スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@@@ 「サーモン・サーモン・サーモン 」 @@@ 

大好きなサーモンで作ったもの



090729-40.jpg




「サーモンのリエット」



090729-41.jpg



ワインがすすんじゃってキケンなのよ、これ。
ディルとケッパーと玉ねぎ(全部みじん切り)は多めに入れて。
味付けはテケトー。
この日はレモン汁やディジョンマスタードも入れてみた。
サーモンは荒みじんにして食感をちょっと残すのが好き。
アスパラでちょこっとお化粧♪





とある日のサーモンは・・・

090729-44.jpg




シャンパングラス入りの「サーモンムース」



090729-42.jpg




これは、柔らかめ。
生クリームをホイップしてふわふわにして
バーミックスにかけたお刺身用のサーモンと混ぜて
ライム汁、塩、胡椒で味付してグラスへ入れて固めたもの。
ヨーグルトとディルベースのソースをかけてさっぱりと。
ほんのちょっとだけナツメグをふると、美味しい~



090729-45.jpg


横から見ると、層になってて可愛いのでお気に入り。




ほんでもって、
こんな風になることもある

090729-46.jpg





白身魚の奥に添えてあるもの(白いもの)に変身!



090729-47.jpg



その正体は「サーモンムース」



090729-49.jpg

これは固め。
スイートチリソースと一緒に食べました。



090729-48.jpg



このムース。
多めに作ってパンに塗っても美味しいの。
レアのムースとはまた違った食感が楽しめます。
確か以前、記事にしたことがあったはずなんだけど、
どこにあるか探せませんでした(>_<)
自分のブログなのに・・・



チーン(-_-)


<追記>
やっと見つけました。ほっ(^^)
サーモンムースの過去記事はこちら→







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




怒濤の月末月初がやってきました。
訪問はちょっとお休みして、更新のみ♪
ごめんね、ごめんね~



スポンサーサイト

@@@「 Roy's Tokyo Bar& Grill 」(六本木ヒルズ)@@@ 

とある休日のこと。

090726-1.jpg



ふと思い立って車でお出かけ。



090726-2.jpg



向かった先は・・・



090726-3.jpg


こちらの映画館。



私は「アマルフィ」が観たかったのですが
ダーに押しきられて「ノウイング」を観ることに・・・(>_<)





まずは、腹ごしらえからね。

090726-4.jpg

定番のホットドック。




あと、
売店で必ず買うのはこれね。
グラム単位で好きなものをチョイスできます。
童心にかえってワクワクしちゃう~

090726-5.jpg



色々な種類をちょこっとずつ。



090726-6.jpg



映画を観ながら、パクパク食べました。
奥にある赤いのは、ドライトマトのスイーツ。
これ、意外に美味しいんですよ。
手前のホワイトとミルクチョコの中身はカシューナッツ。
スニッカーズも・・・・好きなのよねぇ(笑)


090726-7.jpg


映画のあとは、
お昼もかなりまわっていて中途半端な時間になっていました。
もうお腹がキューキュー (>_<)(>_<)(>_<)


てなわけで、
遅めのお昼ごはんを食べてから帰宅することにしました。


向かったのはこちら

090726-9.jpg



「 Roy's Tokyo Bar& Grill 」



090726-10.jpg



ロイ・ヤマグチ氏のハワイアンフュージョンキュイジーヌのお店。
六本木ヒルズのウェストウォーク5Fにあります。



090726-13.jpg



ハワイ旅行の折りに、このお店を訪ねる方も多いでしょう。
こちらのお店のスタッフ達・・・
皆さんお若くて、ちょっとぎこちないのですが(新人さん?)
どことなくハワイな雰囲気で迎えてくれるので、
なんだか旅行気分に~♪



090726-11.jpg

パスタっていう気分じゃなかったので
 「Weekend & Holiday Brunch」をいただいてきました。




まずは、「Aperitif Fruit Juice」から。

090726-12.jpg

グァバ or オレンジ or グレープフルーツジュースから選べます。
ハワイっぽさを楽しむため、グァバをセレクト(笑)
車だったので、アルコールはぐっとガマンです(-_-)






パンやマフィンあれこれ。

090726-15.jpg
090726-16.jpg

手前にあるのが定番のバナナマフィン。
奥はプレーンね。
ハワイとおんなじ素朴なお味でした。
ハワイに行きたくなっちゃう~(>_<)!




090726-14.jpg

夜になると、
こちらの窓から東京タワーなどの夜景も楽しめます♪




「Appetizer(前菜)」

090726-17.jpg

それぞれ違うものを選んでシェアしました。
これは定番のココナツシュリンプ。
自家製のタルタルソースをたっぷりつけて食べます。
衣のココナッツが、サックサク~





もうひとつは、こちらにしました。

090726-18.jpg

「ロイズクラブケーキ(ルイジアナスタイル)
             スパイシーセサミソース」

ルイジアナスタイルってなに?(-_-)




「冷製スープ」

090726-19.jpg

フツーならグリーンサラダになるところ、
この日は暑かったのでこちらも用意してくれていました。
喜んでとびついてみたものの、
ちょっと量が多くて、お腹がポタポタになっちゃった。





