スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギービール がやってきたっ! 

こんなのが我が家にやってきた。



090530-1.jpg






ビール20本♪






090530-2.jpg






ぜーんぶ、ベルギービールなの。





090530-4.jpg



その正体は・・・

「2008年度年間ベスト20」のベルギービール達



日本でいうと、九州ほどの大きさという小国ながら
多民族&多言語国家のベルギー。
ラテン系、ゲルマン系のふたつの民族。
その言語は、フランス語・オランダ語・ドイツ語の3つから
なるんですって。
ビールの歴史が深いこの国は、
1000年にも及ぶビールの伝統、
そして、100以上にのぼる醸造所、
800種類以上もの銘柄がある、まさにビール大国!


こんな風に
一本ずつ好きなビールをいただく愉しみもいいものです






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ







以下は自身のための覚え書き



第一位  Hoegaarden White (ヒューガルデンホワイト)

   大好きなビールのひとつ。
   以前ブログでもご紹介しましたが、お料理に使ってもうまうま!
   過去記事はこちら→

第二位  Duvel(デュベル)
第三位  Orval (オーバル)
第四位  La Chimay Bleue (シメイブルー)
第五位  Duchesse de Bourgougne (ドゥシャスデブルゴーニュ)
第六位  Bieken (ビーケン)
第七位  Leffe Blonde (レフ ブロンド) 
第八位  Stella-Artois (ステラ アルトワ)
第九位  Rochefort10 (ロシュフォール10)
第十位  Kriek Fantastiek (クリークファンタスティーク)
第十一位 La Chimey Rouge (シメイレッド)
第十二位 Newton (ニュートン)
第十三位 Delirium Tremens (デリリュウム トレメンス)
第十四位 Leffe Brune (レフブラウン)
第十五位 Pauwel Kwak (パウエル クワック)
第十六位 La Chimey Triple (シメイトリプル)
第十七位 Special De Ryck (スペシャル デ ライク)
第十八位 Westmalle Tripel (ウェストマール トリプル)
第十九位 Rochefort8 (ロシュフォール8)
第二十位 Witkap Pater Tripel (ウィットカップ トリプル)



週末のため更新のみ♪
本日はコメ欄閉じます。
月末月初のため
ややペースダウンします~(>_<)

スポンサーサイト

@@@ 「鎌倉野菜」と「鎌倉しふぉん」 @@@ 

とある休日。

鎌倉在住の知人宅へお邪魔してきました








        090529-45.jpg










その折りに、
鎌倉の市場で買ってきた「鎌倉野菜」達


090529-1.jpg


左手前から・・・

「シャキシャキレタス」に「スナップえんどう」、「ルッコラ」。
「フルーツトマト」、「人参」、「新ごぼう」、「ズッキーニ」。
ちょっと珍しい「コールラビ」、「三浦大根」。




こんなのも買ったよー

090529-2.jpg

巨大な「ラディッシュ」(3個分くらいの大きさ)と「からし菜」。




まだあるよー

090529-3.jpg

これは、「クレソン」。



090529-20.jpg


一部のクレソンには、お花が!



090529-8.jpg090529-9.jpg

とっても新鮮だったので、
そのままさっと湯がいて胡麻和えにして食べました。



ミネラルたっぷりな鎌倉の土壌で育った野菜達は、
味が濃くてとっても美味しいんです。
だから、朝からとっても賑わっています。
青山にあるフレンチ「ブノワ」のシェフなど、プロの方も
ここの市場で調達した野菜を使っていたりするのだそう。


090529-40.jpg



この市場。
毎日開催しており、新鮮でお安い。
その日によって出店している農家さんも異なるんですって。
日替わりでお気に入りを見つける楽しさがあるのもいいですよね。



090529-10.jpg090529-19.jpg

びっくりするほどしゃきしゃきだった「レタス」。
「ルッコラ」は虫食いがあったけれど、それもまたいいでしょう?



