Archive

 2010年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京タワーからスカイツリー? 

東京に住んでいるとなかなか行くことのない東京タワーへ。

101130-1.jpg

5年ぶりくらいだったかな?








東京タワーも、クリスマス化粧中

101130-3.jpg101130-4.jpg








母達と一緒だったので、
折角だから・・・と特別展望台までのぼってみました。
地上250メートルの空中散歩へ、いざ しゅっぱ~つ!

101130-5.jpg








地上150メートルの大展望台で、
エレベーターを乗り換えます。
整理券番号でエレベーターに案内される人数をうまく調整。
あと待ち時間何分かもちゃんと表示されるの。
昔はなかったよね、こんな便利な機能(遠い目)

101130-6.jpg









地上250メートルから見た東京。
レインボーブリッジです。
こうやって見ると、東京って、美しい。

101130-7.jpg








足下には芝・増上寺の紅葉が。
写真イマイチですが、赤と緑と黄色のコントラストがキレイでした。

101130-8.jpg









我が街・東京。
こんな風に眺めながら一休みするのもいいものですね。

101130-9.jpg








高所恐怖症の方は、ご注意あれ。

101130-10.jpg




足下には、くっきりと橋脚が。

101130-11.jpg
ワタシはダイジョーブ。










物足りない方は、こちらはいかが?

101130-12.jpg
101130-13.jpg

ちょっと、迫力ありますよ~








ひとしきり、
東京の空中散歩を楽しんだあとは、








予約していたこちらへ。

101130-14.jpg




オフィシャルでは、時々伺うことがありますが
プライベートで行くのはこの日以来




101130-15.jpg






庭の紅葉が見事でした。




101130-16.jpg


今年は、忙しくて紅葉狩りに行けなかったので





嬉しかったな。







東京タワーからスカイツリーが見えます(右下)

101130-2.jpg

結構、近くに見えました。




↓昨日の記事への拍手コメ、有り難うございました。
(レス追っついてません、ゴメンナサイ~)

まだ母達がいるのと月末多忙のため、引き続きコメ欄閉じます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

スポンサーサイト

「牡蠣たっぷりのスンドゥブチゲ」と ストーカー犬 ??? 

ストーカー犬(カニンヘンのワイヤーダックス)一匹






階段の上で、ずーっと待っています。


101129-0.jpg








おばあちゃん(ワタシの母)を。

101129-1.jpg










ドアの隙間から、鼻息を吹き込んだりしながら・・・

101129-2.jpg

ずーーーっと、ずーーーっと、待っています。






この子は孫とおんなじ。
優しくて絶対に怒らないし遊んでくれるから
おばあちゃんが大好きでたまらないの


母達がお泊まりしている間中、ず~っとこんな状態。









おばあちゃんも まんざらじゃないみたいですけど









おちおちトイレにも行けないのはちょっと落ち着かないわ~って
こっそり悪口言ってました(笑)
(ワンコって悪口に結構敏感で気づくから、こっそり。笑)






ちょっと寒かった夜に作った簡単おうちごはん。

101129-3.jpg

母達とランチに行った時にテイクアウトした
とうふやうかいのお豆腐で作りました。
(うかいの記事はまた別途UPする予定)



豆腐、
たっぷりのお野菜、
そして、最後にたっぷりとコレを入れます・・・


101129-4.jpg



煮すぎると折角の牡蠣が固くなってしまうので
2~3分ぐらい?



101129-5.jpg



アツアツをハフハフしながらいただきました。





温まります




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 福臨門 」( 銀座 ) 

美味しいふかひれが食べたいね、

と、いうことで行ってきました。

101128-1.jpg

      「福臨門」(食べログはこちら



広東料理の名店。
オトナな雰囲気漂う銀座並木通りにあるお店。
東京だと、こちらの銀座店と丸の内店の2店舗あり。

個人的には、安くてがっつり中華も大好きなんですが
この日は母達と一緒だったので「量より質」路線で(笑)




個室の円卓を囲んで。
家族宴会のスタートはやはりビールから。

101128-2.jpg







前菜

101128-3.png
焼き豚・中華くらげ・すね肉。
ダーはもっと食べたそうなカンジでしたが、ここまで(笑)










ふかひれ姿煮上湯スープ仕立て

101128-4.jpg
基本の上湯(お出汁)を丁寧にとっているから、澄んでいます。
さすが、グランメゾン。
いうことナス♪








北京ダック

101128-5.jpg








伊勢エビの炒め物

101128-6.jpg
自宅で作るブラックタイガーとはやっぱり違います(笑)おいしい~。
実は、このお料理の前に「金鶏の姿揚げ」があったのですが
まさかの写真取り忘れ。がっくり。
金鶏、美味しくてみんなでかぶりつきでした・・・で、写真忘れました(涙)








白金豚の黒酢炒め

101128-7.jpg
白金豚を食べたのは、この日以来だったかも??









季節野菜の蟹味噌あんかけ

101128-8.jpg
蟹味噌たっぷり!







干し鮑の煮汁を入れた干しタコと鶏肉の炒飯

101128-9.jpg







名物マンゴープリン

101128-10.jpg





がっつり系の中華も醍醐味があって大好きですが、

最高級の素材を厳選し、伝統的且つ丁寧な調理法で、
過度の調味料や人工的な味で損なうことのないこちらの中華は
また別格。


ただし、量はやや少なめ。
それでも母達には「多い」と感じたようです。
ん?ってことは、適量だったのかしら?この量。
昔より盛りが少なくなったように感じたのは気のせい?
ワタシ達大食いですから、もう少しいけそうなカンジでした(笑)



美味しいディナーでした






ちょこっとおまけ。

福臨門のオミヤ(クッキー)

101129-22.jpg101129-21.jpg
101129-20.jpg

中にあんこが入ったクッキー。
ほろっとしていて美味しかったです。




↓遊びに来て下さった皆様、ありがとうございます。

ただいま母達が泊まりに来てまして、家族孝行中のため
更新のみで失礼いたします。
訪問も、ゴメンナサイ、お休みいたします(ぺこり)

良い週末を~(^^)♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

銀座の老舗 ・おでんの「おぐ羅 」で 朝ごはん(羽田新東京国際空港ターミナル) 

空港ネタが続きます。



羽田新東京国際空港ターミナルで、朝ごはん。


101127-1.jpg101127-2.jpg
101127-5.jpg101127-6.jpg

忙しかった10月某日。
この月2回目のソウルへ行く日の朝ごはんの備忘録。




午前中に出る便が結構多いから?
カフェやデリっぽいところじゃなくて、
朝7時からこういうちゃんとしたところも開いています。
朝、バタバタとコーヒーをひっかけて空港にやってきても
ダイジョーブ!!(←ソレ、ワタシ)

101127-4.jpg

朝ごはんなので、
おでんや小鉢がちょこっとついただし茶漬けのセットにしました。
お好みで、生玉子、納豆、海苔を追加できます。
私は、フツーの基本のセットで。
ジャスト1000円。







全体図。

101127-7.jpg






良く染みたおでんは、うまい。

101127-9.jpg




おひつに入ったごはんはボリュームたっぷり。
3膳は、よそえた・・・と思います(笑)

101127-10.jpg
101127-11.jpg



た~っぷりのだしや、薬味をかけていただきました。




さらさらっと、完食(笑)





おいしかった~



↓遊びに来て下さった皆様、ありがとうございます。
矢場とん・ルシェルモンシュシュへのコメントもありがとう~
母達が泊まりに来てまして、PC時間があまりとれないのと
ちょいと真面目に主婦業もしております。
↓レス、遅れておりますので終了!コメ欄とじますね。

スミマセーーーン(T_T)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「羽田空港限定・堂島ロール」♪(ルシェルモンシュシュ) 

101126-0.jpg


すっかりクリスマス支度になっていた
羽田空港第二ターミナル


新東京国際ターミナルがオープンした折に増床して
更に、奥がながーーーーくなっていました。




ほんと、たてながっ(笑)



101126-1.jpg101126-2-1.jpg
101126-2-2.jpg101126-2.jpg




で、
増床した一番奥にある「ルシェルモンシュシュ」で
羽田空港限定堂島ロールを

(ルシェルは「空」っていう意味 (仏))


101126-3.jpg



すっかり全国区になって浸透した堂島ロール。
一時期流行り始めの頃はハマッたことがありましたが
今はすっかりその熱も冷めまして・・・


食べるのは、久しぶり。



101126-4.jpg



中に入っているのは、2種類のクリームとフランボアーズ。
生地にもフランボアーズが入ってます。



101126-5.jpg


フランボアーズの酸味があるから
フツーのものより、さっぱりして食べやすいです♪



101126-6.jpg


1470円。


101126-7.jpg


第一ターミナルにも堂島ロールのショップがありますが
この羽田限定ロールはルシェルモンシュシュ限定。


第二ターミナルのショップのみで買えます。




↓遊びに来て下さった皆様、ありがとうございます。
矢場とんへのコメントもありがとう~♪
ちょいと忙しくしてます。↓レス、ちょっとだけ待っててね。終了!
しゅびばしぇん(T_T)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「矢場とん」でみそかつ (名古屋・名鉄) 

日帰り名古屋の「食」の備忘録



ムショーにみそかつが食べたくなって
ココ行きました。
101124-5.jpg



     名古屋名物みそかつの「矢場とん



101124-6.jpg
↑これ、あたし?







