スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@@@ 「多又(マニト)」お料理編 (新大久保) @@@ 

前記事(飲み会)の続きです。




一次会の場所は、
モニちゃんおすすめの・・・新大久保の「多又(マニト)

100418-6.jpg

メンバーは
モニちゃんママンちゃんルナコちゃんマロンちゃん
・・・そして、私。

新年会以来だから2ヶ月ちょっとぶりぐらいでしょうか!?


前回参加の
KyokoちゃんエミリオちゃんeriちゃんJUNAちゃん
今回はいなかったので
( ↑今回不在だった皆様! また一緒に飲みに行きましょうっ(^^))
今回はこじんまりとに・・・♡



もうこの日が来るのが楽しみで、楽しみで♪


なのに、
やっぱりどこか抜けているみたいです、わたし。
皆に少し遅れて現地に到着→道に迷ってお店を通り過ぎちゃったところ、
マロンちゃんに見つけてもらって道路で拾ってもらいました。
(助かったわ!ありがとう)


ちなみに、ダーはその晩・・・
とある行きつけのビストロでちびちびワイン呑んでいたそうです、
ごめんね!

(お兄さん&お姉さん、お世話になりました。
 いつもブログ見てくださっているそうで(照れますっ)有り難うございます♪)







では、
お料理いきます。



まずは、
あわびやチャンジャの入ったおかゆや・・・

100418-7.jpg







・・・おかずがたっぷり出てきます。

100418-8.jpg100418-9.jpg
韓国料理はおかずがいっぱいでてくるのが嬉しいですよね。






サムギョプサルの準備もすすみ・・・

100418-10.jpg
この角度のついた鉄板、ムショーに欲しくなった・・・







厚切りの豚の三枚肉、もやし、キムチや・・・

100418-11.jpg









韓国直送のあわびを焼きます。

100418-12.jpg

100418-14.jpg










かなり煙がモクモクモク・・・

100418-13.jpg
この豪快なカンジがたまりません。






焼けたら、
サンチュやえごまの葉っぱで巻いて・・・

100418-17.jpg








ねぎやみそなどと一緒に食べました。

100418-15.jpg







お次はカムジャタン。

100418-18.jpg







イケメンの可愛いお兄さんが
  混ぜ混ぜ(シアワセ♡)してくれたら・・・

100418-19.jpg







出来上がり。


100418-20.jpg

んん~、いい香り~。





ちょっとお行儀が悪いけれど
骨についたお肉にしゃぶりつきながら
ハフハフと食べるのがまたいいんですよ~。
ソウルで食べたここのコリコムタンを思い出しながら食べました。

100418-21.jpg

美味しかった!
見た目より全然辛くなくて・・・イケます (^_^)v






途中、
マロンちゃんのマッコリビール(流行っているの?)を
一口分けてもらいながら・・・

100418-23.jpg







我慢出来ずに
ママンちゃんの手作り菓子をつまみました。

100418-22.jpg
おつまみにぴったり♪







それから、これも。

100418-16.jpg

        「チーズブルダック」


中辛(あってる?)でオーダーしたので食べやすかったです。
中にマカロニみたいなパスタが入っていて面白いお味。
おつまみにいいですね。
このジャンクさ、くせになっちゃう。







そして、最後にみんなでつまんだもの。

100418-24.jpg

      「チーズたっぷりのキムチチヂミ」







断面から見ると丸ごとキムチがこんなにたっぷり。

100418-25.jpg

2切れ余ったのでオミヤに包んでもらって預かっていたのに
スッコーン!とそのことを忘れて持ち帰ってしまいました。
で、翌朝しっかり独り占めして食べてしまいました!
みんな~、ごめんなさい~(告白)





最後にみんなで
担当してくれた男の子に投票してお店をあとにしました。

100418-26.jpg
うっかり、実年齢で投票してしまった・・・








頑張ってね♪

100418-27.jpg
↑ブログ掲載許可とってます。






このあと、
この東方神起のボードのところで写真を撮っていたら・・・

100418-28.jpg

ルナコちゃんがナンパされていました(笑)



ええ、もちろん、
愛する旦那様がいらっしゃるので「ピシャリ」と断っておりました。
可愛いおくさまですっ(^^)









途中、
昭和を彷彿とさせる懐かしいネオンを横目に見ながら・・・

100418-29.jpg








前回の新年会(の2次会)で入店できなかったワインバーへ
リベンジ

100418-30.jpg

この時点で、
まだ7時ちょっと過ぎだったかな?
楽しい夜はまだまだ続くのでありました。









長くなってしまうので・・・・








続く。












ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事少しお待ちくださいませ(いつもありがとう!)←終了。

諸事情により
訪問ずっと(一ヶ月くらい?)お休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)



皆様、良い週末を♪


スポンサーサイト

@@@ 「多又(マニト)」(新大久保) @@@ 

もうすぐGWだというのに
今日も寒い雨の一日になりそうですね。





さてさて、
ちょこっと更新です





この間の週末。
逢いたかった大切な大切な「おともだち」に逢ってきました

えっと~、
この時以来かな?








場所はここ・・・・・

100418-1.jpg






ハワイ~~?????





100418-2.jpg
トップレスがウッフン♡






・・・ではありません。







新大久保のこちらのお店で♪

100418-3.jpg

          「多又(マニト)






韓国料理を食べながら楽しい夜を過ごしてきました。
写真はまだ思いっきり明るいですけど、笑)








いつも元気をくれる大切な「おともだち」と乾杯~

100418-4.jpg

あなた達に出会えてホントによかった。

いつもありがとう!