そして「主菜」はこちら

090726-20.jpg

「ロコモコフィッシュ・ロイズスタイル
            ~ロミロミトマトヴィネグレット」
これはフツー。






もひとつはこちら

090726-23.jpg

「ロイズ特製銀だらの味噌焼き おにぎり添え 
              ワサビジンジャーバターソース」


いかにもってカンジのハワイアンな創作料理です。
ソースはもうちょっと軽めの方が食べやすかったかな。
おにぎりは大きめでボリュームがあったので
少食の女性の方にはキツイかも。
オサレに演出してあるんだけど、
やっぱりこういうお料理は
現地でハワイの風を受けながら食べる方がいいのかも。




これね、具材を積み重ねてあるから、大変!
持って来てくれた直後から、すでに崩れそうな予感が・・・






撮影している途中ですでにトッピングがポロポロと落下・・・






なんとか持ち堪えていたけど・・・

090726-21.jpg







こうなった(笑)

090726-22.jpg


上のトッピングが全部皿に落下しました・・・







チーン (-_-)









デザートもそれぞれ違うものにしました。

090726-24.jpg


シャンパン風味の苺とホワイトチョコレートのムース。
チョコレートは、えっと、ヴァローナ社のものだったかな?
いいものを使っていたので、舌触りが良くて美味しかったです。
でもねぇ、ちょっと見た目がラブリーすぎて
若くないダーは食べるのがちょっと恥ずかしかったみたい(笑)





もひとつはNYスタイルのベイクドチーズケーキ。

090726-25.jpg


これはフツー。
途中からダーのラブリーなデザートと交換して食べました(笑)




090726-26.jpg


ごちそうさまでした♪




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ



★「ゆかいなまいにち」のeriちゃんがウロコソテーを作ってくれました。
 ありがとう! 

 最近は化粧品の成分にもなったりしているアスタキサンチン豊富な
 サーモンで作るところが、美の秘訣かっ!?(外人顔で美人さんなの)
 なぜか行くお店、行くお店が「休み」になっちゃうという
 eriちゃんの記事も面白くて(ごめんね)笑えます(^^)

 eriちゃんの記事はこちら→
 ウロコソテーの過去記事はこちら→


「ジェラテリアバールナチュラルビート」( 表参道ヒルズ♪ 

ムシムシして くそ 暑かった(あら、失礼)とある日。


表参道ヒルズの
ジェラテリアバールナチュラルビート」へ


隣にあるデルレイと迷ったのですが
チョコ系というよりさっぱり系のものでお茶したかったので
こちらへリピしてきました。

(過去記事はこちら→



で、
私が頼んだのはこちら

090724-19.jpg



「 Bellino(ベッリーノ)」



090724-20.jpg



まるでそのままの苺を食べているかのような「苺のジェラート」と
繊維質たっぷりの素朴な味わいの「リュバーブのジェラート」の
盛り合わせ。
甘さと酸味が同居してなんともいえない美味しさ!
(甘すぎないのがいい)



090724-21.jpg

上にのっているのは、
ふわふわでフレッシュなスイスメレンゲ。
奥にそえてあった自家製のレモンチェッロ(リキュール)を
お好みでかけていただきます。
(もちろんたっぷりとかけていただきましたよ~)

さっぱりしてて美味しかった♪





そして一緒に行った友人が頼んだのは
こちら

090724-22.jpg



「 ARANCINI(アランチーニ)」



090724-24.jpg



こちらもアルコールを使用しています。
別添えになっているカンパリをかけていただく大人のジェラート♪



090724-23.jpg

店員さんおすすめだったこちら。
オレンジの果肉と果汁がたっぷりで
なにかの(ベリーかな?)ジュレがかかっていて
美味しそうでしたよ~。




ジェラートのあとは、
Cappuccino(カプチーノ)で一服



以前伺った時とは違う絵を描いて欲しいとリクエスト。
(以前は、「うさぎ」と「犬」を描いてくれました)
快く了解してくれたバリスタさん渾身の作品はこちら





まずは、友人のから。

090724-26.jpg

「てるてる坊主ちゃん」。


梅雨明けしたあとも、ジメジメムシムシしている東京。
この天候って、
1993年の米不足になった時に似ているそうですね。
スコールのような雨が降ったりするし、一体???
気の利いたバリスタさん曰く、
「早く爽やかな夏よ来い~!という願いを込めて」だそう(^^)
へぇ~、なかなか粋ねぇ~と、友人はニコニコ顔。





そして、私のはこちら

090724-28.jpg

「くまさん」





だけど・・・





上から見ると・・・

090724-27.jpg

なんだかちょっと「おっさん」ぽくない?
バリスタさんに変な意図はないと信じたい(笑)







でね、


この「くまさん」ったらね・・・








一口のんだら・・・








ひぇぇぇ~~~~~





090724-29.jpg


なんと!!!!



「エロおやじっぽいくま」に変身してしまった






いやだわーーー






なんてことーーーー(T_T)








友人、ここでバカウケで笑い止まらず(T_T)








で、





なにくそーと・・・









めげずに飲みきったら・・・








なんとっっっっ!!!!!







最後には・・・

090724-30.jpg


ヤギになった(笑)



オサレにお茶するはずが、どうしてこうなるの?(涙)





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




★エミリオちゃんが「黄身つくね」を作ってくれました♪ありがとう!
 