ランチタイムだったので、ちょこっと並びました。
20分くらいだったかな。
前回名古屋に来た時に混んでいて断念した経緯があるので
がんばりましたっ(笑)

で、カウンターへ。

101124-7.jpg



頼んだのは、
みそかつ丼(みそ汁付)1155円。



101124-8.jpg


アツアツに揚げたロースとんかつを
これまたアツアツの白飯にのせて
たーっぷりとみそをまわしかけた、どんぶり。







こりゃ、たまらんです。







こちらのお箸。
環境に配慮してリユースしているそうですよ。
美味しいだけじゃなくて、エコなのも






慌ただしく夜の新幹線で帰京

101124-9.jpg

夕飯も食べずに新幹線にとびのったのでお腹ペコペコ。
ビールと山ちゃんのてばさきいかで一杯やりまして(おやじか?)
小一時間ほど爆睡ののち、帰宅いたしました。




オミヤあれこれ。

101124-10.jpg101124-11.jpg
101124-12.jpg101124-13.jpg
101124-14.jpg

○赤福(昔から好き)
○ういろう
○栗蒸しういろう
○芳光のわらび餅(前記事に詳細あります、美味しい!)
○矢場とんのみそだれ(これで、おうちでも再現できる)
○レトルトどて飯
○さんわの手羽唐(冷凍)





買いすぎました(笑)



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

宇宙一美味しい「わらび餅」?( 芳光 ) 

         「芳光のわらび餅


101124-1.jpg

         

名古屋在住の知り合いが持たせてくれたオミヤ。




101124-4.jpg




女優・川島なお美に

    「 宇宙一 美味しいわらび餅 」と言わしめた逸品。




101124-3.jpg101124-2.jpg




これは本当に 美味しい。




予約だけで売り切れることもあるそうです。

一口サイズ(ちょっと大きいか?笑)なのも嬉しい。

あっという間に、なくなりました。






日帰り名古屋(ランチ&オミヤ)は、次記事につづく。
今日は3記事一気に更新。
時間があるときにやっつけとかないと(笑)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「Al.che'-cciano ~ アル・ケッチァーノ 」( 庄内Veg-ITARIAN ) 

秋毎年恒例「秋」のお楽しみ。
各デパートで催されていたイタリア展の記事を。



日頃なかなかお目にかかれない食材やワインを調達したり
美味しいレストランが出店したりするのが楽しくて
毎年、時間を作って必ずのぞくようにしております~
ええ、イタリアン大好きなもので(^^)v


で、
今年お邪魔したのはこちら
101123-1.jpg

     「Al.che'-cciano ~ アル・ケッチァーノ



有名なので、ご存じの方も多いのでは?

「食の都・庄内」の親善大使を務める、奥田シェフ。
自らの畑を持ち、イタリア料理の手法を用いた
山形県庄内地方の旬の食材を生かしたお料理をいただけます。
以前、奥田シェフの本を読んだことがありまして
その独特の理論にへぇ~っと興味を持っていました。

そんな、一度は行ってみたい!と思っていたお店が
出店すると聞いたら・・・


行くしかありません!よね?(笑)


気軽なパスタセットもあったのですが、
兼ねてから食べてみたかった一皿が盛り込まれていないと聞いて
フルコースをいただいてきました、催事場の一角で(笑)

庄内の味覚探訪のはじまり、はじまり~。





「イワナの燻製でサンドしたヒラメのテリーヌ」

101123-2.jpg
添えてあるのは、焼き葡萄(佐久間さんのマスカット)なんですよ。
葡萄のソースと燻製の組み合わせが爽やか。
こういうテリーヌってはじめてでした。





「フォカッチャ」

101123-3.jpg








「まぐろの冷製カッペリーニ」

101123-4.jpg
オリーブオイル、トマト、まぐろ、キャビア・・・
そして、散らしてあるグリーンは庄内産小松菜。
柔らかい葉っぱで甘みがあってびっくり。
この日以来、
小松菜を刻んで生食することが増えました(おうちごはん)





玉ねぎ。

101123-6.jpg
101123-7.jpg



独特なワールドですよねぇ。
甘いです。
野菜本来の味。


101123-8.jpg






赤葱のマリネ。

101123-9.jpg
庄内の在来作物、平田の赤葱を使った一皿。
葱の根っこの方だけ赤くなるから赤葱。
紫に近い鮮やかな赤色の、びっくりするほど甘い葱。
種がないから大事に大事に育てているそうですよ。








一度食べてみたかった一皿というのが、これ

101123-10.jpg
庄内の本店でも定番なんだそう。
じゃがいもを68度×1時間×3回っていう名前でした。個性的。
シャキシャキした不思議な食感。
69度になっちゃうと、ふにゃっとしてこの食感は出せないとか。
庄内豚のパンチェッタに、オリーブオイルをふりかけて。
へぇ~、こういうものなんですね。(←難しすぎてそれしか言えない)
念願達成と相成りました。





リゾット。

101123-11.jpg
魚(甘鯛)の鱗をそのままに。
パリッパリに仕上げてあるので鱗ごといけます。
これ、香ばしくて美味しい~(鱗だけでもおかわりしたいくらい)
ちょっと珍しいねずの実や松茸と一緒に。



お口なおし。

101123-13.jpg
庄内名物・からし漬け風味のソルベ。
漬物のソルベと聞いてびっくりしたけれど、
バニラ風味なのにほんのりと舌に刺激がくる・・・
味的にはうん、これはアリ?かも。
だけど、
漬物そのものが入っていない方が多分好きだと思う(笑)





海老のパスタ。

101123-14.jpg


これは割とフツーっぽい?


101123-15.jpg
コロンコロンで可愛い~
ニョッキのようなのパスタでした。




本日のメイン、庄内産のラム。

101123-16.jpg
見た目の色はワイルド系なんですけど
臭みがなくてとても食べやすいラムでした。
その理由は、
エサになんと!だだちゃ豆を食べて育っているから。
お店の人が「絶対、食べたあとの感想を聞かせてほしい」と
言っていた一皿だったんですよ、これ。




101123-17.jpg
クミンが香るヴィネガー風味の付け合わせでさっぱりと。
そうめんかぼちゃです。





庄内産のりんごを使ったドルチェ。

101123-18.jpg


紅茶の茶葉を部分的に練り込んだスポンジで。


101123-19.jpg

ジャム(ソース)は、素朴な ほっとするお味でした。





コーヒーをいただいていたら、
外人さん(店員さん)がやってきて・・・

101123-20.jpg

かぶを、目の前ですりすりしはじめました(笑)




ええっ?





ええっ???






こうなりました。


101123-21.jpg

カントゥッチにのせて一緒に食べてくださいとのこと。
とても辛いかぶなので、ほんのちょっとだけ。
えぇ、さっぱりはしますけど、おうちではしないでしょう。



いやぁ~、
想像はしていたけれど、斬新なお料理の数々。
山形に行かずして、アルケッチァーノを食せて、よかった。
お店の方のお話(説明)が面白くて楽しい時間でした。
お料理って奥が深いんですねぇ~
知らないことを教えてもらえるっていいものです。
貴重な体験でした♪





ごちそうさまでした。






ちょこっとおまけ

101123-23.jpg


食後に食べたイタリアンジェラード(笑)


101123-22.jpg

店員さんがみんなイタリアの若人だったので、つられてつい(爆)
色々味見させてくれて、とても親切だったんですよ。
イタリアンレモンと濃厚なチョコレートのダブル。
めちゃうま!






買い物も色々。

101123-25.jpg101123-24.jpg

ワインや、日本未入荷の低温熟成のショートパスタ。
チーズ達(水牛のモッツァレラはフワフワで美味しかった!)、
もうすぐ切れそうだったボッタルガ(粉)などなど。
トマト缶も安かったので箱買いして、
ワインと一緒に自宅送りにしてもらいました。
これでしばらくは困らない(笑)





焼き栗もテイクアウト。

101123-27.jpg
101123-26.jpg

日本の甘栗と違って、甘くないの。
お酒にもお茶にもあいます。
ちょっと窒息系ですけど、これはワタシでもダイジョーブ。





また来年まで、Ciao ~!