090529-11.jpg

「フルーツトマト」はグラムで量り売り。
自分の手にとって、好きなものを好きなだけ♪
この日はグラム100円だったかな?
欲張りすぎて、ちょっとつぶれちゃった・・・(>_<)



090529-6.jpg090529-7.jpg

これは、「コールラビ」。
なかなかお目にかかれないお野菜だから、嬉しくて即買い。
キャベツのような甘さがある、かぶみたいなお野菜です。


090529-16.jpg

煮込みにも合いますし、サラダにもなります。
茎は炒めたり味噌汁の具に。




090529-14.jpg090529-15.jpg

この「人参」。
新鮮だから葉っぱがこーんなに!(^^)
人参が小ぶりだったからか、葉っぱもそのまま食べられました。
残りの葉っぱは、さっとフライパンで火を通して
醤油&みりんで味付けしてごはんのお供に。



090529-12.jpg090529-13.jpg

「三浦大根」とカラフルな「ズッキーニ」
大根は辛味大根みたいですけど、甘くてジューシーで全く別物。
そのまま生で食べられます。
ズッキーニは、うすくスライスして、お焼きみたいにして食べました♪



この日の夕食

090529-24.jpg


「あさりとチーズ、コールラビと黒胡椒のリゾット」に
          ルッコラをちょこんとのせたものと

「鎌倉野菜のもりもりサラダ」にしました。


090529-23.jpg




食後は、
同じ市場内にある「鎌倉しふぉん」で買ったシフォンケーキを♪


090529-41.jpg
090529-42.jpg
090529-30.jpg


プレーン、シナモン、アールグレイを買ってきました。


090529-31.jpg


         ふわっふわ♪


090529-32.jpg



       美味しかったです




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






こんなオミヤも。

090529-21.jpg
090529-22.jpg




まずは、更新まで♪
訪問行けてません(>_<) 終了!
ややペースダウンしていてごめんなさい!



@@@「ベリーたっぷりのチーズムース」@@@ 

東京もだいぶ暑くなってきましたねぇ。


そんな暑い日でも、やっぱり甘いものが食べたくなる。
だけど、こっくりしたものはちょっと重たい(>_<)

さらっと食べられるふんわりデザートこちら


090527-1.jpg

     「ベリーたっぷりのチーズムース」




ボウルにいっぱい作ってもすぐなくなってしまう
我が家の定番デザートです。
卵白だけが冷蔵庫に残っている時にも便利。

この日使ったのは、カッテージチーズ(裏ごしタイプ)ですが、
リコッタチーズでも出来ます。
ハード系がお好きならクリームチーズでも。

ボウルにカッテージチーズを入れてゴムべらで滑らかにしたら
サワークリーム・砂糖・生クリームを加え、よく混ぜます。
卵白は別のボウルにほぐし、砂糖を加えてよく泡立てておいて
このふたつをざっくりと混ぜ合わせてコアントローで香りをつけたら
もう出来上がり
(コアントローをラムやブランデーにしても美味しいです。
 これだと甘いものがちょっと苦手な男性受けもマル♪)


090527-3.jpg



3種のベリー(苺、ラズベリー、ブルーベリー)と一緒に盛りつけて
上からお好みの蜂蜜をかけていただきます。
ベリーの酸味でとてもさっぱりと食べられるの。
これからの季節だったら、マンゴーなどのトロピカルフルーツでも。



090527-5.jpg
090527-2.jpg


このチーズムース。
応用がきくんですよ。
甘いのがあまりお好きじゃなかったら、
このムースを塩味にしてしまって
キャビアやサーモンなどと一緒にクラッカーやチコリにのせると
おつまみにもパーティーメニューにもなるの。
前日に仕込んでおくことも可能なので、助かります(笑)
ただしその場合、時間をおくことでやや固めの食感になるため
シャンパングラスなどに入れて冷やしておいて、
そのまま出してスプーンで食べるスタイルにしちゃう事が多いかなぁ。
食べる直前にグラスの上からソースや具材をかけたりのせたりして
いただきます♪(^^)



090527-4.jpg

ゼラチンなどを一切使わないチーズムース。
簡単で美味しいですよ~




ブログランキングに参加しています♪
よかったらクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ



::::追記::::