 エミリオちゃんのつくれぽ記事はこちら→
 過去記事はこちら→


★ルナコちゃんもグリルでリンクありがとう!

 ルナコちゃんの美味しそうなつくれぽ記事はこちら→
 過去記事はこちら→
 
すっかり遅くなっちゃってごめんなさいね(^^)
有り難うございました!

「LAUDEMIO」のEXVオリーブオイルと「旬」のイサキソテー♪ 

090724-1.jpg

最近お気に入りのEXVオリーブオイル「LAUDEMIO」

トスカーナの名門フレスコバルディ侯爵家のオイル。
代々のワインとオリーブオイルの農園の経営のほか、
現在は世界の民間外交に貢献している名門。
3種の木を混植して手摘みで収穫後48時間以内に採油し
2ヶ月間貯蔵。
分離した透明なオイルのみが出荷されます。
「three olives」にも選ばれているんですよ~
(ミシュランの★の評価のようなもので一番美味しいのが
 この three olives となります)


フルーティーでとっても美味しいので
パンにつけたり、塩と一緒に冷や奴にかけたりしても



ミスユニバースの栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルが書いた
「世界一の美女になるダイエット」の中でも
良質のオリーブオイルの摂取はいいと書いてありました。




ほんじゃ
作ってみたのはこちら

090724-9.jpg


「旬」のイサキを使ったカリカリソテー。
って、魚の姿が全く見えないけど(笑)
これはイサキ

ちなみに、スーパーで一匹480円で売っていたもの(^^)



090724-3.jpg



3枚におろしたイサキ(鯛などの白身魚でも可)に
ハーブ(この日は庭で増殖していたローズマリーのみじん切り)と
塩こしょう(←記事のおまけ参照)をして・・・



090724-4.jpg


こんな風に
スライサーで薄くカットしたじゃがいもを鱗のように貼り付けて・・・



090724-5.jpg

オリーブオイルでソテーしたもの。
じゃがいもがこんがりカリカリになったら出来上がり♪



付け合わせはズッキーニ。

090724-8.jpg


ちなみに一本98円(笑)
安かったけど、熟れすぎて(?)オバケみたいにデカかったズッキーニ。
もう、これだけでお腹いっぱい!?



090724-7.jpg


たっぷりのガーリックでしっかりいためたこのデカデカズッキーニに
パン粉とパルメザンをからめて、しっかりとソテー。
クレソンを添えて、イサキと一緒に食べました。


090724-6.jpg

グリーンピースの冷たいヴィシソワーズも一緒に♪
多めに作って冷蔵庫でキンキンに冷やしておくと
翌日の朝食にも使い回せて便利(^^)



カリカリにソテーしたイサキには・・・

090724-11.jpg


シンプルに
たっぷりのレモンとオリーブオイルをつけて食べました。


090724-10.jpg

これ、
見た目が鱗のように可愛くなるのがいいでしょ?(^^)

オリーブオイルの香りが楽しめて美味しかった!


しばらくこの「LAUDEMIO」のマイブームは続きそうです(^^)






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




以下は、おまけ


お魚料理の時にハマッているのが、
こちら

090724-2.jpg

「Splash」

海苔やあおさに、レモングラスなどのハーブや香辛料がミックスされた
海塩のミックスグラインダー。
お魚料理に使うと、味に深みが出るのでハマッてます。

あ、ドレッシングでもうんまいです~


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


和楽紅屋の「和ラスク」♪ 

ご存じ辻口氏の和スイーツのお店「和楽紅屋


少し前(先月)に、新作ラスクが登場したと聞き
買ってみました。



それがこちらの「和ラスク」

090723-5.jpg


二枚入りの個包装になっているので便利。日持ちもします。


090723-6.jpg


使っているのは「和三盆、黒糖、本和香糖、三温糖」

このこだわりの4種類の砂糖と
北海道産発酵バターを使用した優しい甘さが
よくあいます。


090723-8.jpg


ふんわり軽くて食べやすいの。


090723-7.jpg

リピ決定。




ちなみに、
以前からあった「和楽<わらすく>」はこちら

090723-1.jpg


こちらは、一枚ずつの個包装。
和風の独特のフレーバーが特徴で、そのお味は様々。


090723-2.jpg


胡麻、味噌、きなこ、煎茶、あおさ黒胡椒、

黒糖、醤油、ゆず、焼きりんご。

あ、プレーンもあります。

これらに、「紅屋自家製つぶ餡」をつけて食べます。


090723-4.jpg

これは、ゆず 。

新作の「和ラスク」と比べると、食感が全く違うの。
固くてハードなラスク。
お味は個性的だから好き嫌いが別れるところ。


ん?
うち?