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「ごぼうとキタアカリの胡桃マスタードヴィネグレット」と「ボジョレー 2010」(備忘録) 

今年のボジョレーの備忘録

101123-28.jpg


左側。
重めの赤が好きな我が家が昨年美味しくてハマったワインを
今年もリピ。
ボジョレーのプリンス、ティエリー・カナール氏のもの。
樹齢100年の古木のブドウから造ったオーガニックワイン。
ノンフィルターですごく濃厚で驚くほど。
ホントにボジョレーなの?というくらい。
今年も美味しかった~
ボジョレーはうすくてどうも・・・という方、是非お試しください♪



右側。
同じワイナリーのボジョレーをもう一本。
樹齢40~80年のブドウの木から全て手摘みでとるワイン。
もちろん同じくオーガニック。
畑の中に機械が入ることはないんだそうです、すごい。

ここのオーガニックボジョレー。
値段的にもすごくお高いということもないのが嬉しい。
多分、来年もリピします(笑)




作ったおつまみはこれ。

101123-31.jpg

 「ごぼうとキタアカリの胡桃マスタードヴィネグレット」




ごぼうとキタアカリにしっかりめに塩こしょうしてじっくりいためる。
焦げ目がついて香ばしくなったら、
予めローストしておいた胡桃とレッドオニオン(スライス)も加えて
ヴィネグレットをフライパンにまわしかけてなじませたら
出来上がり




※ヴィネグレットは、
 粒マスタード小さじ2,シェリーヴィネガー30cc、
 胡桃オイルとEXVオリーブオイルをあわせて50cc 、塩、こしょう。
 ヴィネガーとオイルは1:3が黄金比ですが
 ごぼうとキタアカリを炒める時に使うオイルの分を差し引いて。





仕上げにディル(乾燥)と黒胡椒(お好みで)をふり、
各自小皿に取り分けたらカッテージチーズをお好みで散らして
和えながら食べました。

101123-33.jpg
ワイン、すすみます♪



101123-29.jpg

お風呂上がり。
PCしながらちびちび飲み。





ちょっと前にうちにやってきた、MacBook Air。

101123-30.jpg

こんなにうすくて壊れないの?と心配になります。




他にもeriちゃんのアドバイスを思い出して
色んな種類のボジョレーを2本ばかり買いました~♪
えっへん。

まだ飲んでいないの。
それも、楽しみです




ボジョレー2009年→
ボジョレー2008年→
ボジョレー2007年→




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 MANNA 」( 由比ヶ浜 ) 

鎌倉街散歩のつづきです。


「麩帆」で生麩と麩まんじゅうを買ったあと
ほどなく歩いて到着したのはこちら

101122-16.jpg



奥まっているのでうっかり通り過ぎてしまいそうな店構え。


101122-17.jpg



女性シェフのお店らしい可愛いアプローチ。
お友達のおうちに伺ったようなカンジが素敵でしょう?


101122-19.jpg101122-20.jpg
101122-21.jpg101122-22.jpg


白を基調にした明るい店内。
オープンキッチンで中の様子を垣間見ることが出来るのも楽しい。
ランチをいただいてる間も
どんどん新しいお菓子が焼き上がっていく様子が見えるの。
(ディナー用?)
目も鼻もあぁ~~、釘付け~



101122-23.jpg


ランチコースは1種類。
もしくは、アラカルトで好きなものをオーダーできます。


101122-18.jpg

大人数で伺ったので、とりあえずコースをメインに据え、
スープとデザートをアラカルトから追加して
楽しむことにしました。
みんな、昼間っからよく食べよく飲む人達なので異論なし(笑)





まずは、シャンパンで乾杯♪

101122-24.jpg
女子はなぜかシャンパンが好き?




お次は赤ワイン
前菜のセレクトをテリーヌにしたので、それに合う赤からスタート。
ワインにうるさい友人が1人いたので、彼女におまかせで。

101122-25.jpg101122-26.jpg
101122-27.jpg
重すぎず、でも軽すぎず、美味しかった~





前菜。

101122-28.jpg

コースの「田舎風テリーヌとサラダ」だけじゃ足りないわ~と
「ワインに合いそうなものをテケトーに盛り合わせて」と
お願いしたもの。



101122-30.jpg101122-31.jpg


生ハム、モッツァレラ、いちじくが追加された一皿。
お野菜もさすが鎌倉。
とても美味しくて、前菜から満足度






パン。

101122-29.jpg
フワフワのフォカッチャにカリッとパン。







アラカルトから追加した
「栗のスープ」

101122-32.jpg




想像していたものとは違う??
(ポタージュ仕立てだと思っていた)



101122-33.jpg

甘~いが塊でゴロゴロ入ったスープ。
嬉しい誤算とはまさにこのこと!
よくあるポタージュ系のスープよりもさっぱりいただけて
美味しかったです~





さて、お次は白ワイン
シェフが魚介系のパスタに合わせて白ワインを選んでくれます。

101122-34.jpg





で、
いただいたのはこれ。

101122-35.jpg






「魚介のラグースパゲッティ」

101122-36.jpg

悪くないのだけど、
塩の味が先立って、あまり魚介の味を楽しめなかったのが残念。
もうちょっと磯の風味が麺にからんだ方が好みかもです。
あ、白ワインはクイクイすすみました~(^^)v







アラカルトから追加した
「デザート」

101122-37.jpg

本当は一種類一皿なんですけど、
「色々な種類が食べたい」とお願いしたところ快くOK。
女性シェフならではの心遣いが随所に感じられて嬉しかったです。


3種類の盛り合わせにしてもらいました。




ちなみに・・・

右が「栗の粉のタルト」
左が「ガトーショコラ」←しっとりしていて美味。
奥が、冷たい「カソサータ」←ナッツや色々な具がたっぷり。
他にもカンノーロやババなどをつまみました(ワイン用に)





〆のコーヒー

101122-38.jpg
お腹、いっぱい。素敵なお店でした♪



ごちそうさま♪(ぺこり)



女子大人数で押しかけてワガママ申してスミマセンでした~






街歩きの備忘録


「麩帆」近くにあった薪ストーブのお店。

101122-48.jpg
101122-46.jpg101122-47.jpg

今はこんなオサレなデザインのものがあるんですねぇ~
薪ストーブの上にお鍋をのせて煮込み料理しちゃったりとか?
あぁ~、憧れます。





駅近くにある「羽床総本店

101122-39.jpg101122-40.jpg

三崎港のまぐろを使った粕漬けを購入。
保存料・添加物等は、一切使用してません。
ちょっと珍しいのもあって? ダー大喜びでした(笑)





「腸詰屋」

101122-41.jpg101122-42.jpg
101122-43.jpg101122-44.jpg


軽井沢にある「腸詰屋」の支店。
人気があるから今や鎌倉だけで3店舗もあるんですって。
ここのサラミをGET。
(天然乾燥・低温熟成で酸味が強いこちらのサラミのファン






店の入口にいた豚さん。

101122-45.jpg

ほんと?





人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

鎌倉散歩 ~「鎌倉野菜」と「麩帆」の 生麩と麩まんじゅう 

鎌倉へ行ってきました


まずは朝一番でこちらへ。
ここは、鎌倉に行った時の定番コース♪

101122-1.jpg



鎌倉在住の友人によると、
最近は遠方から観光バスが乗り付けることもあるんだそう。
鎌倉野菜人気はすごいらしいです。
根こそぎお野菜を買っていかれて困ることもしばしば?で
地元で生活する方にとってはフクザツ???



101122-6.jpg101122-4.jpg
101122-5.jpg101122-3.jpg

オレンジズッキーニ(スカッシュ)は生食できるので、サラダ用に。
ボジョレーに合わせていただきました。

あとは~
日持ちがする巨大なトランペットズッキーニや、
今の季節恒例になった四角豆。
小ぶりの里芋も。
あと、見つけると必ず買う葉つきの黄色人参。すごく甘いの。
からし菜・クレソン、紫水菜などのサラダ野菜もあれこれ。

季節によって毎回出物が違うのも楽しみのひとつ。



101122-7.jpg
大根だけでも5種類(2本買って帰りました、おもっ







お野菜の売り場とちょっと離れた一角にある
乾物屋さん

101122-2.jpg

友人はいつも煮干しなどをここで調達しているそうです。
目についたのは↑写真右のしんこいか。
味見でいただいたら、甘くて味があるの、うまし。
そのまま食べるだけでなく、煮物にしてもいいと聞き、大量購入。
お野菜と一緒に炊いてみるつもり。
いやいや、その前にお酒のアテでなくなるか??(笑)
あとは、食べるじゃこなどをあれこれ。
ちょっと珍しい小ぶりの焼きあじの乾物なども。



101122-14.jpg

↑焼きあじ、2袋買ったのに
やめられない、とまらない~で、夜に一袋空けちゃいました。
もっと買ってくればよかった!(苦笑)





長谷の方まで続く道を街散歩
紅葉にはまだちょっと早かったかなぁ。

101122-10.jpg






途中、大好きな「麩帆」さんへ。

101122-8.jpg



生麩(よもぎ)と笹衣(麩まんじゅう)を買いました。



101122-9.jpg





笹衣は1個170円と良心的なお値段。

101122-12.jpg101122-11.jpg

おいしい~
よもぎ麩はちょっとソテーして味噌をのせて食べました。






このあとはランチ
友人おすすめのイタリアンへ連れていってもらいました♪

ちょっと隠れ家チック?