↑この日の分量です♪

(ひとつめのボウル)
カッテージチーズ 1パック(200グラムくらい?)
サワークリーム  50グラム
砂糖       20~30グラム
生クリーム    50グラム

(ふたつめのボウル)
卵白       1個分
砂糖       20グラムくらい
コアントロー   大さじ1~2ぐらい(お好みで)

はちみつ     適量を上からまわしかける


銀座「 MIKIMOTO LOUNGE 」でティータイム♪ 

こちらで、てんぷらを食べてお腹いっぱいになった私達。

女同士話は尽きず、お茶をすることに



で、
伺ったお店はこちら

090525-1.jpg



「MIKIMOTO Ginza 2」の3階にある・・・


090525-2.jpg


ミキモトラウンジです。


当初の予定では
このあと「資生堂パーラーで苺パフェを食べる!」だったんです。


だけど、
予想外にランチの膨満感がひかなかったので(←さつまいものせい?)
しばし「銀ブラ」して運動(笑)

あちこち歩いているうちに、疲れて気が変わってしまったおばさん二人は
急遽、予定変更(苦笑)
近くにあったこちらのラウンジにお邪魔することにしました。

こちらの横田シェフは、レカン&パークハイアット出身。
ご実家は和菓子やさんなんですってね。
春日部にある「菓子工房オークウッド」を
オープンされた方でもあります。


ええ。
オークウッドといえば!
以前オフ会の折に、グルメなこのお方から
こちらオークウッドのオミヤをいただいたことがあったんですよ。
とっても美味しかったです~(^^)

あと、こちらのお方記事を書いていらっしゃいました!
とっても美味しそうなケーキの写真が載ってます。
もう~、うっとり!


そんな懐かしさを思い出しつつ入店。
季節のデセールもあると聞き、わくわくしながら席につきました。

090525-3.jpg
090525-4.jpg


季節のおすすめの中には、

ミニトマトを添えた「アスパラガスのパンナコッタ」や
「トロピカルフルーツのフォンダンショコラ」などもありました。
以前こちらで抹茶のフォンダンを食べたことがあったので
(とっても美味でした!)
今回は、チョコ系じゃないものをお願いすることに。


で、
こちらをいただいてきました。

090525-5.jpg


「フランボアーズのタルトと
          シャルトリューズのアイスクリーム」


090525-10.jpg

美しく描かれたアングレーズに一目惚れ(♡♡)
アイスクリームから香り立つリキュールもきつすぎず美味♪
酸味のあるフランボアーズソースをタルトにからめていただきました。




お供は 紅茶 ね。

090525-7.jpg

「ジャスミンアールグレイ」(800円)

すぐ喉が渇くお年頃だから?
おかわり出来る「ポットの紅茶」はおしゃべりには欠かせない(笑)



楽しく美味しい一日でした(^^)







ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ






やめておけばいいのに、
この日お持ち帰りしたオミヤスイーツ達(-_-)


久しぶりのクリスピークリームドーナッツ。

090525-11.jpg

友人が買いに行ったことがないというので(食べたことはある)
行ってみたんですけど、ついつられて買ってしまった(-_-)


090525-17.jpg090525-15-1.jpg

090525-14.jpg090525-13.jpg


seasonal menu の「チェリーチーズパイ」(↑写真左上)を初購入。
クリームもダークチェリーのフィリングも激甘すぎ。
やっぱりシンプルなドーナッツの方が好きです、ごめんなさい!

あとは、定番の我が家の好きなシンプルなものを少々。



そして、こちらも買って帰りました。
090525-20.jpg

文明堂といえばカステラですけど、
この「匠」もしっとりしててあなどれない。
日持ちもするし個包装なので、オミヤにもマル。



あとは、資生堂パーラー銀座本店限定のこちらも。
090525-21.jpg

一日30本限定のチーズケーキ。
クリームチーズとサワークリームを使った手作り品。



090525-22.jpg


結構、ハードな食感です。


090525-23.jpg



限定・・・っていう言葉。

弱いのよねぇ・・・ 反省 (-_-)





取り急ぎ、更新のみ♪
またのちほどゆっくりPC開きたいと思います!
ややペースダウンすみません~~(>_<)