続く









ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事書きましたので
よかったらのぞいていってくださいね。(いつもありがとう!)


訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 「うどとそら豆の春色きんぴら」 @@@ 

100416-4.jpg



      「うどとそら豆の春色きんぴら」









100416-1.jpg

美味しそうなうどを見つけたので買ってきました。
こういう先っちょのグリーン色(?)・・・
は、春の芽吹きを感じることができてテンションがアゲアゲッ♪




和え物にするかきんぴらにするか迷ったんですけど
この日の主菜が淡泊なお魚(蒸し魚)だったので、
家族のリクエストによりこってりめのきんぴらにしました。






100416-2.jpg

材料は、

うど(酢水で色止めしたもの)、
そら豆(生のまま二つ割り)、
グリーンアスパラ(1/3長さの縦二つ割りを一束)
それにコクだし用の豚バラ肉(薄切り)少々を
小さく切ったものを最初にしっかりいためて入れます。 
うどを入れた時は、
この肉を入れるのと入れないのとでは仕上がりが違うのでうちでは必ず。
春色のきんぴらのできあがりです♪



100416-6.jpg

炒めるのに使った油はごま油。
仕上げにたーっぷりのすり胡麻をまぶします。
こうするとうどのえぐみもやわらかくなるような気がします。







100416-5.jpg

生のまま強火でさっといためてきんぴらにしたので
それぞれの具材も歯ごたえが残ってシャキシャキ~






100416-3.jpg

具材はお好みで。
定番のごぼうと人参のきんぴらも美味しいですけど
こういう季節のお野菜たっぷりのきんぴらのおうちごはんで
春を感じてほっこりできるって





なんか、シアワセです







シアワセといえば・・・

今日のこの子もシアワセそう

100416-9.jpg

大好きなひなたで
のびをしながら長ーいあくび(笑)

じーさんみたい。




100416-10.jpg

このところ
冬に逆戻りしたような寒い日が続いていたから
ひさしぶりのポカポカ陽気が心地よいのでしょう。



あなたの顔を見ているだけで




私も嬉しくなります







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事書きましたので
 よかったらのぞいていってください(いつもありがとう!)


訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)



@@@ 料亭旅館「山乃尾」で舌鼓 (お料理編) @@@ 

桜満開の絶好のお花見シーズンに訪れた金沢。

100412-93.jpg

地元の方によれば
お花見シーズンの今の時期でも
こんなにうららかで快晴の日和になるのは
そうそうないことなのだとか。




「私の行いがいいからよね~」
「いやいや、僕のおかげだろう」



・・・と、お互い主張を譲らない二人(笑)
実際はどうなんでしょう。
まぁ、そのあたりは、グレーゾーンに置いておくとして・・・






では早速・・・






金沢ごはんの続きへ参りましょう。







伺ったのは「山乃尾」さん

100412-55.jpg


事前に東京から訪れるということをお伝えしてしたところ
地元ならではの味や旬の美味しいものを食べたいなら
やはり「加賀会席」が良いでしょうとのことだったので
おまかせでそちらのコースをお願いしました。






まずは、桜茶を。

100412-68.jpg
ほっこり










自家製梅酒
何杯でもイケそうでキケン。

100412-69.jpg







先付

100412-70.jpg



盛り沢山です。
金箔のお盆がきらびやかで美しい。


100412-71.jpg

このあたりは、よくあるパターン?
いくら、菜の花の和え物、胡麻豆腐。






100412-72.jpg100412-73.jpg
100412-74.jpg100412-75.jpg

稚鮎、ばい貝、きんき、さより、ほたるいか・・・。
こういうのが食べたかったんですよね。








吸物

100412-76.jpg

かぼちゃのような加賀野菜と旬の海老を使っています。
薄くスライスしてある具は加賀れんこん。
半熟の玉子と一緒に
とろ~りとした食感を楽しみながらいただきます。
桜の塩漬けが季節感たっぷり。







向付

100412-77.jpg

やはり甘海老は欠かせない!?








煮物

100412-78.jpg

名物の「治部煮」。
昔、金城楼でいただいて以来の好物。
(東京にあった支店で食べました。
 調べてみたところ、今は撤退したみたい?・・・で、残念。)
とろみとコクがたまりません。









揚物

100412-82.jpg

ふきのとう、タラの芽など
旬の春野菜尽くしの揚げ物。









焼物

100412-79.jpg

旬のさくらます。
これが出てくると「春なんだなぁ~」と思います。
身がほろりと割れてふっくら柔らかくて美味しかった~







蒸物

100412-80.jpg



器にたっぷりはった銀餡の中に、
加賀生麩やゆば、
そしてごろんと大きな加賀れんこんのおまんじゅうが。



100412-81.jpg

この蓮根まんじゅう。
全くつなぎを使っていないそうです。









ご飯&香の物

100412-84.jpg



新たけのこの炊き込みごはん。
土鍋ごと持ってきてくださって
残った分はおにぎりにしてくださいました



100412-83.jpg

いやいや、
すぐ食べたわけではありませんのでご心配なく(笑)
しっかりあとで(夜)いただきましたよ~







水物

100412-85.jpg









このあたりで、
予約していた観光タクシーが早めに到着。

100412-86.jpg

あわててお茶をいただいてお店をあとにしました。





加賀料理は割と味が濃いめでしたが
そういうものだと思っていたせいか
思っていたほどでもなく・・・という印象でした。
盛りつけ(器のふちに盛りつけの際の汚れが残っていたりした)や
サービスなど細かいところを言えば
東京の料亭のように・・・とはいかないようで
かゆいところに手が届くような隙がないものではなかったですけど
まぁ、そういうものなのかもしれません。
桜のこの時期、観光客が多く予約がとれないお店が多い中、
庭園や離れ座敷をゆっくり楽しめただけでも良かったです。
直前の予約でしたから。
お酒抜きで二人で3万円ちょっと。