もちろん、
新作の「和ラスク」に軍配があがりました(^^)


シンプル イズ ベスト・・・だわね♪




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





本日もコメ欄閉じさせていただきます。
折角遊びに来てくれたのに、ごめんなさいっ。
諸事情により、
訪問なども ちょっとの間だけ お休みさせてください(ぺこり)



@@@ 南仏の味「ピザラディエール」 @@@ 

  



   パイシートを使った簡単「ピザラディエール」

090722-4.jpg






使ったパイシートはいつものこちら
090722-1.jpg

NZのBELLAMYSがお気に入り♪
フレッシュバター100パーセントのパイシートだから
サクサク感がとてもいい。
美味しいので、冷凍庫に常備しています。



そういえば、このパイシート。
先日このお方もお使いになっていらしたわね、うふふっ。
<追記>しょこらちゃんも常備してるんだって。
 うん、わかる~、美味しいもんね、コレ。




090722-2.jpg

カフェで出てくる「ピザラディエール」は、
ふんわりもっちりとした生地の丸い形のものが多いけど
メンドーなのでパイシートで。
成型もパイシートの形を生かして簡単に作りました。
一枚のパイシートを薄くのばして二分割して長方形に。
縁を折り込んでそこに卵液を塗ってツヤを出しました。



具材は、ごくごくシンプル。
バター&塩こしょうで予め作っておいた飴色玉葱。
その上にアンチョビとブラックオリーブをのせただけ
チーズは使いません。




090722-3.jpg


これをオーブンに入れて焼くだけ



090722-5.jpg


焼き上がりはこんなカンジ。



090722-6.jpg


飴色玉葱の甘さと、アンチョビ&オリーブの塩気が合います。


090722-4.jpg


おやつにしてもいいし、
ビールやワインのつまみにもサイコー!


090722-7.jpg


こりゃ、たまらんっ(笑)



夜遅くに焼いたっていうのに、
ビールとともに全部たいらげてしまいました。


あーあ。


反省・・・(-_-)





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





本日もコメ欄閉じます。
諸事情により、
訪問など ちょっとの間だけ お休みさせてください(ぺこり)
折角遊びに来てくれたのに、ごめんなさいっ。



「アランチーニ」でイタリアン♪ 

090717-14.jpg

      おうちで「アランチーニ」





「アランチーニ」というのは、ライスコロッケのこと。
ナポリの方でよく食べられるスナックのようなもの。
ローマの方では「スップリ」って言ったりもしますよね。


丁度使いかけのイタリア米が100グラムくらい残っていたので
(米 → spigadoroのイタリアン・リーゾ・カルナローリ)
作ってみました(^^)


090717-1.jpg090717-2.jpg
090717-3.jpg090717-4-1.jpg


まずはトマトソース作りから。
トマトソースはこちらの作り方(過去記事はこちら→)で
ごくごく簡単&シンプルに♪
リゾットは、ニンニクと玉ねぎ、白ワイン、ブイヨンで炊いていき、
このトマトソースを大さじ2~3ぐらい加え味を整えます。
味はややしっかりめに。
バターとパルジャミーノを加えてバットに移して冷ましておきます。



090717-5.jpg

保冷剤を使うと早く冷えます。
見た目は悪いけど(笑)

イタリアでは炊いたごはんじゃなくて
こんな風にリゾットで作るのが一般的なんですってね。

だけど、
冷やごはんでも時々作っちゃう。
ええ、ビミョーな量のごはんが残っちゃったりしている時とか・・・ね。
上記のようにトマトソースで作るときもあれば、
ミートソースやホワイトソースでも何でも!
その日の気分で(^^)。
鍋で温めちゃうと水分が出てゆるんじゃうから
そのままごはんにソースを混ぜ込んで作るだけ。
これ、ポイント(我流だけど)


090717-6.jpg090717-7.jpg

中にモッツァレラチーズを入れて、まん丸く成型したら
粉(セモリナ粉か強力粉)→ 卵 → パン粉(細かいもの)をつけて・・・


090717-8.jpg


こんな風に油で揚げたら・・・



090717-11.jpg

出来上がり



090717-12.jpg

中はこんな風にチーズがとろ~り。

ん?
なんかチーズのイチが端っこだけど、ま、いっか(笑)




090717-14.jpg


そのまま食べても、トマトソースをかけて食べても美味しいです。
お野菜がいっぱい食べられるポトフと一緒に食べました



ワイン すすみますよ~(^^)







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





本日もコメ欄閉じます。
訪問などもちょっとだけお休みさせてください(ぺこり)
折角遊びに来てくれたのに、ごめんなさいっ。


皆さん、良い週末をお過ごしください♪



@@@ (窯)ハレノヒ 麻布十番店 ~ 「凹カステラ」@@@ 

(窯)ハレノヒ 麻布十番店へ

090715-0.jpg


コラーゲン鍋で知っている人も多いハレノヒ。
そのハレノヒのカフェが少し前にオープン。


090715-1.jpg

麻布の公共駐車場から商店街へ抜ける細道沿い。
右側にあります。




ここのカステラがこの日のおやつ。

090715-2.jpg


こちらはホール(1000円)


090715-3.jpg

カステラなのに、丸いんです(笑)

焼き上がりの表面がへこんだユニークな形状から
「凹カステラ」って言うんですって。


この「凹カステラ」
16 世紀末、室町時代にポルトガルの宣教師によって種子島に伝えられた
「カステラの原型」と言われる「パンデロー」をヒントに得たもの。
当時は、砂糖や卵が貴重品だったこともあり
この「パンデロー(Pao de Lo)」は、
上層階級にしか口にすることが出来ないものだったそう。
その名残から今でも晴れの日(ハレノヒ)に食べる「縁起物」のお菓子
として、クリスマスシーズンにも食べられたりするんですって。

