにて、ジ・エンド。




いやぁ~
どれもうまい!の一言・・・これに尽きる。
とっても美味しいお寿司屋さんでした。


シャリは全て親指ほどの女性に嬉しい小ぶりサイズ。
おつまみ感覚でいただけました。

なーるーほーどー。
だから、
ここに来る前に「めんめ」でいっぱい引っかけてから来たのか(笑)


大将のお話、日本酒と鮨のマリアージュ、鮨・・・
どれをとっても、目から鱗。

小さい鮨で大きく心を満たしてもらった・・・
そんな素敵な時間でした。



また行きます








ちょこっとおまけ。

110111-48.jpg

テレビ父さん。

「皮脂よ さらば」がツボだった(笑)






寒波到来?さっぶいですが、
皆様、酔い 良い週末をお過ごしください
受験生達、がんばって!

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「KOST」で納会 ~ 2010 (自由が丘) 

12月の仕事納めの夜のこと。


「お疲れさま~!」と、

       一杯やってきました。


110107-1.jpg


伺ったのは、
夜遅くからでもちょい飲みできるKOST
アットホームでお気に入り。
この夜も予約でいっぱいでした。


この日は、ダーとはお店で待ち合わせ。
私達女性陣は先にまったりと♪






予定よりちょっと遅れてダーが到着。

「一年間、お疲れさま~!」と
    みんなが揃ったところで乾杯~

110107-2.jpg






まずは、軽めの白ワインをグラスで。

110107-4.jpg


つまみになるようなものをいくつかオーダーして
テケトーにつまみながら、この一年の 反省会 納会を。

110107-3.jpg

  「アオリイカとひともじの粒マスタードサラダ」


・・・のはずが

ひともじがなくなってしまったとのことで違う青菜で。

ひともじは九州のお野菜。
わけぎみたいなやつです。
そういえば「ひともじぐるぐる」っていうお料理があったよね~!とか
それ、テレビ(県民ショー?)で見たことあるある~!だとか
盛り上がりながら食べました。

「ひともじぐるぐる」食べたことある人いる?





バゲット。
下↓のパテと一緒に食べました。

110107-5.jpg






「挽肉とフォアグラのパテ」

110107-6.jpg
これで、一皿1000円。







「昆布森の生がき」

110107-9.jpg
昆布森って、釧路の方の地名?なんですって。
なんだかトトロの森みたいで好きな響き^^









「牡蠣のグラタン」も。

110107-8.jpg
牡蠣好きにはたまらない牡蠣2連発。







「北海道の帆立のポアレ~レモンソース」

110107-10.jpg
花びらも食べられます。






で、
そろそろ肉の時間
赤ワインをグラスで。

110107-7.jpg
はじめは、軽めの赤から。







「 うずらのファルシィ ~ お米とフォアグラ詰め 」

110107-12.jpg
以前食べた時とはちょっと進化? だけど、おーいーしーいー!

そういえば、「夜」のKOSTにはじめて伺ったのも
このうずらの一皿が食べたかったから・・・でした。
懐かしい~







これは定番。
「ストウブで蒸し焼きにしたお野菜」

110107-11.jpg
レンズ豆も入ってます。その時によって具材は色々。
お鍋から腹具合にあわせた量で目の前で取り分けてくれます。
根菜類が甘くて、いくらでも食べられちゃう!







「和牛ほほ肉の赤ワイン煮」

110107-15.jpg
写真では地味に撮れていますが、
ダーがこの夜一番気に入っていたのは、コレでした。
とろコクな一皿。









この日の黒板メニュー。

「フランス産・青首鴨のロースト」

110107-13.jpg

年末にやっていたテレビ番組か何かで
ジビエがお得意なタテルヨシノ氏が
フランスの市場で買い付けていた鴨も、この「青首鴨」でした。
(過去記事はこちらから→


これは、食べねば!とオーダー。


お皿左側は砂肝など3種類の部位が楽しめる盛り合わせ。
しっかりとした肉質でワインがすすむ、すすむ(笑)




110107-14.jpg
最後はやや重めのワインで〆ました。






こちらでは、
パティシエの奥様(美人!)のデザートもはずせない。
色々とってみんなで少しずつつっつくのがこれまた楽しい。

110107-16.jpg

「サラダ・ド・フリュイ~5種のフルーツ
            グラニテ カンパリオレンジ添え」








「渋皮栗のマロンパイ
       アイスクリームモンブラン仕立て」

110107-18.jpg






「ちょっと大人のムースショコラ
      ~ウイスキー風味のソルベ添え」

110107-17.jpg
110107-17-1.jpg







ここで、奥様から嬉しいプレゼントが

110107-19.jpg

まかないのフレンチトーストなんですって。
ふわっと優しいお味~
嬉しい差し入れにみんなで大喜び。完食させていただきました。
ごちそうさまー!