旬のものをいただけてシアワセでなランチでした








このあとは
チャーターした観光タクシーに乗って観光へ。

100412-90.jpg









宇多須神社などをまわり・・・

100412-92.jpg
こちらも桜満開♪










金沢市内観光を楽しみました。

100412-91.jpg




いっぱい食べたあとだから、
いっぱい歩かなくちゃね(^^)と
沢山歩いてきました。










続く。







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませ終了。
(いつもありがとう!)


訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 「山乃尾」 @@@ 

楽しみにしていた金沢ごはん



旅行の醍醐味のひとつ・・・それは美味しいものをいただくこと。
日本海と白山に囲まれた恵まれた地の利を生かした
旬の魚や山里の幸いっぱいの「加賀会席」が食べたい~と
伺ったのはこちら

100412-55.jpg

            「山乃尾





21世紀美術館をすすめてくれた友人に
「ここなら間違いない!」とすすめられた銭屋は生憎予約でいっぱい。
(桜満開のいい時期だったからでしょうか・・・?)

ひがし茶屋街に近いこちらに予約を入れておきました。



100412-56.jpg



門をくぐると、緩やかな上り坂になっています。
静寂の中、長ーい石畳が続きます。
そしてその先にふたつめの門が。
そこをくぐると別世界が。



100412-57.jpg

           「桃源の門」







ロビーを配する母屋です。

100412-58.jpg

ここには、かつて北大路魯山人も滞在。
ロビーの奥には彼の作品が展示されているんですよ。







100412-59.jpg

ひがし茶屋街を見下ろす高台に立つ「山乃尾」
その敷地は2000坪。
苔むす庭園を石づたいに歩いていきます。





100412-60.jpg

客室はすべて離れ。
茶室風になっている離れが7つ。
どうなっているのか、わくわくしながら案内してもらいました。







100412-61.jpg



お部屋の中。



100412-63.jpg



窓からは金沢市内を一望できます。



100412-65.jpg

100412-62.jpg

100412-66.jpg

100412-64.jpg

伝統工芸の金箔。
美しいですねぇ~
京都の舞妓さんもここのものを買いにいらっしゃると聞きました。
(↑金箔打紙のあぶらとり紙など)
国内生産量の98パーセントをここ金沢で担っているそうです。
このあと、ひがし茶屋街の金箔屋さんにも立ち寄りましたが
金箔の蔵(屋外)あり、金箔のケーキあり・・・
うっとりしてきました(笑)
また後日、できたら記事にしたいと思います♪





歩き疲れた足を休めて一休み・・・

100412-67.jpg



桜茶をいただきながら、
加賀会席を楽しみました。



100412-68.jpg



はぁ~、
ここまでで写真がすでに14枚か・・・


長くなってしまうので
今日はここまでにしておきますね。







続く。

(次回こそはお料理編いきますっ(笑))







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませ終了。
(いつもありがとう!)


訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ ハマってしまった「金沢21世紀美術館」 @@@ 

金沢旅行の続きです


100412-36.jpg



知り合いに「金沢に行くなら絶対ここははずせない」とすすめられて
行ってみたかったところ。




100412-37.jpg


        「金沢21世紀美術館」




正面も裏側もなくどこからでも入れるという円形の建築に
全面ガラスの壁。
館内にはさんさんと自然光が差し込みます。
水平に配置されるように設計された各施設。
周りにもアートが点在し、芝生と桜がぐるっと囲む空間。
コンテンポラリーアートが楽しめます。
難しいことは抜きにお散歩するようにも楽しめるから
今とても人気があるんだそう。


100412-38.jpg

設計は、
「熊野古道なかへち美術館」や
アメリカの「トレド美術館ガラスセンター」を設計した
世界的な建築ユニットSANAA(妹島和世氏&西島立衛氏)。







こんな風に、
子供も大人も楽しめる体験型のアートが点在してるんですよ♪

100412-41.jpg

このチューバのようなアートは全部で12個あり。
ちゃんとペアでつながっていて伝導管のような役割をします。
耳をつけて童心にかえりながら遊ぶのも楽しい。







絶対見たかったのが光庭にあったこのアート。

100412-39.jpg






ただのスイミングプールではないんですよ~。

100412-48.jpg






中に人がいる???

100412-49.jpg





その正体は・・・・・









地下から中に入るとわかります。

100412-50.jpg
↑これは私ではありません。知らない人(笑)










プール入口・・・

100412-51.jpg

    通称「レアンドロのプール」








中から見上げたところ。

100412-53.jpg






周りにだけ水をはらせているアートなんです。
自分が水中に佇んでいるかのような錯覚になりませんか?





100412-52.jpg




水底から見上げた空は太陽の光がぼんやりと透けて見えて
揺らいでいるよう。
ゆらぎは人間のストレスを癒すといいますがまさにそう。
んん~、癒されたぁ~~~~!