確か無印でもこのパンデローがありましたよね(参考画像はこちら


090715-4.jpg



紙をはがすと・・・



090715-6.jpg



中央がへこみ、凹ってます(笑)



090715-7.jpg



切ってみると・・・



090715-8.jpg



こんな風に、

しっとり ふんわり とろ~り!してます。



090715-9.jpg


この「半生」感がいいのよね。




090715-10.jpg

サービスでつけてくれたクリームを添えてみました。
 (テイクアウトなので)




090715-11.jpg


んん~~、
カスタードクリームみたいな、懐かしい味がする~



090715-12.jpg

とろんとろん~

これぞ、まさにとろけるカステラ。



美味しかったです(^^)




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






スタッフ達用には個包装で差し入れ♪

090715-13.jpg

1/4の大きさにカットしたものが△の箱がとってもキュート!
好評でした♪


今度は併設のカフェで是非(^^)


和食ごはん(とうきび飯・黄身つくね・鶏のすっぽん仕立て) 

「旬」のとうきびでおうちごはん。
 本日は和食バージョンで(^^)

090712-30.jpg



「炊き込みごはん」にしてみました



090712-31.jpg


とうきびは、生のままそいで入れます。

バターを落として洋風にしたり~、和風にしたり~、
色々とアレンジ々可能な「とうきび飯」。
この日は、昆布や新生姜の千切りを一緒に入れた和風バージョンで♪



090712-33.jpg

おこげも美味しい~♪
土鍋で炊いたらもっと美味しいんでしょうねぇ~





そして本日のメイン。
こちらは「黄身つくね」
090712-34.jpg



フツーは、鶏挽肉を使って作るつくね
だけど、おうちで作るとそれだけじゃ
味が淡泊すぎて食感もなんとなく物足りないの。
なんでかしらね (-_-)?

ということで、ひとひねり。
「鶏挽肉と豚挽肉となんこつ(みじん切り)」を合わせたつくねに。
こうすると、コクもコリコリ感もばっちり (^_^)v 。
うん、思ってたイメージに近いっ!
ねぎや大葉もたっぷりいれて(卵もね!)大きめの平たい団子にし、
串には刺さずにフライパンで焼き上げます(^^)


090712-35.jpg


火が通ったら、
甘辛の照り焼きたれをからめて出来上がり♪

そのまま食べても充分美味しいけど、
よく焼鳥屋さんで見かける
「卵黄をからめて食べるつくね」が食べたい気分だったので(笑)
サイコロ大に切った長芋に卵黄をからめたものを
たっぷりのせて食べました♪

大根おろしと大葉&柚子胡椒をつくねの上にのせたりしても
美味しいですよ~(^^)
好きなトッピングが出来るのもまた楽しいです♪





ほかにもちょこちょこと・・・
「かぼちゃの煮付け」も作りました。

090712-36.jpg


フツーの煮付けも大好きでよく作るけど、
この日は、以前和食のプロに教わった作り方で♡

だしは一切使わず、
(←これがポイント)でコトコト作る煮付け。
(醤油や砂糖も少し入れますが「塩」が味の主役になる)

これ、面取りしなくてもいい煮付けなんですよ。
面取りしなくても煮くずれないってはじめて聞いた時は
半信半疑でしたけど、ええ、・・・確かに煮くずれない(^^)


☆わたをちゃんと残さず薄くそいでしまうこと(=見た目も綺麗)
☆はじめに熱湯でさっと霜降りしておくこと。
☆そして弱火で水からコトコト煮ること。


090712-37.jpg

こうすると、
不思議なことに本当に煮くずれません。
しかも、だしを入れて作る煮付けよりも味がしまって好評。
お店でいただくお味に近くなります。
これは、すっかり我が家の定番(^^)



小鉢に入った副菜も。

090712-39.jpg090712-38.jpg

「みぶ菜の漬けものにちりめんじゃこと胡麻を混ぜたもの」と、
「胡瓜と長芋そうめん(←つくねの余りを有効活用)の酢の物」
なんてことないいっぴんだけど、うんまいのよっ。




お椀は「鶏肉のすっぽん仕立て」

090712-40.jpg

これ?
すっぽんが入っている訳ではありません(笑)
「すっぽん仕立て」というのは、
お酒を使って旨みを引き出す調理法のこと。
はじめに鶏肉を、お酒・塩・薄口・水と一緒に火にかけてから
あとから合わせ出汁を加えて味をととのえます。
お椀に盛ってから、たっぷりの生姜汁と葱をのせたら出来上がり♪
お店では、
本当のすっぽんや魚で出てきたり、焼き餅が入っていたりしますよね。
だけど、すっぽんも餅もうちにはなかったので(>_<)
シンプルなお椀にしてみました。

今度は焼き餅を入れてみたいです♡


餅、買ってこようっと!