101122-15.jpg




移転してまだ日が浅いそう。
女性シェフのイタリアンです。

101122-13.jpg

         「MANNA



つづく。



↓の記事へのコメレスがまだです、スミマセーン! 終了!
訪問しばし、お待ちくださいませ(ぺこり)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「牡蠣大根とひごむらさきのステーキ」で冬ごはん♪ 

朝晩は床暖房。
寝るときにも羽毛布団にくるまってます(早い?)
猛暑のあとの冬は寒くなるとか。
そして花粉(来春)は例年の7~8倍の飛散量になるとか。
いやだわ~、ドキドキ~。

心の準備をしておかなくちゃね。




今日は
おうちごはんの記事をさらっと。

101119-4.jpg

          「牡蠣大根」



美味しくなった冬大根をたっぷり使った煮物。
出汁をコトコトとよーく染みこませた大根って美味しいですよね。
これに牡蠣と小松菜を加えた煮物。
牡蠣のうまみが大根に染みて、これがまたいいんだなぁ。




あとは、これ
ひごむらさきを使った一皿。

101119-1.jpg
大きいです。



101119-2.jpg


大きさを生かし、厚めに輪切り。
表面に格子状にかくし包丁を入れて、なすステーキに。



101119-3.jpg


なすは切ったあとにボウルで水にしばらくしずめておいて。
こうすると色止めになるだけでなく、
吸油性も押さえられて、一石二鳥。

仕上げに
バルサミコ酢としょうゆ、ほんのちょっとのバターをおとしたら
出来上がり♪
ひごむらさき一本、完食(笑)





101119-5.jpg

この日のおうちごはん

牡蠣大根~小松菜添え
ひごむらさきの和風バルサミコステーキ
小鰺のマリネ(前日の残り物)
豆腐となめこと若布の赤だし。
新米(最高!)




良い週末を~♪

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


@@@ 寿司の名店 「久兵衛」 @@@ 

ちょっと だいぶ前に行った久兵衛の記事を。


101118-2.jpg

平日の夜、早めに仕事を切り上げて行ってきました。
一応、結婚記念日ってことで。
とりあえずビールからスタート。
お好みでお願いしました。







お通し3種(全部)

101118-3.jpg

「3種類ありますが何にしますか?」と聞かれ、
「全部」と答えて食べてたダー。
私は、いくらの醤油漬け以外(家で今秋よく漬けたから)の2種で。






はじめは、お刺身で色々。
ひらめ、すずき、ぶり2種、銀杏、骨せんべい。

101118-4.jpg101118-5.jpg
101118-7.jpg101118-6.jpg
101118-8.jpg101118-9.jpg

骨せんべいは女性だけおまけで2本(ダーは1本でした)
そろそろ骨粗鬆症が気になるお年頃だから
サービスしてくれたのかしら?







そして、柔らかくて絶品だったあわび

101118-10.jpg





かつおと、小柱の炙り(ピリ辛でツマミに最高)

101118-11.jpg101118-12.jpg






ねぎまと、白うりの漬物。

101118-13.jpg101118-14.jpg


このあたりから、
お刺身→握り & ビール→日本酒に、移行。

お寿司って
お腹いっぱいだと思っても不思議と入っちゃうんですよねぇ。
板前さんも「魔物なんだよ」と言っていました(笑)





鯛(たれ)

101118-15.jpg







すみいか(塩で)

101118-17.jpg





コハダ

101118-18.jpg




さて、
↓下の白い塊は何でしょう?

101118-19.jpg101118-20.jpg
101118-21.jpg

正解は、大間のまぐろ
圧巻でしょう?
「この塊ごと欲しい~」と、カウンターで悶絶していたら
板前さんに「全部お買い上げしてくれるとうちも助かるよ(ニヤリ)」と
言われました。
いやいやいや、そんなことはできませぬ~







そんなこんなで、
今回は「大間のまぐろ食べ比べ」をしてきました。
なかなかこういう機会ってないので、シアワセ~

101118-16.jpg
中とろ。





101118-22.jpg
なかなか口にできない稀少な部位「別れ身」
お寿司屋さんでも別れ身という言葉を知らない方もいるんだそう。
覚えておくといいよ~と言われました。
これね、今まで食べたまぐろの中で一番美味しかった!





101118-23.jpg
トロ。





101118-25.jpg
漬け込んで4日目のヅケ
腐る直前の一番熟成されている状態なんですって。
まろみがでていて、身が甘いの。
ヅケの概念が変わりました。
いやぁ~、これは、おいひいぃぃ~





うに

101118-24.jpg




車エビ

101118-26.jpg





穴子2種(塩とたれ)

101118-27.jpg
塩の方にはふりゆずが。良い香り~





なんだっけ?

101118-28.jpg
わらさの霜降りだったかな?




炙りさんま

101118-29.jpg






ぎょく

101118-30.jpg




さば

101118-31.jpg






〆は、とろたく

101118-32.jpg






なすの漬物で、お口さっぱり。

101118-33.jpg




約一年ぶりの久兵衛。
サービスといい、味といい、全てが満足。



また来年来られますように♪




久兵衛の過去記事はこちら。

2009年8月 3日の記事→
2008年8月25日の記事→




今日はこれからボジョレーのおうち呑み。
明日も仕事があるのでちょこっとだけね

101118-34.jpg
「あたしは寝るワンね♪」


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

オリエンタルラウンジ( MANDARIN ORIENTAL TOKYO ) 

マンダリンオリエンタルホテルへ。

101117-1.jpg
1階ロビー。





101117-2.jpg
六ツ星 ★★★★★★ です。




101117-4.jpg
38階ホテル入口。最上階です。






101117-3.jpg
38階フロントロビー。






向かったのは、ここ。

101117-6.jpg101117-5.jpg

        「オリエンタルラウンジ





アフタヌーンティー目当ての女性客で賑わっています。
少し空席があったのですが、全て予約で満席とのこと。
(予約なしで伺いました)
カウンターだったら案内できるとのことで
そちらでちょこっとお茶してきました。
そうそう、ここ。
エントランス横にはシガーバーもあるんですよ。
夜は夜景も楽しみながら大人時間が過ごせそう?




101117-7.jpg101117-8.jpg
101117-9.jpg101117-10.jpg
101117-11.jpg101117-12.jpg

カウンター内では、
若いパティシエさんが次から次へとアフタヌーンティーセットを
組み立てていました。
忙しそう~!

作業を間近で見られるのが楽しくて、思わず ガン見(笑)







こちらは、
マンダリンオリエンタルブレンド

101117-13.jpg

中国福建省産烏龍茶をベースにしたお茶。
ベルガモットの香りがとってもいい香り~♪
マンダリン東京オリジナルです。
気に入ったので、1階のショップで買って帰りました。

・・・難点は、ポットじゃなかったこと。
この一杯だけで、1500円。
ちとお高いよねぇ~というのが素直な感想(苦笑)







私が頼んだお茶はこちら

101117-15.jpg

ルイボスベリーティー。
ルイボスは、ノンカフェインで抗酸化作用あり。
胃や肝臓を助ける効果もあるということで。
ベリーとほのかなバニラの甘い香りが飲みやすくて美味。
あと、ポットなのがよかったわ(笑)





クッキーをつまみながら、

101117-14.jpg

・・・しばし、会話を楽しみました。





ランチしたばかりでお腹がいっぱいだったので
アフタヌーンティーではなく、スイーツを単品でふたつ。
シェアして食べました♪

101117-18.jpg








「6種類のセレクションアイスクリーム」

101117-19.jpg
マンゴーやココナツ、ピスタチオなど6種類のアイス。
チョコが好みでした。










「チョコレートヘーゼルナッツクランチケーキ
                 ストロベリーマリネ添え」

101117-20.jpg
濃厚なチョコがうまし♪









38階(最上階)という高さを生かした造り。
あいにくの曇り空だったのですが、
大きなガラス窓からは・・・


101117-21.jpg


スカイツリーが楽しめました♪



実はまだ間近で見たことがないんですよ~、スカイツリー!
大分高くなってきましたねぇ~。


楽しみです♪







気になったことがふたつ


その
101117-3.jpg

フロントロビー前のここの床に
いっぱい枯れ葉が落ちていたこと。
ホテルスタッフが近くに立っていたのですが気づかない?
六ツ星なのに、んん?
全体的にサービスもややアバウトだったし、
ちょっと残念に思いました。






その
101117-16.jpg

私の飲んだルイボスベリーティー。




このティーバッグ、可愛いんですけど・・・
(1階ショップでも買えます)

101117-17.jpg
ピンボケ写真しかなかったわ。



これがピクミンに見えてしまって


101117-22.jpg


頭の中であの歌(流行りましたよねぇ、笑)が






しばらくの間、







ぐるぐるしちゃって







困りました(笑)



明日(もう今日か)は
ボジョレーヌーボーの解禁日!
昨年美味しかったオーガニックワインを今年は複数本予約済み。
(昨年美味しくて買い足しに行ったら売り切れていたから)
明日はワインとともに夕食を楽しむ方も多いことでしょう。
お祭り気分で楽しい夜を~♪



↓拍手コメ下さったみんな、どうもありがとう!
 レスが遅れていてスミマセン(ぺこり)
 夜にはできるかと思います!しばし、お待ちを~


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 マリアージュフレール銀座本店 」♪ 

夜の銀座

101115-0.jpg


ぼちぼち、
クリスマスイルミネーションが灯る季節になりました





仕事帰り。
待ち合わせがてら、ちょこっとお茶を。

101115-1.jpg
101115-1-1.jpg101115-1-2.jpg

      「 MARIAGE FRÈRES






この時間になると残っているケーキもまばら。
ラストだった 季節の洋なしのタルト。

101115-2.jpg
ラッキ~♪





選んだ紅茶も期間限定。

101115-3-1.jpg

マロンとバニラの風味のお紅茶。
名前、うっかり忘れました。
いい香りがするの。




さすがに日が落ちると寒くなってきた今日この頃。
美味しい紅茶とケーキを食べながらの待ち合わせ、
病みつきになりそう♪






ちょこっとおまけ


101115-4.jpg

銀座4丁目交差点。

の写真左下に あれれ? 人がいるっ!