100412-54.jpg
↑これまた知らない人(笑)



このアートは
来館者同士が水面を介してコミュニケーションできる
不思議空間になっています。
作者のレアンドロ・エルリッヒは「だまし絵トリック」など
視覚を混乱させる作品を得意とする人なんだそうです。
なーるーほーどー。
期待を裏切らない面白さ。おすすめです。









こちらも見たかった作品。

100412-45.jpg



        「雲を測る男」



100412-46.jpg


これは、
「ファーブル昆虫記」を書いたファーブルさんのひ孫さん
ヤン・ファーブルの作品(ブロンズ像)。
アメリカ映画「終身犯」をもとにした作品で
監獄に収監されていた主人公が飼っていた小鳥の観察を介して
鳥の権威になったという実話に基づいているんだそう。
ベルギーのゲント現代美術館とこちらの2つあるそうですよ。

うふふ、
この方・・・雲はちゃんと測れたのでしょうか(^^)?







100412-47.jpg



館内各所にはユニークな形の椅子がいっぱい。



100412-42.jpg

このウサギの耳形の椅子もSANAAの作品。







これは台湾出身のマイケル・リンの作品。
何をイメージしていると思いますか?

100412-43.jpg


正解は、地元の伝統工芸・加賀友禅。
その加賀友禅と台湾の伝統的図柄をモチーフにしたアートなんですよ。
鮮やかで目をひく作品でした、写真だとイマイチですけど(苦笑)
ちなみに
ここにおいてあるロッキングチェアもSANAAのデザインでした。







これは「緑の橋」

100412-44.jpg

長さ13m、高さ5mの植物の壁です。
金沢の気候に適した100種類の植物で作られているそう。







あとは・・・


100412-40.jpg

館内の展示を見たり、ミュージアムショップに立ち寄ったり。

他にも茶室やレストラン、託児室などもありました。



じっくりくまなく見るなら3時間。
さらっと見るなら1時間ほどでまわれます。
夜も一部22時までオープンしているので
色々な楽しみ方が出来るかと。


オープン以来、
人気があるというのもうなずけます。

おすすめ!










続く。
(次は食べ物ネタで書くつもりです~(^^))






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませ(いつもありがとう!)終了。


訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 近江町市場で鮮魚三昧 (金沢旅行) @@@ 

金沢旅行の続きです

100412-15.jpg



朝一番で向かったのは近江町市場



100412-16.jpg

ここは、
江戸時代から続く金沢市民の台所。
その歴史は280年を超えます。
鮮魚、青果、漬物、衣料品、飲食店などがひしめきあっていて
昔懐かしい雰囲気がある市場です。





何かいいものはないかなぁ?と
早速、五感を働かせながら物色開始







金沢産のたけのこや
 春野菜(せりや太きゅうりなど)がいっぱい。

100412-17.jpg








のどぐろ。

100412-18-1.jpg








甘海老、ガス海老、鬼海老。

100412-19.jpg
どれも美味しそうで選べません~







これは「活」甘海老。すごーい!

100412-23.jpg
パックの中でクルクル動いています。食い入るように見ちゃいました。








生ほたるいか。

100412-24.jpg
新鮮すぎるのは生で食べちゃダメ(寄生虫がいるから)ってホント?







石川産白カレイの干物。

100412-22.jpg
大きくて立派。







地物のお魚。
 カサゴ、そいなどが安くてびっくり!

100412-20.jpg





カレイ、はたはた、ほうぼうなども。
 価格は一匹ではなく一皿の値段。お安いっ!

100412-21.jpg
金沢に住んでいたら、毎日お魚ばかり食べてしまいそう。
シアワセでしょうねぇ~(うっとり)








ガイドブックに載っていたお店でテイクアウト。

100412-25.jpg



思ったよりクセもなく食べやすかったです。



100412-26.jpg







こちらもガイドブックに載っていたお店。

100412-27.jpg

「近江町コロッケ」

近江町のファストフードでタココロッケなどの
アツアツが食べられるところ。
楽しみにしていったのですが、
朝早すぎて(張り切りすぎて、笑)まだ準備中でした・・・がっくり。


100412-28.jpg
申し訳なさそうなお兄さん。







あれこれ悩んだ末、宅急便で鮮魚類を自宅送りに。

100412-29.jpg

のどぐろ、はたはた、ガス海老&鬼海老(冷蔵なら生でもOK)
その他、日持ちのしそうなものもいくつか入れて・・・





無事、自宅に到着(^^)

100412-30.jpg





早速おつまみにして食べた丸干しホタルイカ。

100412-31.jpg


さっとあぶるだけ。
噛むとほんのり甘くて美味しい~


100412-32.jpg






珍しい「糠フグの子

100412-33.jpg


石川県美川町の名産で、
石川県でのみ製造許可されているという幻の珍味。
糠の香ばしさにふぐの子独特の味わいと歯ざわりを愉しめます。

猛毒があるため、なんと2年以上も糠(塩の場合もある)につけて
やっと食べられるようになるという珍味。
そんな風に聞いてしまうとちょっとコワい気もしますが
折角なので買ってきました。
これを初めて食べた人は勇気あるなぁと感心しつつ(-_-)



100412-34.jpg

ごはんやお茶漬け、酒の肴に。
とてもしょっぱいので少ーしずつ。







100412-35.jpg

海老も甘くて美味しかったです~





お魚(のどぐろやはたはたなど)は今日の分は冷蔵して準備万端!
残りは冷凍庫に入れたので・・・






少しずつ堪能したいと思います♪








続く。








ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませ(いつもありがとう!)終了。


訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 金沢の旅(桜満開・兼六園) @@@ 

ただいまです


100412-3.jpg

満開の桜を求めて金沢へ行っておりました




行きの羽田空港で見かけたJALのエコジェット

100412-1.jpg




見慣れぬグリーンの機体のB777。
一機しかないそうです(初めて見ました)
珍しい~      (なんかいいことありそう!)