酔い覚ましのコーヒー(笑)

110107-20.jpg
飲んでもペロペロのままだったけどね。






小菓子の盛り合わせ。

110107-21.jpg




ケンカしないように仲良く食べました(笑)



110107-22.jpg110107-23.jpg
110107-24.jpg110107-25.jpg
110107-27.jpg110107-26.jpg




ふと気づけば、静寂な空間が。
あれ?
私達が最後のお客さんになってしまったみたいです。
居心地がいいからついつい長居しちゃうのよね。
年末のご挨拶をしてお店をあとにしました。



110107-28.jpg


ふらっと伺える「KOST」さん。


こちらでは、年末年始のカウントダウンもあったんですけど
残念ながら伺えず・・・
おうちでペロンペロンになってて夜中の初詣は断念したから)
今年もどうぞ宜しく。
また伺わせていただきますね(ぺこり)





ごちそうさまでした








ちょこっとおまけ。


110107-29.jpg



「KOST」さんオリジナルの奥沢プリン(450円)



110107-30.jpg

テイクアウトして翌日食べました。
おせち作りで疲れたカラダに染みいったこと。











<「KOST」の過去記事はこちら >

2010年 8月 3日←いっぺんに2記事UPしてます。
2010年 8月 3日
2010年 1月 5日
2009年10月18日





本日はちょっと忙しくてただいま帰宅。
くたくたのよれよれなので更新のみで
遊びに来てくださった皆々様、ありがとう~
明日は復活したいです(笑)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

居酒屋ナイトは「 めんめ 」♪ 

お正月以来の我が家の日課。

夫婦でお互いの脇腹のハミ肉をつまんでは

私 「あーた、そのお腹どーにかしなさいよ」
ダー「いや、あーたの方が僕よりお腹でてる。どーにかなさいよ」

と不毛な会話をしています。
そんな会話を延々とするくらいなら、
その時間を使って、ちゃっちゃと運動しなさいよ~!!


・・・と、自分たちに言いたい今日この頃。





札幌は狸小路市場内。

狭くてちょっと怪しげな通路?の一角にあるお店。



110111-11.jpg

          「 め ん め 」





札幌在住の人に連れて行ってもらいました。
レトロな昭和チックな雰囲気で、いいなぁ~こういうところ。

110111-12.jpg110111-13.jpg
110111-18.jpg
黒板メニュー。






まじうまだった、海水ウニ。

110111-14.jpg
周りの黒いものは、有明産の生海苔。





お刺身色々。
ソイ、大助、しめ鯖、鮪などなど。

110111-15.jpg
脂がのったソイ、サイコー。






ちなみに 大助は・・・


「だいすけ」じゃなくて「おおすけ」と読みます(笑)





幻の鮭といえば「鮭児(けいじ)」が有名ですが
この「大助」も珍しいですよね。北国の味覚に舌鼓~







これは、鉄板のうまさ。
厚岸産殻付き牡蠣の炙り。

110111-16.jpg
110111-17.jpg








ししゃも。

110111-20.jpg
最後に店名にもなっている「きんき(めんめ)の煮付け」を食べました。
が、ががーーん。まさかの写真取り忘れ。







「めんめ」で軽くいっぱいひっかけたあと、
お店を移動しました。

すすきのナイトのはじまり、はじまり。

110111-10.jpg


このあと、

オススメのお寿司やさん

〆のラーメン

・・・と、はしごしました









つづく。









ちょこっとおまけ

昔から大好きなオミヤのひとつ。

110111-21.jpg
1個ずつ鼻水つけながらチェック中。



ハスカップジュエリー。
あの酸っぱさがたまらなく好き。
冷蔵庫に入れて、ちびちび食べてます^^



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「からすみと芽キャベツのパスタ」 

    


      「からすみと芽キャベツのパスタ」


110111-1.jpg





この時のからすみが半分残っていたので、
ドドーーンと思い切ってパスタにしちゃいました。



110111-4.jpg110111-5.jpg
110111-6.jpg110111-7.jpg


アーリオオーリオ風。

唐辛子は友人にもらったイタリア唐辛子。
小ぶりだけど、ピリリと辛味が広がっておいしいの。
芽キャベツは丸ごとレンチン3分して、
そのあと半分に切ってから
最後に、ニンニク&唐辛子と一緒に軽く炒めました。
茹で上がったパスタをガーッと混ぜて
隠し味に醤油をちょっとたらして。





110111-2.jpg





パセリをふって、できあがり。






110111-3.jpg




からすみ、ドドーーン!(笑)





ちょこっとおまけ。

今日のおやつ。

110111-8.jpg

鏡開きだったので食べたお汁粉と・・・




110111-9.jpg

おしりみかん?