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





こちらは、おともだちから届いたお花束

090712-41.jpg


プライベートでちょこっと色々ありまして
そんな私達を気遣って贈ってくれたもの。
とっても嬉しかった♪


090712-42.jpg

お花って、眺めているだけで元気が出ますよね。

どうもありがとう(^^)


人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ

「そら豆と生ハムのパスタ」&「スペルト小麦とひじきのサラダ」 

       「そら豆と生ハムのパスタ」

090712-1.jpg




今が「旬」のこちらの食材・・・

090712-2.jpg


そう。
そら豆を使ったパスタを作りました。


090712-3.jpg


茹でたてのホヤホヤのそら豆。
 この時点であまりに美味しそうなので
 ついついつまみ食いしちゃうのよね。


090712-4.jpg

・・・てな訳で、
かなり数が減ってしまったそら豆ちゃん(苦笑)



ま、
どうにかパスタだったら足りるかな?(^^)

・・・ということで気を取り直して
        チャチャッと出来るパスタを作りました。
090712-5.jpg


生ハムとそら豆を生クリーム仕立てにして・・・


090712-6.jpg

仕上げに、黒胡椒をたっぷりふっていただきました♪
お好みでかけられるように
卓上にパルジャミーノも出しておいたよ~




で、
付け合わせはこちらのサラダ。
090712-7.jpg



「スペルト小麦とひじきのサラダ」



090712-8.jpg

ナッツのような香りがたつ栄養豊富なスペルト小麦
プチプチ感がとっても好き♪
リゾットにしてもよし、こうしてサラダにしてもよし。

これを20分ばかり塩ゆで。
(下味をしっかり付けたいのでパスタぐらいの塩加減(塩多め)で)
アツアツのうちに、スペルト小麦とひじきをドレッシングでマリネして
冷たく冷やしておきます。
食べる直前に、ベビーリーフ&クレソン、トマトと和えて出来上がり♪
ドレッシングはお好みで。
この日はひじきが入っていたのでちょっと和風チックに(笑)
オリーブオイルと醤油、塩、胡椒、レモン汁で作りました♪


簡単&定番の、我が家のおうちごはんでした♪




*スペルト小麦の過去記事はこちら
「スペルト小麦のサラダ」で夏ごはん♪
「鴨肉フレンチ」と「ル・パティシエ・タカギのケーキ」






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




本日は日曜日。

週末のため、訪問などはお休み(^^)
コメ欄閉じます(ぺこり)

皆さん、良い週末をお過ごしください♪


ミシュラン★★★「 Quintessence(カンテサンス)」 

ミシュラン★★★「 Quintessence(カンテサンス)」へ


090712-10.jpg



“Quintessence(カンテサンス)”はフランス語。


物理学におけるエネルギーとか、
古代哲学や中世の錬金術においてのエーテルを表すそう。
(エーテル=火、空気、土、水に続く5番目の元素)
物事の本質とかエネルギーの意として使われている言葉(あってる?)。
岸田シェフのこだわりが店名から伝わってきます。




090712-11.jpg



オープンは2006年5月。
なのに、すでに2008年版東京ミシュランを最年少で獲得。
これだけの評価を受けるということは、
理屈抜きですごいことなのでしょう。

予約専用の電話番号を持ち、一日のうち3時間しか受付しない。
そんなこんなで、なかなか電話がつながらないことで知られていますが
今回ランチの時間帯で予約がとれまして、伺ってきました(^^)



090712-12.jpg



こちらのお料理は、
岸田シェフがいらしたフランスの「アストランス」の流れを汲んでいて
素材・火入れ・味付けの3つのプロセスには独特のこだわりが。
(「アストランス」はパリ16区にある三つ星レストラン)

その日の仕入れやインスピレーションによってメニューが決まるため
メニューは昼夜ともに「おまかせ1コース」のみ。
お昼は、7皿前後で7875円。
夜は、13皿前後で16800円。

しかもそのメニュー。
とってもユニークなんですよ!
メニューを開くと、そこにはお店のコンセプトが書いてあるだけ。
お料理の一覧は一切ありません。
これが、噂の白紙のメニュー(@@)!



090712-13.jpg


店内の撮影はNG(個室はOK) のため、写真はここまで
以下は、備忘録として書きます(^^)



<<当日のメニュー>>

☆一口グラスに入った泡立つガスパチョ。
 中にサイコロ型に刻んだ胡瓜がちりばめられています。
 フルーツトマトの甘さが絶品。


☆塩とオリーブが主役の山羊乳のババロア

☆シュークレートマリネにしたフォアグラ。
 文旦などと一緒にいただきましたが、
 バターっぽいというか生っぽいねっとりとした食感で
 私達にはちょっと重かったです(>_<)


☆鰆のソテー
 あさつきの新芽と一緒にいただきました。美味!

☆佐賀県の酵素ポークのロースト。
 3時間かけてゆっくり低温で火入れする定番の一品。
 ギョウジャニンニクと一緒に食べます(←うんまい)
 味付けは、ホワイトアスパラを食べる時のソースのような
 アーモンドバターソース。


☆デザートが2種 + コーヒー(おかわりなし)

 まずは、
 ココナッツクリームのムースがグラスで。
 ピスタチオオイルとエスプレッソソースがかけてあります。


 もう一品は、
 メレンゲを砕いて作ったジェラードの海水吹きかけ。
 ええ、確かにしょっぱい!
 とっても個性的なお皿でした。
 

 だけど・・・
 正直「これだけ?」というデザートの量なんですよ。
 (個人的に、焼き菓子などを〆にいただきたいタイプσ(・ω・me))
 隣のテーブルのリピーターに出されていた
 金柑の焼き菓子を横目で見ながら
 ソムリエさんに「あれも食べたい」と言うと(爆)
 2回目以降の来店の折には、
 また違ったメニューでコースを構築するのでお楽しみに・・・
 ということでした、残念!(>_<)