100412-2.jpg

この日はどこに飛んでいったのでしょう?







一時間ほどであっという間に小松空港に到着(近いです!)
金沢市内へ向かいました。

100412-5.jpg





金沢駅。

100412-4.jpg

ガラス張りが圧巻。
フランスのシャルルドゴール空港みたいですね。





100412-6.jpg

春のこの時期、
昨年一昨年と2年続けて「お伊勢詣で」をしていたのですが
今年はなんだか桜を愛でたくなってちょっと趣向を変えて。
金沢へ観桜の旅へ出発~




100412-7.jpg

丁度、昨日までが
兼六園&金沢城の観桜期無料開放やライトアップイベント。





100412-8.jpg

満開の桜が圧巻でした






100412-9.jpg

人出も多くとっても賑やかな兼六園。
(ちょっとばかり人に酔いました・・・(-_-))









美味しいものもいただき大満足

100412-10.jpg

ほたるいか、とり貝、甘海老、さよりなどのお刺身や・・・






100412-11.jpg

焼き蟹&蟹味噌や・・・







100412-12.jpg

茹で蟹や・・・
(蟹はもう禁漁なので地物ではありませんでした、笑)








100412-13.jpg

「旬」のほたるいかの石焼きや・・・






100412-14.jpg

蟹味噌にお酒を注いでくれたものなどを(うまうま♪)









美味しかった~






続く。







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






今日は冬に逆戻り?
ちょっとお天気が悪くなりそうですね(>_<)
↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませ(いつもありがとう!) 終了!

訪問ずっとお休みしていてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)



@@@ 「桜坂」(田園調布本町) @@@ 


都心の桜も
この週末でそろそろ見納めでしょうか・・・



100410-0.jpg





東京は田園調布本町にある「桜坂」




100410-4.jpg



昔、福山雅治がこの辺りに住んでいたことがあるとかで
「桜坂」がヒットして以来、
デートスポットとしても人気があるこちら。
(歌のモデルになったのはこちらではなく
          長崎松島の桜坂だそうですけど)




100410-3.jpg





この赤い橋で写真を撮る方が沢山


100410-2.jpg




桜のトンネルが素敵。



100410-1.png



福山ファンのあなたも
そうでないあなたもどうぞ









ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





本日の記事は予約投稿です。
↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませね(いつもありがとう!) 終了!

訪問ずっとできていなくてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)

皆様、良い週末をお過ごしください♪


「新たけのこのコチュジャン煮」と「不思議な台湾ビール」♪ 

この間(この記事の時)
中華街にて大量買いしてきた台湾ビール。
(我が家の近所では缶入りの台湾ビールは手に入りません)
大切にちびちび飲んでおります(笑)




キンキンに冷えた台湾ビールが飲みたくて作った
おうちごはん。

100408-3.jpg

    「新たけのこのコチュジャン煮」






新たけのこの美味しい季節。
旬のうちにしっかり食べておきたいと
天ぷらにしたり~、炊き込みご飯にしたり~
春の味覚を楽しんでいます。


この日は韓国で買ってきたコチュジャンを使って
ビールに合う煮物を。

100408-1.jpg

新たけのこ・うずら・鶏もも肉を軽くごま油で炒めてから
にぼし・しょうが・にんにく・唐辛子・キムチ少々
そして、醤油と砂糖、コチュジャン(たっぷり)と水を加えて
汁気がなくなるまで煮込むだけ。
最後にお好みですりごまを。






100408-2.jpg

フライパンひとつであっという間。







100408-4.jpg

じゃがいもや海鮮などを加えても。
お好きな具材でバリエーションを変えて楽しめます。




このコチュジャン煮。我が家の定番おつまみ。
フライパンいっぱい作っても、いつも足りなくなります。
この日も奪い合うように食べました(笑)










ところで・・・

100408-5.jpg

この日、ビールを飲んでいて気づいたことがひとつ。








100408-6.jpg


「出口専用」?


輸出用ってことでしょうか?
それとも、出口で飲めよってこと?(んなわけないか)














誰かご存じの方がいらしたら
教えてください(^^)









気になるぅ~(-_-)









ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





明日4時おきなので、もう寝ます(>_<)
↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいませね(いつもありがとう!) 終了!

訪問ずっとできていなくてホント申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


「ローマ風カルボナーラ」と「新玉ねぎの丸煮」♪ 

おはようございます。
朝から寒い雨ですねぇ。
折角の桜、散らないといいのですが・・・



昨晩、
週末韓国弾丸ツアーから帰国いたしました(一泊二日)
帰りの飛行機が吉川ひなのちゃんと同じだったらしいのですが
残念ながら拝めず。
(トイレで見かけた人がいたのでわかりました)


今週はちょっとハードな一週間になりそうです(-_-)





「旬」の新玉ねぎを使った丸煮スープ。

100404-7.jpg

冷凍しておいたスープストックを使いました。
これはウーウェンさんのレシピ。
はじめに強火でジュッと焼き目をつけてから
スープをそそぎ、ルクでふたをしてコトコト30分煮込むだけ。
仕上げに塩&胡椒で味をととのえ、
スープをたっぷり器にはって一緒にいただきます。
ただ煮込むだけよりもコクが出て美味しいです。







100404-8.jpg

粗挽きの黒胡椒たっぷりがうまいんだなぁ~








100404-9.jpg

箸で切れます。
(どこぞのとんかつやのキャッチコピーみたいですね。笑)








一緒に食べたのは、ローマ風カルボナーラ。

100404-5jpg.jpg

この間、こちらのお店で食べたカルボを思い出しながら。
食べ損なったダーからのリクエストで作りました。
こちらも黒胡椒たっぷり!