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 七草粥 」~無病息災を願って。 

3日分(1/9~1/11)の記事をまとめてUPします。 





           「七草粥」

110107-90.jpg


1月7日。

今年一年の無病息災を願って、作りました。
で、この日今年はじめて爪を切りました(足だけど)
これで、この一年元気に過ごせること間違いなし?



今年は、七草セットを買わずにすませちゃいました。
フツーの七草粥は家族があまり喜んで食べてくれないので
今年はやや薬膳風に。




だしは干し貝柱とチキンスープ。
干し貝柱は、戻し汁も捨てずに加えて。
みじん切りにした生姜をごま油で軽くいためてから生米をいれて
これをコトコト弱火で小一時間ほど煮込みました。

お米よりちょっと大きめに切った大根とかぶも
一緒にコトコト。
110107-91.jpg

あとは、おせちの残りの 三つ葉・ほうれん草・ねぎ。
別茹でにして水気をしぼっておいた、せりと春菊。
香ばしく炒った松の実。

これら(大根とかぶ以外)を、食べる直前に加えました。






これ、美味しーい






組み合わせは違うけれど、一応七草揃っているし
(大根・かぶ・三つ葉・ほうれん草・ねぎ・せり・春菊)








リピ決定





この週末、ちょっと留守にしてました。
会いたいひととの時間がもてて、よかった。
↓コメントくださったみなさーん、ありがとうございました!
明日には、伺えると思います! 終了。
取り急ぎ、帰宅の報告まで。

110107-92.jpg

オミヤ、重すぎ ですから




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「あたみ石亭 桜岡茶寮 」(朝食編) 

         慶春の「御祝肴」

110107-61-1.jpg

           





「あたみ石亭 桜岡茶寮 」での朝食編。

お正月らしい新春の祝い膳をいただいてきました。

110107-61.jpg



支度をととのえていただくのを待っている時間が好き。
窓からの景色を愛でつつ
まったり語らいながら飲む梅昆布茶のおいしいこと。

110107-85.jpg
110107-61-2.jpg






年の初め。
やはりお屠蘇は欠かせませんよね。
今年一年の健康長寿を願って。

110107-63.jpg
110107-64.jpg
110107-71.jpg






「御祝肴」と「御千代口」と「寿の物」「香の物」

110107-65.jpg
110107-66.jpg

「御祝肴」は、

紅白蒲鉾、田作り、栗きんとん、たたき牛蒡、鰊昆布巻き
鈴子(いくら)、伊達巻き、数の子。

こうやって白い丸皿に一人分ずつちょこっと盛りするのって
見た目もきれいだし食べやすくていいですねぇ~
来年のお正月はこんな風にしてみようかな。





「御千代口」は、黒豆。
「寿の物」は、紅白なます。蛸と山葵で。

110107-72.jpg110107-70.jpg
110107-68.jpg110107-67.jpg
あとは、ほうれん草の胡麻和えも。
練り胡麻がきいてて美味しかったな。





香の物があると、白飯が食べたくなりません?

110107-75.jpg

・・・と夫婦で話していたら
   すぐに、おひつで持ってきて下さいました(笑)







「家喜物」

110107-73.jpg

金目鯛の塩焼き。
美しい反り具合に感心(笑)
酢橘をしぼって食べました。
(酢橘の切り方、ちゃんとしぼりやすくなっているの。丁寧な仕事に感動。)







「多喜合わせ」

110107-74.jpg

鰤大根。
梅人参、牛蒡、いんげん、木の芽を添えて。








「御雑煮」

110107-76.jpg

自宅で食べてきたすまし仕立てのお雑煮とは全く違うお雑煮。
白味噌仕立てで、ほんのり甘い(甘過ぎなかった)
まん丸の合鴨丸餅がコロンとひとつ入っています。
あとは、大根、人参、椎茸、三つ葉、柚子。
お餅は、四角かったです。

さすが、縦長ニッポン。
地域によって同じ「お雑煮」でもこうも違うんですねぇ~
主人(ダー)のところは、
我が家と同じすまし仕立てですが餅が丸くて具材が異なるし、
色々食べ比べてみるのもまた楽しい!