てんぷら 「近藤」(ミシュラン★★) 

銀座で天麩羅ランチ。

めざすは、友人が予約しておいてくれたこちら
090520-0.jpg


「てんぷら 近藤」です


090520-1.jpg

ご存じ、ミシュラン★★を獲得した天麩羅屋。
カウンター15席を、店主近藤氏自らがさばきます。

メニューは、3種類
6300円・8400円のコースと、お好みてんぷら。

お好みてんぷらは、
お客さんのお好みで選べる「お好み」と
その日のオススメの食材で提供してくれる「おまかせ」があります。


090520-3.jpg


この日は、
「椿」のコース(8400円)をお願いしました(^^)

あと、忘れちゃいけないのが「さつまいも」の追加。

こちらの「さつまいも」は有名なので、忘れないように。
(コースの中には、入っていません)
揚げるのに30分ほど時間がかかるため、
予め注文しておかないとダメなんですよ~
とっても大きいものなので、友人とひとつ注文してシェアすることに!




ではでは、
いただきます



まずは、定番のこちらからスタート。
これ、好きなのよねぇ。
090520-4.jpg

大きな大きな車エビが二本出てきます。
中が3割ほど「生」の状態で引き上げるから、とっても甘いの。
サクッと薄い衣で、美味し~い!
余熱で火が通ってしまうと、味が変わってしまうから
揚げたてをいただきます!

こちらの天ぷら屋さん。
卓上に置いてある「塩」も美味しいのよね。
パクパクすすんじゃうっ♪


090520-5.jpg



お次はアスパラ。
北海道産の極太(3L)サイズのアスパラだけあって
とにかく甘いっしょ!うまいっしょ!サイコーっしょ!

090520-6.jpg


肉厚のしいたけ。
とってもジューシーでしたよぉ。
しいたけって大好き♪

090520-7.jpg


きす。

090520-8.jpg


なす。
 水分を多く含んだ「加茂茄子」を使っています。

090520-9.jpg


穴子。
 これだけ、衣の色がきつね色で他のものとは違うでしょう?
 衣も若干厚め。
 あえて、香ばしくするためにそうしているのだそう。
 ホント、サックサク!!!

090520-10.jpg


稚鮎。
ほろ苦さがたまりません。3匹もいただけるなんて太っ腹♪

090520-11.jpg

美味しそうでしょう~~~!

我が家は、「山の上」の天ぷらが大好きなんですけど
近藤氏はその「山の上」出身なんですよ。
だから、かなりツボ。
そういう方も多いかと思いますが、衣が厚いのは苦手(>_<)!
お店によっては、申し訳ないと思いつつ
衣を剥がして食べてしまうこともあるんです。
その点、こちらはとても安心のお味。
さすがです(^^)


写真を撮っていないものもいくつかありますが、
「椿」のコースは、
海老×2、魚×3、野菜×5、かき揚げ、
御飯(御飯・天丼・天茶から選ぶ)・果物で構成。


夜だったら、お酒を呑みながら、
もっといただきたい食材も色々あったのですが、
この日はこのあと甘いものを食べに行ったので(←むふっ♡)
ここでぐっとガマンしてストップ




これが、
 予め追加でお願いしておいた「さつまいも」
(あとからは受けてくれないので、ご用心!)
090520-12.jpg


お店の方が綺麗に半分にしてくださいました。
大きな大きなサツマイモを、ざっくりと3等分して揚げてます。
写真ではそんなに大きく見えないけど、
これを目の前で見たら、こんなに食べられるの?と
不安がよぎるほど・・・デカイんです。

揚げるのに要する時間はなんと30分!

私、一つのものを、30分も揚げ続けたことなんて多分ないです??
近藤さん、すごいです。

甘くて、ほくほくしてて、人気なのもうなずけます。

・・・だけど、ボリュームありすぎですからっ(>_<)





ここで、御飯へ。

090520-14.jpg


私は「天丼」、友人は「天茶」に。




これは、「天丼」ね。

090520-13.jpg


わさびがのっているのは、「天茶」。

090520-16.jpg



デザートは、「宮崎マンゴー」

090520-18.jpg



とても美味しかった~~~!