 


こちらのレストラン。

「さすが!」という評価と「がっかり」という評価に
賛否両論くっきり別れるんですけど、なるほど~
私自身、好きなお皿とそうでもないお皿もあって
それもよくわかる気がしました。



ワインのセレクトは、良かったです、
         やや高めの値段設定でしたけど(泣)

赤も、白も、シャンパンも、とっても美味しかった!
ソムリエさん(←おじさん)の蘊蓄もなかなか味がありまして~(笑)

・・・楽しかったです




機会があれば、にも伺ってみたいです(^^)




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





そうそう、昨日のこと。
韓国の空港当局(多分?)から電話がかかってきました。
「何かしたかしら?」とびっくりしつつお話を聞くと
「帰国後、具合は悪くないですか?」との質問。
豚インフルエンザの追跡調査?だったようです。
びっくりしたわぁ~

日本語・・・とってもお上手でした(^^)


取り急ぎ更新のみで♪
プライベートでちょっと取り込み中。
コメレス&終了!訪問少しずつ・・・だけど、させていただきまーす(^^)/!
こちらも終了!もれていたらおっしゃってくださいね~、トシなので(笑)


ごめんね、ごめんね~(U字工事風に♪)<(_ _)>


フルーツシフォン(シーゲスクランツ)&ほうじ茶シフォン(手作り) 

たまに食べたくなるんです。




 ・・・・ふわっふわの「シフォンケーキ」





で、

こちらを買いました。

090706-6.jpg



ジーゲスクランツの・・・



090706-7.jpg


ローデンブルグ」(フルーツシフォン)






このシフォン、ホールでなんと1050円。
お手頃価格でしょ?
スタッフ達もお気に入り




090706-8.jpg

紙の芯を引き抜き抜いて、周りの紙をはがすと・・・





090706-9.jpg



こんなカンジです♪



090706-12.jpg

090706-10.jpg

美味しい~





続いて今度は
 こちらのシフォン。

090706-5.jpg


「ほうじ茶シフォン」です

これ?
これは、私の手作り(苦笑)
クリームはほうじ茶味のカスタード。
ほうじ茶は、「柳桜園茶舗のかりがねほうじ茶・香悦」を使用。
お気に入りで愛飲しているもの。
上品なお味で美味しいの、このお茶。
生地にもほうじ茶の茶葉を大さじ1杯ほど入れました(^^)




090706-2.jpg



小さめのシフォン型(10センチくらい)に生地を流し入れ、
オーブンで焼くだけ。
型を3個しか持ってないので、3個分作りました。



090706-3.jpg


仕上げに粉砂糖でボロ隠しお化粧したら出来上がり
久しぶりに作ったからかな?
きめが荒くなっちゃっいました(-_-)
敗因は一体何?



090706-5.jpg


実はこれ。
とあるシフォン好きのスタッフのために焼いたんです。


なのに、
 ・・・こんなに気泡だらけになっちゃったわ。


ごめんね、ごめんね~(U字工事風に♪)


090706-4.jpg


1個は、
クリームをこんな風に中に詰めてみました。


仕事場で食べるのには、便利でいいかもっ(^^)




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


釜山(プサン)で海鮮韓国グルメ三昧♪ 

韓国へ行って来ました


今回の行き先は釜山(プサン)。


ソウルは何回か行ったことがあるけど、プサンははじめて

港町ということで、ソウルとは違う韓国グルメが楽しめる~(^^)!
・・・と、ワクワクしながら行って参りました。



090705-1.jpg

プサン港
かもめが飛んでいたりして、ん~~~、港町ですっ!





090705-2.jpg

国際通り
ソウルと比べると、どことなくのんびりした雰囲気!?



090705-3.jpg

宿泊したのは、ロッテホテル釜山
立地も良く、釜山地区で最大規模のホテル。
百貨店や免税店も隣接していて便利でよかったです(^^)




まずは、腹ごしらえからね(笑)


向かったのは、海雲台ビーチのあたり。
海雲台は、湾岸沿いにお店が連なるちょっとオサレな雰囲気なところ。
ここの「イレオク」というお店に入ることに。

090705-4.jpg


ここは、コムタンのお店。
美味しいと聞いていたので、楽しみ~♪



090705-5.jpg

付け合わせがテーブルいっぱい。
カクテキが美味しかったです♡
おかわり自由なので、気兼ねなく・・・ね(笑)




090705-6.jpg

アツアツのコムタン




090705-7.jpg

こちらのお店、
海を見ながらお外で食べることも出来るんですよ。
美味しかったです。
ごちそうさまでした~(^^)



食後は、定番の 観光タイム

090705-8.jpg

龍頭山公園
市民(おじいさん?)の憩いの場。
のんびり寝ている人や将棋をうっている人などの姿がちらほら。
大きな広場の先の釜山タワーにのぼると、
街を一望することができます。



090705-9.jpg

これが、釜山タワー



090705-10.jpg

ちょっと曇っていたのが残念でした(>_<)




続いて向かったのは、
通度寺(トンドサ)

090705-11.jpg


韓国三大名刹寺院のひとつです(他は松広寺、海印寺)