「水菓子」と「甘味」

110107-77.jpg



水菓子は、グレープフルーツと苺。
甘味は、お正月らしく「お汁粉」で。
個人的にはすすんでは食べないけれど(漬物=白飯人間だから)
お口直しにちょっとしょっぱいものも・・・ね。



110107-78.jpg







「食後のコーヒー」

110107-79.jpg
110107-80.jpg
チョコレートやクッキーと一緒に。





前夜あれだけ食べたのに
これだけボリューミーな朝食をいただいたら
もう~、ホントにもう~~~お腹いっぱい。



この日は、
東京へ帰る渋滞もあってお昼は食べなかったんですが
丁度よかったです。



・・・ホントですってば!(笑)



110107-84.jpg



リフレッシュできて、楽しい滞在でした。









ちょこっとおまけ。
お年賀をいただきました。

110107-81.jpg
110107-82.jpg110107-83.jpg


可愛らしい白いお皿。
ちょっとしたものをのせるのによさそう。

あとは、オミヤをふたつ。
間瀬のくるみもち(写真下)と・・・
石亭のお部屋で出されるオリジナルの和菓子を
買って帰途につきました。

110107-88.jpg
間瀬のくるみもち。









帰り道。
予想通りでしたが、大渋滞。

110107-86.jpg
110101-25.jpg




づがれだ



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「あたみ石亭 桜岡茶寮 」(客室編) 

2011年お正月・温泉旅行の備忘録。



写真だけさらっといきます。






「あたみ石亭 桜岡茶寮」の客室

110107-40.jpg
玄関。
ここのお宿。
内側から施錠は出来ますが、「鍵」っていうものはありません。
でも、今まで事故などは一度もないそう。
それって、すごい。





110107-41.jpg

110107-42.jpg
内玄関。広いです。




110107-42-1.jpg

110107-43.jpg
廊下。




110107-44.jpg
110107-45.jpg110107-46.jpg
露天風呂もありますが、お部屋でも温泉を楽しめます。



110107-47.jpg
客室から庭を眺めて。



110107-48.jpg

110107-53.jpg

110107-49.jpg
↑あら、私の足が(笑)



110107-51.jpg

110107-50.jpg

110107-52.jpg





あたみ石亭の方の玄関・ロビー。
(桜岡茶寮の玄関はこちらの過去記事で→

110107-54.jpg

110107-57.jpg

110107-55.jpg

110107-56.jpg
鎧って、ちょっとコワイのは私だけ?








そうそう。


朝、お庭にこんな珍客が。

110107-60.jpg



のどが乾いていた模様。

  


ほほえましい朝の1シーン


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 2010年最後の年越しおうちごはん 」 

暦がちょっと戻ります。
2010年最後の年越しおうちごはんの備忘録



基本、
    (1)だらだら食べられて
    (2)飲める



・・・・ような、簡単なものばかり。


そうすれば私(主婦)は、
食べて飲みながら←→台所でおせちが作れるから~(笑)





ちょいと奮発したシャンパン

101231-8.jpg


「ジョセフペリエ・ブリュット」


101231-9.jpg

ヴィクトリア女王とエドワード7世に愛され御用達になったことから
ボトルに「キュベ・ロワイヤル」と記されてます。
チャールズ皇太子、エドワード皇太子のロイヤルウエディングの際
ロイヤルラベルの600 本のマグナムボトルが販売。
泡立ちがとっても繊細で辛口。
バランスのとれたメゾンの典型的なスタイルのシャンパン。
これは、うまいっ




テーブルに雑然と並ぶお料理達
基本、飲めるアテばかり?

101231-10.jpg
101231-11.jpg
101231-11-1.jpg
101231-12.jpg
101231-12-2.jpg101231-12-1.jpg
↑この四角い取り皿、しきり&くぼみがあって便利だからお気に入り。
 ケーキなどをのせてもいいし、守備範囲広し。

 








からすみ大根。

101231-13.jpg
101231-13-1.jpg101231-13-3.jpg


年末に鳥羽の「御宿The Earth」に行った友人が送ってくれました。
食通のご夫婦イチオシの「銀鱈の西京漬け」と「からすみ」。
からすみは、薄切り大根にはさんで食べるのが好き。


101231-13-2.jpg


おぉ~!大きい。
友よ、ありがとう。







なまこ酢。

101231-15.jpg
コリッコリ~







お刺身色々。

101231-17.jpg101231-18.jpg
101231-20.jpg101231-19.jpg
年末なので、ちょいと奮発(笑)







毎年1回は食べることにしているせいこ蟹。

101231-24-2.jpg101231-24-1.jpg
101231-24.jpg
今年は到着も遅れ、イマイチ。来年こそ~!