だけど、ひとつ気になることが・・・
天麩羅の名店として有名になった今現在でも、近藤氏自らが
カウンターの中で揚げ続けているのは素晴らしいことなのですが
(時折、色々お話してくださる楽しい方でもありますし(^^)ね)
合間合間で、タイミングが空きすぎてしまう時が多々あり
それがちょっと気になりました。
ちなみに、この日同行した友人も同じ感想でした。

カウンター15席を一手にしきるのってやはり大変なのかしらね?



そして、甘いものへと・・・・続く♪




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ



まずは、更新まで♪
ややペースダウンすみません~~(>_<)

「シーフードたっぷりのフリカッセと簡単ディルごはん」♪ 

とある日のおうちごはん。

090519-1.jpg


「シーフードたっぷりのフリカッセと
              簡単ディルごはん」




いくら肉星人の夫がいても
今日は絶対魚介類が食べたいっ!という日もある。

そんなとある日に作ったのがこれ

魚介類の旨みが凝縮された軽い煮込み。
食べやすいので、
子供から大人まで割とみんなが好きな味なんじゃないかと
思います。



さぁ、調理スタート!

090519-2.jpg090519-3.jpg
090519-4.jpg090519-5.jpg

この日は、ノルウェー産アトランティックサーモン、ほたて、
えび(大きめがマル)、そして ムール貝を使いました。
ディルは葉っぱと茎を予め分けておきます。


具材はこれに限らず、何でもお好きなもので出来るの。
あさりとか、牡蠣とか、たらとか、安いベビーほたてとか!
その日スーパーでお買い得だったものでOK♪



090519-6.jpg


玉ねぎのみじん切り(エシャロットがなかったから玉ねぎで代用)と
ディルの茎を、白ワインだけで沸かします(水は加えない)。


090519-7.jpg

ローリエと一緒に具材を投入して弱火で軽く煮込み、
しばらくしたら具材を引き上げて保温しておきます♪
(保温→バットに並べてアルミホイルで覆っておくだけ)



火を通しすぎると固くなるので気をつけて!(>_<)



090519-8.jpg

こんな風にサーモンの色が変わったらもう引き上げます。



鍋のスープがトロッとしてきたら、生クリームを加えて
塩こしょうで味をととのえたら、もう出来上がり♪
ズボラーなあたしにぴったりの簡単料理なの、これ。
ルーから作るカレーより早く出来ちゃうんじゃないかしら?
食べる時には、具材を鍋に戻し入れて温めてからいただきます。



出来上がりの図


あれまっ、ちょっとピンボケ?

090519-9.jpg




仕方ないから、TOP画像をもう1回!(^^)
でも、これもピンボケだわー(-_-)

090519-1.jpg



ディルごはんも美味しいの♪(^^)

090519-10.jpg

炊きあがったごはんに
バターと塩、たっぷりのディルの葉を刻んだものを混ぜただけ
ちょっと置いて味を馴染ませてから食べるの。
このごはんは、我が家の大好物!
香りがとにかくいいのよ~♡


このディルごはん。
カレードリアなどにも合いますよ~(^^)





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




そういえば、
ムール貝の変な長い「毛」の処理って苦手。
あんまり好きじゃないわ・・・
キコキコひっぱると、結構長い「毛」もあって・・・なんだかなぁ・・・
みんなは、気にならない?

明日に向けて、ちょっと多忙ですーー。
取り急ぎ更新まで♪

ブラジリアンBBQで「シュラスコ」な夜♪ 

シュラスコを食べようと、新丸ビルにある こちらのお店 へ。

090517-1.jpg


シュラスコとは、ブラジル風バーベキューのこと


090517-2.jpg


「BARBACOA」の本店はブラジルはサンパウロ。
その本店の雰囲気をそのままに再現したという店内では
ラテン音楽が流れていて陽気な店員さんがお出迎え♪


お願いしたのは、シュラスコ・コース(5800円)。


塊のまま串に刺した肉などを直火で岩塩のみで焼き上げて
お客様のテーブルで切り分けて提供してくれるスタイルです。
牛肉を中心とした約15種類のお肉類がなんと食べ放題!
サラダバーもあり、30種類ものお野菜がこれまた食べ放題。
お腹が空いた花金(←これって死語?)の夜にはうってつけです!