ちなみこの時は歩行者用信号は赤。
車道には車がビュンビュン走っていました。
なのに、中央分離帯で写真撮影とはアブナイ、アブナイ~



お仕事なのか、観光なのか・・・




外人さん、恐るべし






ちょっと忙しくてレス遅れてます(ぺこり)
拍手コメくれたみんな、ごめんね &ありがとう~!
 コメレス終了!


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「 おうちで、サルティンボッカ 」♪ 

駅の要所要所や 街のあらゆるところに
おまわりさんの姿を見かけます(APEC?)
悪いことをしているわけではない(はず)なのに
なんかドキドキソワソワして落ち着きません~
早く、元に戻って~~





101113-1.jpg



     「 おうちで、サルティンボッカ 」




101113-2.jpg


サルティンボッカ = saltimbocca 。

イタリア語で「口の中に飛び込む」という意味。
(美味しすぎてどんどん食べちゃうくらいキケンだから?)
レストランでは仔牛で出てくることが多いでしょうか。
こちらを、鶏むね肉で作りました。
イミダペプチドたっぷりとって、疲れた体に効くように(笑)



101113-5.jpg

作り方は、すっごく簡単。

食べやすい大きさに切った鶏むね肉(しょっぱくなるから大きめ
塩胡椒し→セージをのせて→生ハムで巻いて(のせて)
セモリナ粉(強力粉でも)をはたいて、
フライパンで焼く。

(生ハムの面を下にして。
 ぐるっと巻いても良いが、塩気に注意して。)



101113-3.jpg


いい焼き色がついたら
たっぷりの白ワインをふり、ふたをして蒸し焼きに。
鶏肉を取り出した肉汁にバターとレモン汁を加え、
乳化させたものを上からかけたら、できあがり。
ローマ風ね。


101113-1.jpg
101113-4.jpg

ワインすすみます♪

そのままおかずにしても、おいしいですよ。






昨晩は楽しい会でした。

異業種&色々な世代の方がいらしたので勉強にもなり。
サプライズで、とある女優さん(K・H)の顔出しもあり。

同世代とは思えないくらい細くて、
(足がワタシの二の腕くらいの太さしかなくて、びっくり!)
小顔で、とっても可愛らしいヒトでした。
見えない努力もしているのでしょうね。
ちょっといい刺激になりました♪


これから年末に向けて
忘年会などのイベントも多くなりますよね。
皆様、飲み過ぎに注意して乗り切りましょう。
良い週末を♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「新参者」プロデュースの期間限定「薄皮醤油たい焼き」(銀のあん) 

激しく並んでおりました


101111-2.jpg

       「薄皮たい焼き 銀のあん



前から気になりつつも
買ったことがなかった、薄皮たい焼き屋さん。
ここのが一番好きなんですけど、
思わずつられて並んじゃいました~
銀だこチェーンのたい焼き屋さんだから、銀のあん。
わかりやすい(笑)


101111-3.jpg



定番のあずき、カスタード、
期間限定・栗あんなんていうのもありました。
期間限定の薄皮醤油↑は、なんと!あずきに2個の白玉入り。


色々とり混ぜて購入。


101111-4.jpg101111-6.jpg
101111-5.jpg101111-7.jpg
101111-8.jpg101111-9.jpg


右側の地黒ちゃんが、期間限定・薄皮醤油。


101111-10.jpg



皮がサクサクしていて食べやすい。
いくらでも食べられちゃいそうなカンジ?
だけど、オールドソックス オーソドックスな
あずきのたい焼きがやっぱり一番好みかなぁ。



101111-11.jpg









おまけ。

101111-1.jpg

あざらし?







おかげさまで、今日は熱がひきました。
ご心配下さった皆様、有り難うございました。
今日は仕事のあと、そのまま お楽しみのパーティーへ。
この日のためにブラックワンピを買いました。
(太ったからやむをえずですが、笑)
無駄にならなくて良かった。

コメ欄閉じておきます、寂しいけど(ぺこり)

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

空港限定「聖護院八つ橋」と展望デッキ(羽田空港新国際ターミナル) 

この日の記事のつづき。



羽田空港 国際ターミナルの、

101110-24.jpg




展望デッキ




101110-26.jpg101110-27.jpg
101110-28.jpg101110-25.jpg






空港限定のこんな可愛い八ツ橋もあります。
(Edo食賓館で買いました)

101110-21.jpg
101110-23.jpg101110-22.jpg


お味は3種類。
これは抹茶。
コーヒー味などもあったような・・・!?



オミヤと自分用に買いました♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

焼き肉チャンピオンロール(羽田空港新国際線ターミナル)とソウルでカラオケ。 

忙しかった先月の備忘録。


行ってきました、羽田空港 国際線ターミナルへ。

101110-13.jpg101110-14.jpg
101110-12.jpg101110-15.jpg
101110-11.jpg101110-16.jpg

朝の風景。
立派な駐車場が完備されたと聞き、車でGO。
平置きでいつも満車だった以前と比べて
かなり使いやすくなりました(予約も可能)

難点はひとつ。
直結してはいるものの、
駐車場と国際線ターミナルのフロア(出発)が違うこと。
エスカレーターを使ってワンフロアのぼらなくてはならないので
移動に やや・・・ 時間がかかります。
モノレールで来れば、ほぼ移動時間なしなので、
急ぐか否かによって使い分けするべし!?





江戸小路の中にある・・・

101110-5.jpg


     「恵比寿 焼き肉チャンピオン


101110-9.jpg
朝7時開店とは、なかなか やるなぁ(笑)





101110-7.jpg



ざぶとん、リブ、とうがらし、くり・・・
そして、先日このお方が美味しそうにほおばっていた みすじも!
最高級A-5ランクの和牛焼き肉が空港で楽しめます。

他にも、
せたが屋(ラーメン)、つるとんたん(うどん)などなど
ちょっとそそられるファストフード店もありました。
(長くなるので、また別記事で♪)






すっかり焼き肉気分だったので、
テイクアウトしたのがこちら

101110-8.jpg
101110-6.jpg




    「焼き肉チャンピオンロール」(空港限定)






101110-17.jpg
101110-18.jpg

美味しいんですけど、
キムチも入っているから、ちょっとニオイます。
食べる場所を選ぶかも。
機内で食べるのは、やめましょう(笑)





101110-10.jpg




新しい空港って、気持ちいい~。

行ってきまーす!







おまけ。


101110-19.jpg

韓国で初カラ。


飲み会のあと、連れて行ってもらいました。

EXILEとか、松山千春を歌ってしまった(笑)


現地の方が歌っていた歌は・・・

        全くわかりませんでした・・・




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

秋ですね。「栗と銀杏の炊き込みご飯」♪ 

おばかなので、滅多に寝込むことはないワタシですが、
風邪ひくことあるみたいです。


一年ぶりくらいに熱を出しました。


昨日は午後からお休みをもらい・・・


ワンコと一緒におうちでまったり。(写真撮ってる場合じゃない?)

101109-0.jpg
やっぱり日なたが好き。



101109-1.jpg
暑くない?舌出てますけど。





101109-2.jpg



去年は丁度よかったのに、今年はお尻が丸出し。
大きくなったのか、太ったのか・・・
また新しいの(お尻が隠れるヤツね)買って来なくっちゃね。



101109-3.jpg
死んでる訳じゃありません。気持ちよく寝てるだけ。





101109-4.jpg
今日はいっぱい一緒にいられました。








で、
ボルタレンを飲みながら作った おうちごはん

101109-11.jpg

清く正しい和食でした(当然、お酒もなし)




101109-8.jpg
さつまいもと栗があったので。




炊飯器の「炊き込みごはんモード」で。
炊きあがるまでは、寝てました。

101109-9.jpg



新米で炊いた炊き込みごはん。
もち米をひとつかみ混ぜてもっちり感をプラス。
具材は、栗・銀杏・切り干し大根・しめじ
濃いめの出汁と薄口醤油、塩少々、酒で炊きました。



101109-10.jpg
炊きあがり。





     「栗と銀杏の炊き込みご飯」
101109-12.jpg
栗がほっこり甘くて美味しかった~





熱があっても食欲が落ちないから、全く痩せません







ちょこっとおまけ


先日の記事で、
ネイルを褒めていただいたのでちょこっとだけ。

101109-5.jpg101109-6.jpg


ワタシにしては珍しいネイル。
イメージは「クールなミニーちゃん」?このトシで(笑)
マットなベビーピンクの逆フレンチ。
ドットは、シルバーとブラックを混ぜて。
リボンは3Dになっています。
(でも、日常生活には全く支障なし。換気扇も洗えます。)
ジェルなので、一ヶ月はもちます、ラクチン♪



101109-7.jpg

モコモコしてるのわかりますか?
ダーは、「海苔ついてるみたい」と言いますが
3Dのリボンですからっ。

荒れた手で失礼いたしました(ぺこり)

今日は休めない!
熱が下がっていますように♪(予約投稿してます)



<お知らせ>
先日の大木屋を一緒に楽しんだ肉ばか仲間Kyokoちゃん
なんと、本日テレビ出演いたしますっ!