なぜかいなり寿司。

101231-16.jpg
小腹が空いた時のために。
むら田のごまなどの具入り。







韓国風煮物。

101231-14.jpg
里芋などの和具材を唐辛子でピリッと。









ローストビーフ(2種類)

101231-22.jpg
市販のだけでは足りないので・・・
101231-23-1.jpg101231-23.jpg
101231-23-2.jpg
自家製も一本。この日は丁寧に作りました。
いい和牛のお肉で作ったので、ジューシーで美味しかった。
おうちのは、どうしても薄く切れないけど気にしない(笑)












一通り食べたあとは、年越しそば へ。

101231-21-1.jpg101231-21-2.jpg
101231-21.jpg

来年の干支にちなんで兎の器で。
かき揚げの中身は、桜エビと帆立、みつばなどの海鮮。





日本酒もいっときました。

101231-32.jpg












そろそろカウントダウン。
ダイニングからリビングへ移動してまだ飲む・・・

101231-28.jpg
1999年の赤。いつものワインより奮発して。

101231-29.jpg
101231-30.jpg
101231-31.jpg
マーロウのアーモンドチョコ(限定)
器に目盛りがついていて使用後は計量カップになります。







まだまだ宴は続きました







<年越しおうちごはん>

○バーニャカウダ ~ 西京味噌ソース
○からすみ大根
○なまこ酢
○お刺身盛り合わせ
○せいこ蟹
○だし巻き玉子
○いなり寿司
○韓国風煮物
○ローストビーフ(2種)
○年越し蕎麦 ~ 海鮮かき揚げで
○腸詰屋のサラミ・炙り杏、チーズ
○マーロウのアーモンドチョコ(限定)

・・・その他お菓子やつまみ色々を、ムシャムシャ(笑)

お酒は、
シャンパン×1本、日本酒1本、赤ワイン1本あけました。





この時点で、お腹はすでに鏡餅状態。
そろそろ、本気でダイエットしよう

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「 2011新春・あたみ石亭 桜岡茶寮 」(お食事編) 

2011年・お正月の温泉宿の備忘録
あたみ石亭 桜岡茶寮にて。

110102-4.jpg
客室の床の間。






敷地内(3000坪)を散策したあと、

110102-7.jpg




お部屋に戻り、一服。

110102-5.jpg
110102-8.jpg


夕食の時間までまだ時間があったので
露天風呂にのんびり入って
缶ビール飲みながらお部屋でまったり。
これぞ、至福の時間♪




110102-9.jpg
夕食のメニュー。






夕食のスタートは食前酒(梅酒)から。

110102-10.jpg






先付。

110102-12.jpg

「雲丹玉地蒸し」

見ての通り、雲丹がたっぷり。
中には、山葵と胡麻豆腐が入っています。
ふんわりしてるけど、しっかり味があって美味。
言うことナス。
さすが、
JTBの食事部門で80点以上(5ツ星)を獲得しているだけの
お宿だけあります。






前菜。

110102-11.jpg

○からすみ大根
○松笠くわい
○甘海老酒盗
○梅香長芋
○栄螺(サザエ)の胡桃和え
○黒豆~金粉のせ
○胡瓜





忘れてました。
生ビールで乾杯。

110102-13.jpg

浴衣+すっぴん+そのまますぐ寝ちゃってもいいのって最高。
( 部屋食バンサイ!)




吸い物。

110102-14.jpg

「蛤しんじょう」の椀。
タネの中に大きな蛤が隠れているの。
日の出人参、独活、おぼろ昆布、木の芽と。
椀を見れば料理がわかるといいますが、なるほど納得。
コレ美味しかったです。





向付(お造り)