まずは、ビールで乾杯♪
090517-3.jpg

この日は飲み放題のBプラン(2500円)をつけました。
ビール・カイピリーニャ・ハウスワイン・アーリータイムス
モスコミュールやジントニック・カシスソーダなどのカクテル
ウーロン茶・マテ茶・マラクジャジュースなどのノンアルコールに、
デザート・食後のコーヒーがついたお得なプランです。



こちらは、パン
090517-4.jpg

チーズの風味豊かなポンテケージョやバナナのフリッターなどなど!
ポンテケージョのもちもちの食感って、大好き♪



まずは、サラダバーを楽しみます。
こちらは、私のお皿
090517-6.jpg

極めて標準的な量(よね?)




対して、
こちらは、ダーのバカ盛りのお皿。
090517-5.jpg

呆れるほどバカ盛りです。

これをたいらげた後、更におかわりまでしておりました(-_-)
この人、胃袋4つくらいあるんじゃ・・・といつも思います。

って、私に言われたくないか・・・(苦笑)





サラダバーを堪能したあとは、
シュラスコ料理のはじまり、はじまり~


090517-7.jpg


こんな風に目の前で好きなものを好きなだけ取り分けてくれます。


090517-8.jpg

「ソーセージ」と「ローストチキン」





お次は
一番人気のお肉のこちら
090517-9.jpg


「ピッカーニャ」

牛のお尻♡にかけての赤身肉のこと。
肉質は柔らかめで繊維が細かいのでとても食べやすい部位です。

090517-10.jpg



そうそう、
お好みでこちらの2種類のソースをかけて食べます。
090517-13.jpg



食べているそばから、
サービス精神旺盛な店員さんが入れ替わり立ち替わり
次々と新しいシュラスコを持ってきては「どうか?」と勧めてくれます。


そんな時には、これが重宝します(^^)
090517-11.jpg090517-12.jpg

テーブルの上に
「グリーンの札」を出しておくと「どんと来い!」
「赤い札」を出しておくと「一時ストップ!」

でもね、
ずっと「赤い札」を出しっぱなしにしておくと、
「まだおかわりしないのか?」と親切に何度も聞かれちゃうの(笑)
結局「札」があってもなくても変わらないって事かしら?
なかにはね、半ば無理矢理(苦笑)
お肉を一切れお皿に乗せていっちゃうおちゃめなお兄さんもいて~
そんなやりとりもまた楽しいものです(^^)


そうそう、ビールを何杯かいただいたあとは、
こちらのお酒をいただきました。
090517-14-1.jpg

ブラジルのカクテル「カイピリーニャ」

ポルトガル語で「田舎のお嬢さん」っていう意味なんですって。
さとうきびから作られているラムの一種。
ライムの風味がきいていて喉にカーッとくるお酒です(>_<)




お酒もすすみ、
楽しい雰囲気についついつられて
あれこれ沢山いただいてしまいました。

090517-14.jpg090517-15.jpg
090517-16.jpg090517-17.jpg
090517-18.jpg090517-19.jpg
090517-20.jpg090517-21.jpg
090517-22.jpg090517-23.jpg


ピッカーニャ、ソーセージ、ローストチキン、
和牛ランプ、フラウジィニア(カイノミ)
クッピン(セブ牛のこぶの部分)、鶏ハツ、鴨肉のグリル、
ラムチョップ、スペアリブ、骨付きポーク、ペッパーステーキ
焼きチーズ、ベイクドポテト、ベイクドオニオン etc・・・

焼きチーズがめちゃうまでした!


そして、意外に美味しかったのがこちら
090517-24.jpg



なんだと思う?