材料はこちら。

100404-1.jpg

パンチェッタは厚切りが絶対美味しい!
ローマ風なので、生クリームは使いません。
全卵とチーズのみ。
それでもカロリー高そうですけれど(苦笑)





100404-0.jpg

全卵とチーズを泡立て器でよく泡立てておきます。
塩はいれず、チーズの塩気だけで。
(味見して物足りなければ最後に足します)




100404-4.jpg

フライパンの火を止めてから
さっと混ぜ合わせたら出来上がり。
黒胡椒の香りが大好きなので、たっ~ぷりふります。






100404-6.jpg

パスタもトロトロ。
新玉ねぎもトロトロ。
トロトロ尽くしのトロトロごはん。





所要時間30分ちょっと。





満足









ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





↓の拍手コメのお返事少しお待ち下さいね(いつもありがとう!)

訪問ずっとできていなくて申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 「 La Precieuse 」(広尾)@@@ 

更新が追いつかず、
スイーツの写真がたまっているので
本日2回目の予約投稿いきます。




広尾にあるパティスリー。

100403-10.jpg





どーこーでーしょーうーか?





100403-11.jpg

          「La Precieuse






やっぱりこれは欠かせない。

100403-12.jpg

定番の「プチフロマージュ」(過去記事はこちら
ふわっふわで万人受けする美味しさだから
いただくことも差し上げることも多い。
個包装で日持ちもするのもマル。







「プッサン」

100403-14.jpg

フランボアーズのムースと
パッションフルーツの酸っぱいクリームを
ホワイトチョコレートのムースで包み込んだケーキ。







「フレザリア」

100403-19.jpg

キルシュのきいた可愛い真ん丸のショートケーキ。
生クリームが甘すぎず固すぎず柔らかすぎず絶妙。
苺も春らしくて可愛い♪







「ベルデュール」

100403-15.jpg

ホワイトチョコに包まれた抹茶のケーキ。
中には、黒豆がちょこっと入った抹茶のムースが隠れています。
軽くて結構好みでした。






「パゴル」

100403-16.jpg

ベースは、クリームチーズとメイプルのムース。
上にのっているのは、メイプルクッキーとメイプルブリュレ。
メイプル好きにはたまらないケーキ。
美味しかった~

なぜか、この一枚だけ写真が暗いんですけど??








「シャポールージュ」

100403-17.jpg

口どけ柔らかなチョコレートムース。
中には、紅茶のブリュレとフランボアーズのジャムが隠れています。
上にのっているハート型のムースもフランボアーズ。
ラブラブなあなた向き?(笑)





「塩キャラメルのタルト」

100403-18.jpg

最後の1個だったので買ってみました(笑)
香ばしいノワゼットクリームをミルクチョコレートで覆ったタルト。
ほんのり塩味のキャラメルソースが入っています。
上にふりかけてあるクランチがサクサクしていて
いいアクセントに。



でもね、
ここのケーキで一番好きなのは、
絶対、絞りたての和栗のモンブラン!
注文してから絞ってくれるのでフレッシュです。
栗の季節になったらまた食べたいな。





あとは、こんなのも買いました。

100403-21.jpg


もちろんワインのお供に。



100403-20.jpg

チーズ味とサクサク感がいいんです。









最後に、
チョコホリックな自分のために・・・

100403-22.jpg


小さな箱の詰め合わせも買って
こっそりしまっておきました(笑)



100403-23.jpg

疲れた時に
ポンと一粒口に放り込むと元気になります(^^)♪


吹き出物ができない程度に食べましょう
(自戒を込めて)

以上。





備忘録(その2) 終了!!







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





本日の記事は予約投稿(その2)です。
桜が見頃ですね
皆様、良い週末をお過ごし下さい(^^)

訪問ずっとできていなくて申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 「 fraoula 」(世田谷通り) @@@ 

リピ率高いパティスリーのひとつ。
フラウラへ。


久しぶりに写真を撮ってみました(過去記事はこちら

100403-1.jpg

           「 fraoula






やはり、
フラウラだから苺のケーキは必須?
(フラウラ=ギリシャ語で「苺」の意)

100403-2.jpg

ここのショートケーキは
オープン当時から変わらないお味で安心します。
甘すぎず美味。








我が家のチョコ星人のために買ったケーキ「ミラン」

100403-3.jpg

昔と形が変わりましたが味は変わらず(昔は正方形だった)
濃厚なチョコレートムースと
ヘーゼルナッツのコントラストが楽しめます。









ピスタチオとレモンのマカロンのケーキ。

100403-4.jpg

見た目の華やかさに惹かれて買いましたが
固くてたっぷりのバタークリームがちょっと重かった。
リピはないと思われます。
トシには勝てない・・・(苦笑)