110102-15.jpg

盛り合わせで。
一番左にあるのは、伊勢エビ。伊豆らしい。





しのぎ。

110102-16.jpg

穴子寿司。
ぎょくとなますもちょこっと。





このあたりから日本酒へ。
久保田の万寿。

110102-17.jpg






焼き物。

110102-18.jpg
110102-19.jpg110102-20.jpg

○鰆の西京焼き~はじかみ
○和牛ロース胡椒焼き
○もずく







煮物。

110102-21.jpg

○天かぶ含め煮
○車海老の芝煮
   ~梅麩・絹さや・木の芽・豆乳あん






強肴。

110102-22.jpg


○鮑のバター焼き
   ~椎茸・青唐・パプリカ・レモン添え



110102-23.jpg
110102-24.jpg
鮑が柔らか~い!この日一番美味しかったのはコレでした。
2番目は一品目の雲丹の玉地蒸し。






止め肴 (酢の物)

110102-25.jpg

○鮭と帆立貝~みぞれ酢






お食事。

110102-26.jpg
110102-27.jpg

○蟹御飯・赤だし・香の物



蟹御飯って当たり外れがよくあるものですが、
ここの蟹御飯は、よくお出汁が出ていて、マル!
美味しくいただきました。








水菓子は、マスクメロンと柚子シャーベット。

110102-29.jpg

さてさて、ここで突然お部屋が真っ暗に。
停電ではありません。
仲居さんの配慮によりこうなったのですが
なぜだと思います?






理由はこれ。
これがはじまるから。

110102-28.jpg







熱海芸妓さん達による舞。

110102-30.jpg

お部屋から能舞台が見えるので
食事をいただきながら舞を鑑賞することができるんです。
わざわざお外に出なくてもこんな風に楽しめるなんて
これぞおこもり宿。






この熱海芸妓さん達。
大きな声では言えないけれど
ダーいわく「結構なおばちゃんだった」そう。






シーーーーーッ !!!









ちょこっとおまけ

110102-6.jpg

板さん達との餅つきイベントもあり。
お正月を満喫してきました^^

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「2011お正月・熱海の街歩き」 

いいお天気

海岸線を走ったときの太陽の眩しかったこと
潮風が心地よい~

110101-51.jpg






予想より早く到着したので
宿にチェックインする前にしばし熱海をぶらり歩き。
まずは、海岸線から。

110101-54.jpg110101-56.jpg
110101-52.jpg110101-53.jpg
110101-57.jpg110101-55.jpg
熱海サンビーチ&熱海ムーンテラス。





はるか昔(私の母世代?)新婚旅行のメッカだった熱海。
栄華を極めた大旅館が廃業・精算されて
ひところの賑わいと比べると大分寂しくなったなぁと感じます。
最近は
リノベーションした新しいホテルなども出来て頑張っていますが。

110101-58.jpg






熱海といえば、やっぱりここ?

110101-62.jpg
110101-59.jpg110101-60.jpg


若かりし頃、金色夜叉の貫一とお宮になりきって
この銅像の前で同じポーズで写真を撮ったりしたのよねぇ。
浴衣姿で(笑)
そんな若気の至りも今となっては良い思い出


110101-61.jpg

よ~く見ると、
貫一像の向こう側に、熱海城が見えました。






場所を変えて、
熱海銀座のあたりをぶらり。

110101-67.jpg110101-68.jpg
110101-65.jpg110101-66.jpg
110101-63.jpg110101-64.jpg

無料で配っていた綿菓子。
これで、ざらめ大さじ2杯くらいある?

「熱海七湯めぐり」もできるんですよ。
7つの源泉は歩ける距離。
いいお散歩コースです。

ちなみに写真は「河原湯」と「目の湯」。

河原湯は、道もなく石がごろごろした河原に湯が沸いていたから。
農民や漁師など一般人が入れる湯は昔はここだけだったそう。
目の湯は、別名佐治郎の湯とも呼ばれ眼病や火傷によくきくと
言われていたそうです。








老舗の和菓子屋さんも。

110101-69.jpg





糸川遊歩道を海の方へくだって。

110101-70.jpg110101-71.jpg
110101-72.jpg110101-73.jpg
なぜに、タコ、カメ、マンボウ??






昭和っぽいレトロなスナック横町なども。
やはり、ちょっとさびれて寂しいカンジ。

110101-74.jpg







このあと、宿へ向かいました

110101-24.jpg
110101-39.jpg110101-40.jpg



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「あたみ石亭 桜岡茶寮 」 

おはようございまーす

今日から仕事はじめ。
朝ごはんを食べるのも、着替えるのも、すっかりスローになって
朝から、オロオロ・オタオタしてます。
こんなにのんびりしていて社会復帰できるのか?
・・・と不安いっぱいですが、行ってまいります^^!