「1億人の大質問!笑ってコラえて」 

見るべしっ!

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

東北オミヤ 備忘録♪ 

今頃&今更ですが・・・
東北旅行のオミヤの覚書を(笑)

写真が多く長いのでさらっとどうぞ。



オミヤその(1)

100825-54.jpg

100825-53.jpg

十和田ホテルの客室のお茶うけで食べた「もろこし」

ホテル売店にて購入。
てづくり「もろこし」は小豆、抹茶、コーヒー味の3種類。
美味しかったのでスタッフetc・・・へのオミヤに。
かなり好評でした。









オミヤその(2)

100825-56.jpg


青森・浅虫温泉の銘菓「久慈良餅(くじらもち)」


100825-55.jpg

鯨(くじら)が入っている訳ではありません(笑)
餅米とうるち米の粉に胡桃や砂糖などを入れて蒸したもので、
古くは、桃の節句などに作られていたそう。
ダー-が「食べたい、食べたい」って言ったから買ったのに
しっかりした食感でういろうっぽかったので、ほぼ私一人で完食。
(ダーはういろうがそんなに好きじゃない)
痩せない理由は、多分こういうことの積み重ね?(笑)







オミヤその(3)

100825-57.jpg

「たれ」と「たれチップス」

青森のいわゆる焼き肉の「たれ」。
人気がある定番商品だよ~、と聞いて買ってみました。
りんごジュースで仕上げてあるから、うすめで優しいお味。
たっぷりの玉ねぎと肉を、このたれをからませて
プルコギのようにおうちごはんで食べました。フツーにうまし。

100825-58.jpg

チップス以外に「たれふりかけ」なんていうのもありました。
買わなかったけど。







オミヤその(4)

100825-59.jpg

熟成「黒にんにく」

ダーがひとめぼれして買いました。
1日1粒食べるんですけど美容効果があるから
女性にもおすすめ。
ちと、くさいのだけがタマにキズ(笑)
先日エミリオちゃんも宮崎オミヤに買っていました
これって、ホントはどこの名物なの?
やっぱりにんにくの産地なのかな?
(ちなみに私は青森物産館アスパムで購入)







オミヤその(5)

100825-59-1.jpg


      雑誌で見た「らっぷる」


100825-59-2.jpg
100825-59-3.jpg
100825-59-4.jpg


「煎餅の生地を半生の状態にし、
 水分を保ちながらほっこりと焼き上げ
 中には弘前で収穫された新鮮なりんごの果肉がシャリシャリと」

一口サイズで個包装だから便利なのもマル。
若い子が好きそうな味。
想像していたより美味しかったです。





オミヤその(6)

101107-49.jpg
101107-48.jpg101107-47.jpg

B級グルメでおなじみ横手焼きそば「元祖神谷焼きそば」

昭和三十年創業の老舗(日本で最初の横手焼きそば屋)。
横手の有名店の焼そばオミヤをおうちごはんで。
紅生姜ではなく、福神漬けを添えて食べます。
目玉焼きをのせて食べるように書いてあったのでのせてみました。
うん、あうあう!
とろんとろんの黄身をからめて。








オミヤその(7)

101107-50.jpg

青森の
おいしくて、たのしくて、あやしいものって!???



101107-51.jpg101107-52.jpg

       「黒石つゆやきそば」


真っ黒なつゆに一見びっくりしますが、
一口食べてみて「これってアリだね!」と言わしめた麺。
特に殿方のお好みのお味なのでは?
詳細は、こちらでご覧になってくださいませ。





その他、いろいろ。

101107-54.jpg101107-53.jpg
花巻温泉銘菓、羽山まんじゅう。




101107-56.jpg101107-57.jpg
101107-58.jpg101107-55.jpg
青森といえば、りんご。
りんごチョコにりんごゼリー・・・
あとは、昔懐かしい「干し餅」も。
干し餅とは、冬の最も寒い日を選んで純粋な餅米で餅をついて
自然の夜気で凍らせて雪解けの頃まで寒風にさらして食べた保存食。
バターや醤油などを塗って焼いて食べます。






101107-61.jpg101107-60.jpg
この「雲丹めかぶ(佃煮)」は
珍獣ハンター・イモトアヤコちゃんお気に入りの逸品(笑)
TV「世界の果てまで行ってQ」の中で
タイの王様に献上したものらしいです (見てないので詳細不明)
TV「行列の出来る法律相談所」ご飯の友コーナーの試食でも
島田紳助はじめ出演者がお買い上げしたものだそう。
別番組で、国分太一、松田翔太もアピールしていたと聞き、
買いました。
ミーハーですんまそん。


うまうま。
白いごはんがすすみました~





101107-62.jpg101107-64.jpg
101107-63.jpg101107-59.jpg
帰りの新幹線のお供には、
おやじ揚げ(青森県産小麦粉ネバリゴシで作った甘辛煎餅)と
しっとりした「生南部サブレ」を。
これ食べたあとは、深い眠りに落ちてあっという間に東京でした。

食べて→寝て・・・って相撲部屋みたいだ。ぼそっ



101107-65.jpg


以上、備忘録でした♪




昨日から珍しくちょっと風邪っぽくて
(体調不良はこの時以来でしょうか!?)
↓のお返事などなど、まだできてません。ゴメンナサイです。
インフルエンザの予防接種はすでにスタッフ全員終了。
早く復活しなくては(>_<)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

東北紀行 ~ めがね橋 (遠野) 

東北旅行のヒトコマ。


101107-67.jpg

          「めがね橋」



岩手軽便鉄道(現JR釜石線)の橋のひとつ。
宮沢賢治の童話「銀河鉄道の夜」の原風景になったと言われる橋で、
宮守村のシンボル的な景観となっています。

今年は遠野物語百周年。
柳田國男効果で観光客も増えているとか。

民話の里。
カッパ伝説。
座敷童(ざしきわらし)の出る宿っていうのも
確か近く(岩手の二戸あたり?)だったような。




ちょっと雲が厚い静寂の夕刻に訪れためがね橋。




101107-66.jpg

しばしタイムトリップ!


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

解禁!上海蟹食べてきました。 

10月某日のこと。

生憎の雨の中、車をとばして行ったのは、

101107-0.jpg




横浜中華街。

101107-1.jpg





目的は、これ

101107-5.jpg

ええ、
毎年楽しみにしている旬の味覚、上海蟹!
解禁されているうちに食べねばなるまいということで。



2009年の上海蟹→
2008年の上海蟹→
2007年の上海蟹→




規制が厳しくなってから
上海蟹を扱うお店がとんと減った中華街。
数年前までは、活上海蟹を店頭買いして
おうちで蒸したりもしたものですが(安上がりだったのに)
今はとんと見かけなくなってしまいました。
ならば、お店で食べるしかない!・・・・ですよねぇ~



この日は「均元楼」へ。

101107-2.jpg
101107-3.jpg101107-4.jpg


ここは、日本産の野菜を使っているんですって。

101107-6.jpg





「腸詰め肉の炭火焼き」

101107-8.jpg






「蟹卵入りふかひれスープ」

101107-7.jpg

昔は、一人分ずつゴージャスに蓋つきのスープカップで出てきたのに
今回は、フツーに盛られて出てきました。
味もちょっとうすくなっていて、蟹の卵の風味もイマイチ少ない?
そういえば・・・
メニューを見た時に全体的に価格がお安くなっていたんですよ。
シェフが変わったのか、お店の方針なのか・・・
残念でした。






「北京ダック」

101107-9.jpg
101107-10.jpg
101107-11.jpg101107-12.jpg







「海老と茄子のえびみそ煮込み」

101107-13.jpg






「東坡肉~皮付肉蒸し煮(蒸しパンつき)」

101107-14.jpg
101107-15.jpg
101107-16.jpg
とろんとろん~。







「謝家の焼きビーフン」

101107-20.jpg












「上海蟹」

101107-17.jpg
101107-18.jpg
101107-19.jpg

かなり小ぶりの蟹でした。
そのうえ、残念なことに
二つ頼んだうち、ひとつの蟹が全体的に苦かったんです。
なんで?
泥出しが足りなかったんでしょうかね?
こういうことははじめてで
不完全燃焼のまま、お店をあとにしました




折角の「旬」の味覚なのに
なんてことー!