これははじめて買ったケーキ。

100403-5.jpg


「フラン・ナチュール」


100403-6.jpg

プリンのようなフランが優しく懐かしいお味。
パン屋さんでありそうなカンジ。








「黒蜜のシブスト」

100403-7.jpg

ヘーゼルナッツの香ばしい土台の上に
優しい口どけの黒蜜ベースのシブーストをのせたケーキ。







以上、備忘録でした





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





本日の記事は予約投稿です。
桜が見頃ですね
皆様、良い週末をお過ごし下さい(^^)

訪問ずっとできていなくて申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)



@@@  まつばら庵(由比ヶ浜) @@@ 

こちらの記事の続きです。



江の島巡りを楽しんだあと
お腹が空いた私達が向かったのは、
由比ヶ浜にあるこちら

100330-36.jpg




まつばら庵




100330-37.jpg


築70年の民家を改築した、趣のある蕎麦処です。
小さいながら駐車場もあり(写真左手前。4台分。)



100330-35.jpg


建物左手(駐車場奥)には、
モノトーンカラーがモダンなオープンカフェも併設。
バーカウンターもあります。


100330-38.jpg

こんな風に
「新」と「古」が隣り合っている・・・というのも
いいものですね。




静かで落ち着けて。





100330-39.jpg

ポカポカ陽気で柔らかい日差しが心地良い。
サーファーが多くて賑やかな海沿いのお店とは全く違う別世界が
ここにはあります。


席があくのをしばらく待っていたのですが、
先客もあり、なかなか順番がまわってきません。
(予約なしで訪問しました)
たまたまあとから来た人達がテラス席(カフェ)でいいから
お蕎麦食べさせて~と言って案内されていたので
私達も右にならうことに。


まぁ、
お座敷は次回のお楽しみということで
カフェでの蕎麦食いのはじまり、はじまり。
(ひざかけを貸してくださったので寒くなかったです(^^))








車なので、お酒はなしでしたが・・・

100330-40.jpg

だし巻き玉子(900円)をつつきました。






そして、

100330-43.jpg
ちょっと油が重め?衣を少しはがして食べました。



「海鮮とみつばたっぷりのあられ揚げ」をつまみました。






そして〆は冷たいせいろ。

100330-45.jpg


あられ揚げと蕎麦がセット(1800円)。
フツーの天せいろとはちょっと違っているんですねぇ。




100330-44.jpg

蕎麦は私の好みのお味でした(女性向き?)
ダーは
もっと香りがある田舎蕎麦みたいな方が良かったと言っていましたが
美味しかったです






最後にそば湯をいただいたら
もうお腹いっぱい~。

100330-48.jpg


と、いうことで・・・








おうちに帰りました。






いえいえ・・・・・んなわけない。







私達は一路横浜に向かいました。

100402-1.jpg

目的は、食材の買い物。
そしてそのあとのお夕飯。




折角の休日。
これだけでおうちに帰ったらもったいないですからっ(笑)



次回へつづく・・・





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





↓の拍手コメのお返事いたしましたので(いつもありがとう!)
よかったらのぞいていってくださいね(^^)

訪問ずっとできていなくて申し訳ありません。
伺えるようになるまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 「空豆のアンチョビフリット」 @@@ 

100401-10.jpg


       「空豆のアンチョビフリット」






今日は江の島の記事はお休みして
おうちごはんを。


旬の空豆をいっぱい買いました。

100401-5.jpg



さやが、空(上)に向かってなっているから空豆。
そんな空豆の・・・ひたむきで一生懸命なカンジが好き。
元気をもらえる春の食材です。



100401-6.jpg



生のまま
さやから出し→薄皮を剥いて→切り込みを入れて
アンチョビをはさんで・・・



100401-7.jpg


しめじのベーコン巻きと一緒にフリットにしました。



100401-8.jpg

これが衣。
ふわっふわです。

卵黄とビールを混ぜて、
塩少々と薄力粉をふるい入れてよく混ぜ
冷蔵庫で休ませておきます。
卵白をよーく泡立ててメレンゲを作って
休ませておいた生地に混ぜたら
泡がつぶれないうちにすぐ揚げます。






お箸でコロコロ転がしながらじっくりと揚げます。
こんがりいい色がついてきたら・・・

100401-9.jpg




出来上がり



100401-11.jpg






レモンを小さく切っておいたものと一緒に・・・

100401-4.jpg





ピンチョス風に食べました。

100401-1.jpg



具材は色々あるものでできます。
アスパラやしらすなどでも美味しいです♪



100401-2.jpg








あとは・・・

100401-17.jpg

↑の材料でミネストローネを。






100401-19.jpg

別ゆでにしておいた ↑のスペルト小麦を最後に加えて。
(はじめから入れるとふやけてしまうので食べる分だけその都度入れます)



スペルト小麦の過去記事はこちら。

「スペルト小麦のサラダで夏ごはん」♪
「鴨肉フレンチ」と「ル・パティシエ・タカギ」のケーキ♪
「そら豆と生ハムのパスタ」&「スペルト小麦とひじきのサラダ」
@@@「スペルト小麦のリゾット」@@@




100401-20.jpg

春色の優しいスープになりました






自由が丘の中勢以で買った・・・

100401-16.jpg


ウチモモの牛刺しを一緒に添えて。


100401-15.jpg





今日はちょっとお酒がすすむメニュー?