え~、年末年始の備忘録。
こちらの記事の続きです。



お正月にお邪魔したのは、
      こちらのおこもり宿。

110101-24.jpg


       「 あたみ石亭 桜岡茶寮



110101-29-2.jpg

全10室。
おこもりにぴったりの規模。
ここは、「いらっしゃいませ」ではなく
「おかえりなさいませ」といって迎えてくれるんですよ。

受付も記帳もなく門をくぐったらそのままお部屋へ行く。
この特別感が心地よいお宿。





隣接しているあたみ石亭
こちらにはフロント&ロビー&売店あり。
そして有名な灯籠があるのもこちら
110101-29.jpg
110101-29-1.jpg
中でつながっているので、気軽に行けます。
ちょっと迷路みたい?






桜岡茶寮の中の風景をいくつか。

110101-30.jpg110101-47.jpg
110101-46.jpg110101-45.jpg
110101-43.jpg110101-44.jpg
110101-41.jpg110101-42.jpg
110101-39.jpg110101-38.jpg
110101-37.jpg110101-36.jpg
110101-35.jpg110101-34.jpg
110101-40.jpg110101-33.jpg
110101-32.jpg110101-31.jpg

「石」がたくさん!
敷地内のライブラリーには「石の賑わい」という本もあり。
由緒ある石達が各所に配置してあり、素晴らしかったです。
ちょっと浴衣だと歩きにくいけど(笑)
石亭全体の敷地面積はなんと3000坪。広い!
茶室、能舞台もあり。
客室の窓から熱海芸妓さんの舞を楽しみながらの夕食も楽しめて
なかなかよかったです~
もちろん今風の施設もありました。
ライブラリーや和カフェ、スパ、露天風呂・・・







お部屋にはウェルカムフルーツ。

110101-49.jpg






あとは、お抹茶と和菓子で新年のお祝いを。

110101-48.jpg

お部屋でのんびり。まったり。








もう「梅」がほころんでいました。

110101-50.jpg



冬の中にも春の芽吹きが・・・





春遠からじ







お正月休み期間、コメント欄を閉じている間も
拍手コメ下さった皆さん、ありがとう!
のちほど遊びに行かせていただきますね。 終了。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします(ぺこり)

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「2011年元日の風景 と 初富士 」 

温泉から帰ってきました。


・・・こんな大渋滞の中(笑)

110101-26.jpg



110101-27.jpg



110101-25.jpg
車、車、車・・・






え~、
新年から予約投稿ばかりでしたので、
我が家の元日の風景をちょこっとだけリアル投稿で
書いてみます。



まずは、初詣。

110101-10.jpg
元日、いいお天気でしたね。




110101-11.jpg
おみくじは、ちょっと辛口。
はい、気持ちを引き締めて。






10年ぶりに過ごす日本でのお正月。
お節の作り方・・・かなりアヤシイカンジでしたが、
なんとか。

110101-14.jpg

おうちおせち。



我が家のお雑煮はおすまし仕立て。

110101-13.jpg
このあと温泉でいただいたのは、白味噌仕立ての甘いお雑煮でした。
2種類のお雑煮をいただけるなんて、ちょっと得した気分^^!







シンプルな金盆は、
お正月だけでなく洋風にも使えるのでお気に入り。

110101-8.jpg
110101-22.jpg110101-20.jpg
110101-21.jpg110101-19.jpg
110101-17.jpg110101-18.jpg
110101-16.jpg110101-15.jpg

お餅は、毎年お正月用にいただくもの。
町おこしのおもちだそうです。
栗きんとんは温泉旅館でいただけるとのことだったのでやめて
おうちおせちでは、栗の渋皮煮(菊の井製)で。
煮物も「飽きる~!」と言われるので
洋風のものでアレンジしたものを作りました。
なますや黒豆なども一応手作り。
あとは、こんなのも作りまして・・・なんとなく形になって?
ほっ。




110101-9.jpg


初詣→おうちおせちをいただいたいたあと
温泉へ向かいました。







新年初富士。

110101-23.jpg
高速道路より。





伊豆某所。
全室離れのおこもり宿。

110101-24.jpg

お正月のお餅つきもあり。
のんびり楽しく過ごしてきました。




つづく。






今日から、お仕事開始という方もいらっしゃるでしょうか。
私共は、6日が仕事はじめ。
東京に戻ってまいりましたが、
明日いっぱいまで家族の時間をゆるりと過ごしたいと思います。

皆様も良いお正月をお過ごしください(ぺこり)

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 魔法の壷プリン 」( 神戸フランツ ) 

三が日も今日で終わり。

皆さん、食べ過ぎてませんか?
私共は、10年ぶりくらいに日本で過ごすお正月。
近場の温泉でまったりと食べている頃かな(笑)




神戸オミヤ。
壷に入った可愛いプリン。

101228-1.jpg

101228-2.jpg

101228-3.jpg

101228-4.jpg

3層になっているとろとろプリン。
すくって食べるプリンです。
昔は土日に工房限定で販売されていたこともあるそうですが
今は買いやすくなりましたよね。



煉瓦色の素焼きの器が可愛いくてツボ





だけど、この壷。
だんだんたまってきました。
どうしたら イイ?