違うお店で、もう一回リベンジしてやるぅー!(メラメラ




今度は、苦くない蟹にあたることを切に願います




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「ステーキハウス はまだ」で、肉ばかな夜♪(熱海) 

伊豆日帰りドライブのつづき

多賀で蕎麦→伊豆山神社→MOA美術館伊豆スカイラインからの夕日
を眺めたあとは、また熱海市内に戻りました。



クライマックスは、こちらの夕食

101106-1.jpg


      「ステーキハウス はまだ




101106-2.jpg

義父もいたので、個室カウンターでのんびりと。
(予約いれておきました)



101106-3.jpg

私は、終日ドライバーだったので清く正しくウーロン茶で。
ダー達はビール。




101106-4.jpg101106-5.jpg

こちら、はまださんは、
橋田壽賀子さんの行きつけのお店だそうで
この個室の中には、こんな額が飾られていました♪




お昼はそばしか食べてないし、
ちょっとハードなハイキングもしたし、
お腹すいたー!と頼んだのは「特選和牛ステーキコース」。

全部入りの「はまだスペシャルコース」というのもあったのですが
えびやほたての海鮮がついていても余り魅力を感じられなかったので
肉に特化した「肉ばか」なコースにして、
ヒレもサーロインも両方食べることに。
(ちなみに 肉の大きさは100g~240gまでお好みで選べます)
更に、フォアグラとうにを単品で追加してみましたっ。

ちなみに、義父は質素に「海鮮焼きコース」でした(苦笑)






本日の前菜(3品)

101106-6.jpg
生ハムメロンはフツー?
左手前の和牛のたたきが美味しかった~







白魚(地魚)の唐揚げ

101106-7.jpg








焼きうに

101106-8.jpg
追加で頼んだうに(赤うに)。
鉄板でさっと火を通していただきます。
あぁ、とろ~ん。


101106-9.jpg
あまいです。






うにのグラタン

101106-10.jpg

焼きうにに続いて、うに第二弾を堪能。







フォアグラ

101106-11.jpg

食べたのは、私とダーだけ。
義父は食べませんでした。
きっとあきれていたでしょう、よく食う夫婦だなぁと。


101106-12.jpg


はじめは遠慮がちにビールを飲んでいたダー。
だんだん調子づいて、気がついたら赤ワインまで飲んでました
あぁ、可哀想なわたし。


101106-15.jpg







焼き野菜、いろいろ。

101106-13.jpg101106-14.jpg
101106-21.jpg101106-22.jpg
101106-22-1.jpg


ガーリックチップはおかわり自由(そんなに食べられないけれど)
なすのチーズ焼きまで食べるとかなりお腹いっぱいに。


101106-23.jpg

最後にパリパリチーズも。
ワインがすすみそうでしょう?
これを、
ウーロン茶すすりながら食べた自分を褒めたいですっ(笑)






サラダ

101106-16.jpg

ほっとするお味、クラシカルな定番サラダ。





ステーキ

101106-17.jpg

サーロインステーキとヒレステーキをシェア。





これを極焼きでいただきます。

101106-18.jpg


レアに近いミディアムレア。
ここの宮崎牛はとろけるように美味しい~


101106-19.jpg

ヒレは、ほんのりピンク色。
岩塩をちょっとだけつけてシンプルに食べます。
肉の、甘いこと、甘いこと。


101106-20.jpg

脂身をカリカリに焼いたもの。
ダー大喜び。
カロリー高そうですけど・・






ガーリックライス

101106-24.jpg

やはりコレは欠かせない。


101106-25.jpg

美味しくいただきました。
・・・だけど、
帰りの車の中は、にんにく臭がMAX!!!!!(笑)
しばらくの間ニオイがとれないくらいでしたよ~


101106-26.jpg





そうそう。
個室からは中庭が楽しめます(小さいですけど)
向こう側に見えるのは、座敷の個室。大人数向き。

101106-27.jpg








デザート

101106-28.jpg

生クリーム以外は完食。





週末のランチタイムは混み合うらしいのですが
この日の夜は私達のほかはあと1~2組だけ。
個室じゃなくても十分落ち着いて食事が出来る雰囲気でした。
でも、個室は予約した方が確実とのこと(個室料はとられません)
静かな夜でしたけど、美味しかったです。





熱海に来たら、また来ようっと。





ちょこっとおまけ


はまださんに教えてもらった喫茶店、CAFE KICHI
熱海駅のすぐ近くでおすすめ。

101106-30.jpg101106-32.jpg

この日は閉店間近だったので外観だけ。
今度はお邪魔したいです。






熱海駅近くで見つけた、居酒屋さん。

101106-29.jpg

るな。
も、も、もしやルナコちゃんのご親戚?(笑)






帰りしな、立ち寄った海老名SA。

101106-33.jpg


エビワングルメストリートをぶらりウォーク。
もうお腹いっぱいで見ただけ。
眠気覚ましのコーヒーだけ買いました。


101106-35.jpg



あ、
ちょっと気になったのでコレ買いました。

101106-34.jpg

皇室献上賜品のいかの塩辛。
フツーのと、麹入りの2種類あります。
塩は、伊豆大島の「海の精」を使い、保存料は無添加。
創業450年のお店のものだそうです。


ほかほかごはんで食べました。
美味しかったです♪





人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

伊豆スカイラインからの夕日と「ステーキハウスはまだ」(熱海) 

    「伊豆スカイラインからの夕日」

101021-34.jpg





熱海日帰りドライブの続きです。
多賀で蕎麦→伊豆山神社→ MOA美術館のあとは、

101021-31.jpg


義父たっての希望により    
伊豆スカイラインにのって夕日を眺められるところへGO!



101021-32.jpg
101021-33.jpg


あいにくの雲で、富士山は拝めず。


101021-34.jpg

だけど、心が洗われる夕景でした
うろこ雲が幻想的だったなぁ。





そのあとは
熱海市内まで戻ってこちらで夕飯。

101021-35.jpg

        「ステーキハウス はまだ


熱海には、美味い魚を食べさせてくれるお店は意外に少ない?
(こちら はまださんでもそう伺いましたがそういうもの?)
いい魚があがっても、どこかへ行ってしまうのでしょうかね。
地方の港町でよく耳にする話です。


だから・・・というわけでもないのですが
伊東あたりのお気に入りは「池田」。
もっと手前熱海あたりではここ「はまだ」という選択に。

味的には、はまだ>池田。
雰囲気は、池田>はまだ。



ということで、この日も「肉」を食べてきました。
ここは、橋田壽賀子さん行きつけのお店なんですよ。
(熱海のおうちからお近いからだそうです)
義父もいたので、個室カウンターでのんびりと。

101021-36.jpg
嬉しそうなダー。


いただいてきたのは、宮崎牛(黒毛和牛)の極焼き。


こうして
伊豆でも「肉ばか」な夜を堪能してきました(笑)

・・・つづく。


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

 「 MOA美術館 」(熱海) 

熱海ドライブのつづきです。



多賀で蕎麦→伊豆山神社のあと向かったのがここ

101021-21.jpg


         「 MOA美術館


101021-22.jpg
101021-22-1.jpg
↑ダックス禁止?(笑)






101021-25.jpg


初島も見えます♪


101021-26.jpg




館内はモダンな造り。

101021-23.jpg







能楽堂や黄金の茶室も。

101021-24.jpg101021-24-1.jpg





海側の裏手に出ると
竹林や茶苑など「和」テイストな空間も楽しめます。

101021-24-2.jpg
101021-24-3.jpg101021-24-4.jpg






美術館の中にある「レストラン桃山」で一休み。

101021-27.jpg
101021-28.jpg

ハイキングをしたあとだったからか
ムショーに甘味が食べたい気分でした。
夫婦で仲良くシェア(いいトシして気持ち悪いとか言わないでね、笑)
いや、3/4は私1人で食べました(多分)

義父はフツーのコーヒーのみで、のんびりと。





丁度夕焼け時。
「山から夕日を拝もう~と」と、美術館をあとにしました。

つづく♪




ちょこっとおまけ

MOA美術館内のナチュラルフードショップで買った

「Mille'bon」

101021-29.jpg

      
オミヤにしましたが、なかなかうまし。
好評でした。


101021-30.jpg


歯にくっつくのだけが、ちょっとアレだけど(笑)




人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

予約のとれないもんじゃ焼き 「大木屋 」で、肉ばかな夜♪(日暮里) 

やっとUPできました!
長くなるのでふたつの記事に分けようか迷ったのですが
一気にいっちゃいます。
写真が多いので、さらっとお読みくださいませ♪




はじめて降り立った日暮里駅。


駅からてくてく歩いて
この「夕焼けだんだん」という階段を下りると、

101102-16.jpg



谷中ぎんざの商店街があります。


101102-17.jpg


途中、
レトロな店構えのお煎餅屋(谷中せんべい)に立ち寄ったりして
到着したのはこちらのお店


101102-18.jpg

           「大木屋






看板がないので(昔はあったそうです)
知らないと通り過ぎてしまうような店構え。

この時点で「おおっ~!」とすでに感動する一同。

101102-20.jpg101102-19.jpg
↑なんかいいでしょう?