090705-13.jpg

ここは、
大雄殿に仏像が安置されていない(=ご本尊がない)ことで有名で
韓国内最大級の敷地を持っているんだそう。
樹齢何百年という松の木が生い茂る遊歩道などがあり
自然を楽しむためにハイキングコースとして訪れる方もいるんだとか。
釜山から北へ一時間ほどのところにあります。




そして、
待ちに待った夕食ターイム!(笑)

090705-20.jpg


向かったのは、南浦洞にある「ケミチプ」


090705-21.jpg

「ナクセポックン(蛸の辛い鍋)」が有名なところです。


なんと、なんと、なんと~~(T_T)
なぜかカメラの調子が悪くて
(熱くなって電源が落ちてしまう状態?)
この鍋の写真が全滅だったのですが(>_<)
とっても美味しかったです(^^)





あとは、
こんなのとか・・・

090705-21.jpg





こんなの(お刺身盛り合わせ)とか・・・

090705-23.jpg





お寿司(日式の食事も結構多い)とか・・・

090705-24.jpg




ほたてなどの海産物やワカメスープとか・・・

090705-25.jpg





こんなの(蛸の刺身)を食べました。

090705-22.jpg

このお刺身。
蛸の吸盤が舌にくっついて離れないんですよ。
それをコリコリ食べるのが、快感でした~(あたし変?)




それから、
今回の釜山(プサン)ではじめてお目にかかったのが

これ。

090705-26.jpg

この奥のちょっと変な・・・アレ・・・


そう、

肌色の細長いアレ・・・を食べました。



アレの正体は、

ゲブル(ユムシ?)とかいう軟体生物の一種。
いわゆる海ミミズみたいなものだそうですけど
見た目がグロテスクなので私的にはNGだったんですよー。
ダーなんか「赤ちゃんのアレみたいだ」とか言うし。←アホです。
だけど、
こちらでは、よく食べられるものだと聞いて
ダーが勝手にオーダーして目の前にっ(>_<)!




ぃぃぃーーーー(T_T)




なんでそうなるのーーーーー? (T_T)





とりあえず、私は眺めるだけ。
ダーが食べはじめました。


食べ方は
上の写真のように、縦に細く切ってお刺身で食べます。




で・・・
ダーいわく「これ、うんまいっ!」




・・・ということで、
「食べろ、食べろ」とうるさいので
私もおそるおそる・・・



まずは、ひとつだけいただきました(>_<)



お味?



ええ。
意外に美味しかったです(汗)



でもやっぱり見た目が・・・・・ねぇ。
それに、
お皿の上でピクピクしているのもちょっとコワかったわ(T_T)
味はほやみたいで、
コリコリしていて、におい(臭み)はないのですが、
自ら進んでオーダーする勇気は、やっぱりないかも。


・・・ごめんなさい(>_<)



勇気のある方は
釜山(プサン)に行った折に、
是非チャレンジしてみてください。






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





ちょこっとおまけ

韓国最大の魚市場
「ジャガルチ市場」にも行ってきました♪

090705-14.jpg


この市場。
かつて、戦争で夫を亡くした女性達が魚を売ったのがはじまりだそう。


090705-15.jpg


中には小さなお店がひしめきあっています。
この雰囲気、沖縄の市場になんとなく似ていました~。
(沖縄の公設市場の過去記事はこちら→



090705-16.jpg

すごい人でしょ?
地元の人でごったがえしていました。




090705-17.jpg

こんなお店がいっぱいありました♪




こちらは釜山空港

090705-27.jpg


楽しかったです。

海ミミズ以外は・・・(苦笑)





人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「パッタイ焼きそば」でアジアン気分♪ 

蒸し暑くなってくると、
ピリッとしたエスニックなものが食べたくなります。


で、こういうときによく登場する我が家の定番がこちら。



「パッタイ焼きそば」

090704-1.jpg


言わずと知れたタイ料理
辛さの中に甘さがじんわりとくるところがいいのよね。
簡単にチャチャッと出来ちゃうのも嬉しい。

お休みの日のお昼ごはんなんかによくリクエストされる麺です(^^)



090704-2.jpg090704-3.jpg


材料はその時冷蔵庫にあるもので作ることが多いので
その時々によって違います。
ま、そんなもんです(笑)

この日は「肉」は入れずに「海老」で。
あとは、にらとか、もやしとか、卵とか・・・テケトー



090704-4.jpg


卵を入れると辛さがまろやかになって食べやすいのよね。
お子ちゃまなダーはこれがお気に入りらしい。


090704-5.jpg


にらやもやしはサッと火を通す程度で。
シャキシャキ感を楽しみます♪


090704-6.jpg

仕上げには、
軽く炒ったスライスアーモンド(←お菓子用の残りで代用)と
糸とうがらしを。



090704-7.jpg


レモン汁をたっぷりかけていただきます。
うちでは「かけすぎ?」っていうくらいかけるのが好き(^^)




で、デザートはこちら

090704-8.jpg

すいかです。
2色にすると、食卓が華やかになりますよ~♪



簡単料理&簡単更新で
ごめんね、ごめんね~(U字工事風に♪)




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




すみません(>_<)
ただいま、諸事情により、
レスポンスが超スローになっております。

どうか、許して♡

コメレス&訪問、もう少しだけお時間下さいね(^^)なんとか終了!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。