ちょこっと更新でした






ちょこっとおまけ。


2010年最後のネイルはコレでした。

110101-4.jpg
クリスマス・忘年会など、何かとイベントが多い12月。
全部同じネイルではなく数本ハズすといいんじゃない?ということで
3本は、斜めフレンチ。残り2本はベタ塗りにしました。
親指は、ピンクのドット&ハート。
中指は、ピンクとシルバーのドットで、これまたハズし。
年末の忙しい時にカツカツぶつかるのは邪魔!と
ストーンはなしのシンプルめにしました。

1月はどんなネイルにしよう?
やっぱり鏡餅とか門松つけちゃう?(ね?エミリオっち)



本日の記事は予約投稿です。
私達は、東京を離れて温泉でのんびりしています。
皆様も良いお正月をお過ごしください(ぺこり)

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「浜木綿」で茶粥な朝食(志摩観光ホテルベイスイート) 

伊勢志摩・週末1泊2日弾丸ツアーのつづきです。



今回は「朝食」編


朝食は、洋食(ラメール)と和食(浜木綿)が選べます。
前夜がフレンチディナーだったので、和食にしました。
和食って、地元の食材がいっぱい楽しめそうだしね。






朝日が気持ちいい~

101226-1.jpg
101226-4.jpg





ベランダから眺める朝の英虞湾。

101226-3.jpg
101226-2.jpg




和食レストラン「浜木綿」へ。
前面ガラス張り。
食事しながら英虞湾を丸ごと楽しめる造り。

101226-5.jpg101226-6.jpg
101226-7.jpg101226-8.jpg
おしぼり入れの絵が1人1人違うの。粋です。
伊勢らしい海の幸の図柄で、これだけでまたお腹がすいちゃう!?








朝ごはん。
コレに、茶粥がついたボリューミーな御膳。

101226-9.jpg





地物の小鯛の干物。
ふっくらしてて美味しい~

101226-10.jpg






わっぱの中には色々なものが。
ちょこちょこと種類多く食べられるのって嬉しい!

101226-13.jpg







さて、これは何でしょう?

101226-11.jpg
中には炭調のセラミックが入っています。
温めて食べるもの?





正解は「焼き海苔」。
パリッパリで香りがたっておいしかった~

101226-12.jpg





ごはんは4種類の中から好きなものを選べます。
茶粥っておうちではほとんどやらないけど、大好き。
優しいお味でほんわか。
薬味は薬膳的にいい組み合わせのものが4種。
クコの実、白きくらげ、松の実、たたきめかぶ。

101226-14.jpg
101226-16.jpg101226-15.jpg







景色もごちそう

101226-17.jpg





<本日の御膳(メニュー)>

○ヘルシージュース
○小鯛の干物
○玉子、野菜煮、おひたし、黒胡麻入り飛竜頭、ひじき煮、自然薯とろろ、牛肉時雨煮
○ちりめんじゃこ山椒煮、香の物
○焼き海苔(セラミックで)
○志摩風・あおさと貝の味噌汁
○茶粥

*ごはんは、茶粥・米沢もち麦ご飯・もずく粥・薬膳粥(茶粥)の4つから選べます。





本日の記事は予約投稿です。
私達は東京を離れて温泉でのんびりしています。
皆様も良いお正月をお過ごしください(ぺこり)

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

あけましておめでとうございます。 

   
    あけましておめでとうございます 




110101-1.jpg




皆さん、飲んでますか?(笑)



食べてますか?(笑)




初日の出はご覧になれましたか?



101221-41.jpg
英虞湾。






良き一年になりますように。


本年もどうぞ宜しくお願いいたします





ちょこっとおまけ。

おせち、なんとか間に合いました。
さっぱりして甘くない「りんごきんとん」
フライパンで作る香ばしい「胡桃いり田作り」


110101-3.jpg110101-2.jpg

以上、予約投稿にてご挨拶まで。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。