完全予約制。
一見さんお断り。
予約は5人以上。

・・・というハードルを乗り越えて

ワクワクしながら引き戸を開け、入店(隊長に深く感謝)

お店は2時間制。
食べ終わっていてもいなくとも時間で入れ替えになるシステムだそうで
肉ばか一同、食べる気マンマンで着席いたしました♪

101102-21.jpg



この日ご一緒させていただいたメンバーは、

肉ばか隊長   「M's MEMORANDUM」       masaさん

肉ばか副隊長   「おいしいおひるごはん」    Kyokoちゃん

肉ばか姉さん 「お気楽日記~今宵も呑んでます」ルナコちゃん

肉ばかダンサー「Flavor of Life」       sumisuminちゃん

肉ばかヤング(←ふるい?)ルナコちゃんの可愛い姪っ子ちゃん

そして、「ただの肉ばか」な私・・・の総勢6名。



101102-22.jpg
ドリンクはセルフサービス。






「下町の鉄板エンターテイメント」のはじまりです!
( ↑命名 masaさん)



「かつおのたたき」

101102-23.jpg

まだ火のついていない鉄板の上に、
鉄板と同じ位の大きさの大皿がドドーンと置かれます。
玉ねぎがいっぱいのったかつおのたたきをみんなでつつく、つつく。
この玉ねぎが、辛くなくて美味しかった~






「巨大なステーキ」

101102-24.jpg


本日のメインイベント。
鉄板の上のエアーズロックがやってきました。
「すごーい」「やばーい」しか言えない一同。
(詳しくはルナコちゃんの動画でご覧ください)


101102-25.jpg


大将の指示のもと、にんにくをいため・・・



101102-26.jpg


大将がひっくり返してくれた肉にバターをのせ・・・



101102-27.jpg


その上にいためたにんにくをのせたらしばらく待ちます。
(大将から指示があるまでさわっちゃダメ、ダメ、笑)



101102-28.jpg101102-29.jpg
101102-30.jpg
101102-31.jpg

頃合いを見計らって大竹まこと似の大将がやってきて
じきじきにお肉をカットしてくれます。
見ての通り、レアですが大丈夫。

そのまま食べてもよし。
ジュッと鉄板に押しつけてもうちょっと焼いてもよし。
にんにくと一緒にいただきました。
柔らかくて、うまうま。
この日、来たがっていたダーに写メを送ったんですけど、
悶絶して意識とびそうになったらしいです。あら、大変。


鉄板の上の800グラムの肉に群がる一同・・・
即、完食に至りました(笑)





「もんじゃ」の下ごしらえ

101102-32.jpg


まだ食べません。
もんじゃは最後の〆ですが、ここで下ごしらえ。
バケツのように大きなボウルに入ったもんじゃ(これで3人前)を
混ぜてなじませておきます。


101102-33.jpg101102-34.jpg
101102-36.jpg

具材は、11種類くらい入っていたでしょうか?
(みんなで数えました、笑)






「牡蠣とねぎの鉄板焼き」

101102-37.jpg

大きな牡蠣とたっぷりのねぎ、そしてバターがやってきました。
感動している間もなく、大将からの指示がとびます。

「はい、火つけてー!」
「はい、牡蠣を並べてー!」

みんなへらを片手に嬉々としてして調理。
これがまたなんとも 楽しかった~



101102-40.jpg101102-39.jpg
101102-38.jpg


波田陽区似の可愛いお兄さんが仕上げをしてくれました。
(すんごい似てると思いません???)


101102-41.jpg
出来上がりの図。


ふっくらと大きく膨らんだ牡蠣。
この日は、牡蠣苦手なメンバーがいたので、
遠慮なく、わしわしいただいてしまいました(ね、姪っ子ちゃん!)
以前masaさんがいらした時は、帆立の時もあったそうです。
季節によって楽しみも色々!?





「巨大なメンチカツ」

101102-42.jpg


まだまだ、続きます。
切った時に肉汁が滝のように流れ出すという
のメンチカツです。


101102-43.jpg


メンチカツが見えなくなるほどの山盛りキャベツに
たっぷりのソースをかけてしばらく待ちます。


101102-44.jpg
カットの図。




101102-45.jpg
ジュワァァ~!


「火止めてー!」の合図とともに、いただきました!
しんなりした甘いキャベツと一緒に食べるとこれまたうまい。
多いかと思いきや、みんなでぺろり・・・でした(笑)
肉ばかな夜、ばんざーい!





「もんじゃ」

101102-46.jpg


煙でよく見えない写真しかなくてスミマセン~
臨場感が伝わるでしょうか?
ここのもんじゃは
土手を作らず、全部混ぜてドドーンと鉄板に広げるスタイル。
はじめて食べましたが、ダイナミックで楽しく&美味しかった~



101102-47.jpg


〆のもんじゃ。
量が多いので、2回に分けて焼いて楽しみました。
へらでおしつけて出来たせんべいもいっぱい食べて大満足♪


時計を見るとあっという間に、2時間経過・・・
大満足でお店をあとにしました。
(店外で次のお客さんが待っていました)





話し足りなかったので、
駅前の居酒屋(さくら水産)でちょこっとひと呑み。

101102-50.jpg
ビールで再び「かんぱーい」♪




大木屋であれだけ食べても
おつまみをあれこれ頼む「肉ばか」な6人♪
大木屋の感動を分かち合いながら楽しい時間を過ごしてきました。

101102-51.jpg101102-52.jpg
101102-53.jpg101102-54.jpg
101102-55.jpg101102-56.jpg
101102-57.jpg101102-58.jpg





〆は赤ワインとこれ

101102-59.jpg

パリパリチーズ。
みんな気に入って、追加注文した一皿(^^)




楽しい夜でした




masaさん、Kyokoちゃん、ルナコちゃん、sumiちゃん。
そして、明るくて可愛い姪っ子ちゃん。
どうも有り難うございました。
皆さんのおかげで体験出来た憧れのお店。
あの日の余韻で、白飯が食べられそうです(笑)

この場をお借りしまして御礼申し上げます。
ただ食べるだけのおばかものですが、
これからもどうぞ宜しくお願いしますっ(ぺこり)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「トリュフ風味のゴルゴンゾーラリゾット」♪ 

たまにやるんです。

「ごはん炊くの忘れてたー!」ってやつを。


普段なら冷凍ごはんが残っていたりと
何らかの手だてがあるんですけど、この日はアウト

で、
仕方なく、あわててルクで30分で作ったおうちごはん。


101102-1.jpg



    「トリュフ風味のゴルゴンゾーラリゾット」



101102-3.jpg101102-4.jpg
101102-5.jpg101102-6.jpg


玉ねぎ、ニンニク、みつばの茎(セロリがなかったから、笑)をいため
生米(Spigadoroのイタリアン・リーゾ・カルロナーリを2合弱)を加え
パチパチと音がするまで炒めて白ワインを1カップそそいで吸収させる。
鶏ガラスープ(粉末)を沸かしたお湯(1L)を4~5回にわけて加え
最後にバター(大さじ1~2)と
ゴルゴンゾーラひとかたまり(この日は70グラム程?)を溶かし入れ
味を見ながら、トリュフ塩(小さじ1/3)を振り入れ、混ぜます。
最後にお皿に取り分けたらトリュフオイルをふわっとまわしかけて
出来上がり♪




101102-8.jpg

この日使ったゴルゴンゾーラはドルチェ。
酒のアテに買っておいたものを流用。
本当はピカンテの方がいかにも的で好きなんですけど
マイルドなドルチェでも美味しかった♪




101102-10.jpg101102-9.jpg


トリュフ塩は昨夏パリのこちらのお店で買ってきたもの。
これをひとふりすると魔法のように美味しくなるので重宝。
ちびちびと使ってます~(笑)
オイルは外苑前のイタリア食材専門店で買った白トリュフオイル。
やっぱり、黒より白の方がいい香りで好き♪
ちゃんと中にトリュフが入っているんですよ。
わかる?



101102-11.jpg
あせって作ったにしてはそれなりになった食卓。
鍋ごとドーンと出しているのはご愛嬌~(笑)




101102-2.jpg
クレソンを飾って。
食べる直前にトリュフオイルをまわしかけて。
あっという間に、部屋中にトリュフの香りがムンムン♪




災い転じて福来たる!?
ごはんが炊けていなくても大満足のおうちごはんでした。
かえってよかったかも(笑)







ちょこっとおまけ。

<その1>これなーんだ?

101102-13.jpg





双子のブラウンマッシュルーム。

101102-12.jpg
なんか可愛いでしょ?





<その2>これなーんだ?

101102-15.jpg

肉です。
肉塊です。
鉄板の上のエアーズロックです。


先日「肉ばかツアー」に伺わせていただいた時の1ショット。

詳細は、また改めてじっくりUPしたいと思います♪


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「松阪牛肉」で「 和田金風 すき焼き」♪ 

「肉ばか」な 我が家にぴったりな いただきもの。

101101-1.jpg



           「松阪牛肉」



101101-3.jpg

あ、
生のまま食らいついた訳ではありません。
念のため。

101101-2.jpg

美しいサシ。


やっぱりこれは「すき焼き」でしょう。



101101-4.jpg


白菜たっぷりのすき焼きは、途中で食べ飽きちゃうので
最近は専ら「和田金風 すき焼き」がお気に入り。
(和田金のすき焼きの記事はこちらから→

みつばやねぎはたっぷり。
シャキシャキいうくらいでひきあげて食べます。
人参はピーラーでうすーくほそーく・・・がいい。



101101-5.jpg
101101-6.jpg


ああ、シアワセ♪
「肉」のいただきもの、しっかり完食させていただきました!



そろそろ、鍋が恋しくなる季節・・・
こうやって鍋を囲むのって好きです



人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。