100401-13.jpg






ワインで
(この日は、「神の雫」にもあった2005年のボルドーのプピーユ)
ちょこっと呑みしました

100401-21.jpg









シ・ア・ワ・セ









ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





↓の拍手コメのお返事ちょっと待っててね(いつもありがとう!)終了。

訪問ずっとできていなくて申し訳ありません。
追いつくまでコメント欄閉じておきます(ぺこり)


@@@ 江ノ島な一日 @@@ 

       「江の島より眺めた富士山」


100330-3.jpg
海と山のコントラストが素敵!
 





お天気がよかったお休みの日
久しぶりにドライブへ行ってきました。


向かったのは・・・・

100330-0.jpg



こちら。

100330-5.jpg

そう。
江の島です。

江ノ島大橋が渋滞になってしまうと
ピクリとも車が動かなくなってしまうので朝早めに出発。
ぎりぎりのところで待たずに駐車場にいれる事が出来ました。
んん~、
スタートが順調だと幸先よさそうで気分がいいですね♪
江の島な一日のはじまり、はじまり~。




相模湾で3/11に解禁になったしらす漁
お目当てはもちろん!→ 旬の「生しらす」だったのですが
今年は不作なのか、それとも時期的に早かったのか?
まだそんなに採れないようで、いいものがなく買うに至らず。

100330-4.jpg
しらすの甘炊き(胡桃入り)だけ買って帰りました。





お休みだったので、参道はかなりの人、人、人・・・

100330-6.jpg

鳥居をくぐり、
江島神社~岩屋を参拝してきました。





参道の途中も大賑わい。
こんなお店につい誘われて・・・

100330-7.jpg



買ってしまったぬれおかき串(笑)


100330-8.jpg





行きは
ほとんどのぼり坂か階段ばかり・・・ということで
「エスカー」に乗りました。

100330-9.jpg


エスカーの中は、
あまり人がいなくてほとんど貸し切り状態・・・


100330-11.jpg

見ての通りの味気なさ(苦笑)
景色は全く見えませんがとにかく早い。
あっという間に到着しました。
帰り道でも景色をとくと堪能することは出来るので
現地での時間を有効に使えるという点では、悪くないかもです。







 

途中、
茅の輪を三度くぐってお参りしたり・・・

100330-12.jpg






御神木の銀杏の木を眺めたり・・・

100330-13.jpg






結婚式に出会ったり・・・
(おめでとうございます(^^))

100330-15.jpg






まったりひなたぼっこしている猫がいたり・・・

100330-14.jpg






桜が咲いていたり・・・

100330-1.jpg





 大道芸人がいたり・・・

100330-16.jpg

・・・と盛り沢山!






私達は、
お目当てのここのおせんべいを食べながら
ちょっと一休みすることにしました。

100330-18.jpg


一枚ずつ手焼きだから少し時間がかかります。
15分ほど並んだかな?



100330-19.jpg





上空には、食べ物を狙う「とんび」が旋回中。

100330-20.jpg

昔、公園でフライドチキンを盗られたことがあるので
用心、用心・・・(笑)





たこせんべい屋さんの隣では
こんなものを焼いていました。

100330-17.jpg



ふと、気がつくと・・・

100330-21.jpg


ダーが勝手に買っていました・・・あらまぁ(苦笑)





ベンチに座りながらせんべいをほおばる二人。

100330-22.jpg

ダーのはえびせん。
私のはたこせん。



100330-23.jpg

透かしてみると、
たこがプレスされて入っているのがわかりますね~。

あとで気づいたのですが、
ちょっと窒息系(←苦手です)だったんですよ、これ。
水分をとりながらなんとか食べました(^^)




さて、また歩きます。



100330-25.jpg


八方にらみの亀を眺めたり・・・



100330-24.jpg



海を楽しんだり・・・



100330-27.jpg





海の先にある岩屋(洞窟)にも行きました。

100330-28.jpg






岩屋の先は、真っ暗なので・・・

100330-29.jpg



蝋燭の光をたよりに歩いて行きます。



100330-30.jpg


ここって、富士山の鳴沢氷穴までつながっているそう。
すごいですねぇ~
鳴沢氷穴は昔行ったことがありますが、知らなかった!

途中、かがみながら進むような天井高が低いところもあって
翌日腰が痛かった・・・(苦笑)





岩屋を歩いたあとは、
「亀石」を見に行って・・・・

100330-31.jpg
生きているみたい?








今度は歩きながら景色を堪能して参道を戻りました。



100330-26.jpg






途中、
こちらに立ち寄ってお土産を買いました。


100330-33.jpg





名物「女夫まんじゅう」




100330-32.jpg
がん見?





ふと気づくと14時少し前。
そろそろお腹が空いて来た頃・・・





車を移動して
お目当てのお店に向かいました。

100330-34.jpg

途中、出会った江ノ電。
海と江ノ電・・・って絵になりますね。
鉄子とおぼしきギャルの姿が沢山あってびっくり。
皆さん、一眼で写真撮りまくっていました。






向かったのは、こちらのお店。

100330-36.jpg



趣のあるアプローチが素敵です。



100330-37.jpg

長くなるので、
続きは次回





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





おまけ。

お土産で持ち帰った「女夫まんじゅう」ですが・・・

100330-49.jpg



ふたを開けたら・・・

100330-50.jpg

ハゲました。




100330-51.jpg

6個とも全部・・・





つるっぱげ(涙)





↓の拍手コメのお返事書きましたので(いつもありがとう!)
お時間あったらのぞいていってください。


訪問ずっとできていなくて申し訳ありません。
追いつくまでコメント欄閉じておきますね(ぺこり)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。