とうもろこしじゃないわよ~(笑)





090517-25.jpg

「ベイクドパイナップル」です

温かいフルーツ系ってあまり好んでいただかないのだけど
こってりしたお肉を食べた後だからかしら?
意外にさっぱりと美味しくいただきました(^^)



お腹いっぱいになったところで、デザートへ。

090517-40.jpg

「クレーム・ド・マンゴー」
コーヒーと一緒にいただきました。


090517-41.jpg


折角のデザートとコーヒーだったけど、
あまりにお腹いっぱいすぎて(お酒もはいりすぎて)
よく覚えていません・・・


でも写真だけはしっかり撮っていたみたい。


おそるべし・・・




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




「自家製サルシッチャと春キャベツのパスタ」の ポタージュ添え♪ 

とある日のおうちごはん。

090514-1.jpg

「自家製サルシッチャと春キャベツのパスタ」と
       「キャロットパンプキンポタージュ」





サルシッチャはソーセージのこと。

090514-8.jpg

フライパンで大きく一枚で焼いたサルシッチャを
あえて荒くくずしてパスタにからめて食べるの。
春キャベツをふんだんに使っているから季節感もあってマル♪
キャベツの甘さが、スパイシーなサルシッチャを引き立てます。
肉星人のダーも食いついたいっぴん(笑)


090514-3.jpg090514-4.jpg

ポタージュは手軽にお野菜が摂れるから、
余り野菜の冷蔵庫整理を兼ねてよく登場します。
(↑そういう方結構いるでしょ?(^^))
少し大目に作っておいて、翌朝の朝食には冷製ポタージュで再登場(笑)


この日は、「玉ねぎ、人参、かぼちゃのポタージュ」でした


かぼちゃだけで作るとちょっと甘ったるい子供味になるので
うちでは、他の野菜を足して作ります。
この日はちょっとクミン風味にしてみました。
人参とクミンの組み合わせは大好き。
パスタにあわせてスパイシーにいただきました(^^)




サルシッチャ

090514-5.jpg


作り方はハンバーグとほぼ同じ(笑)
みじん切りにしたにんにく、松の実をたっぷり、
そして、ハーブもたっぷりと!
この日は、タイム、パセリ、フェンネルーシードを使用。
挽肉の下味(塩こしょう)は
味がぼけないようにしっかり目につけておくこと。
あとは、捏ねすぎないこと(←食感を楽しみたいので)!


090514-6.jpg

フライパンに大きく広げて平らに焼くだけ
焼けたら木べらで荒く切り分けて
白ワインを加え生クリームを注いだら、ソースはOK♪
サルシッチャ自体に結構塩気があるから気をつけます。



090514-7.jpg

春キャベツは、パスタと同じ鍋で軽く茹でるとラクチン。
1~2分ぐらいかなぁ。
パスタと春キャベツをソースとからめ
最後に粉チーズをたーーーっぷりふって
(↑これがあるのとないのとでは全然味が違うから不思議(-_-))
味をととのえたら出来上がり~♪





こんなカンジね

090514-2.jpg


見た目は、フツーなんですけど(>_<)
これがねーーー、イケるんですよ~。
フェンネルシードのプチプチ感・・・が、いい仕事してます。
セージやローズマリーなどでも美味しいの。
サルシッチャを焼いてマスタードをつけて食べるだけでもグー!
ワインもすすみますよ~





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ



本日の記事は予約投稿です♪
↓ひとつ前の記事のコメレスがまだ出来ていなくてごめんなさい!
夜にはレスできると思いますー(>_<)
ちょっとだけお時間くださいね♪

コメレスつけました。
お時間あったら、のぞいていってくださいね♪

@@@「La butte boisee / ラ・ビュット・ボアゼ」(自由が丘) @@@ 

自由が丘から徒歩10分。

住宅街の一角にある一軒家フレンチ
La butte boisee / ラ・ビュット・ボアゼ」へ

090513-1.jpg


自由が丘ランチでは、
「ラ・クープ」と同じくらい訪れているお気に入り。
だけど、ディナーは今回でまだ2回目
しかもかなり久しぶり!


(そういえばこのお方も以前ランチの記事を書いていました。
        あとこのお方は・・・シェフとお友達なんですって!)



今回は、身内でちょっとしたお祝い事がありまして、
リクエストのあったこちらのお店へ
両親なども交えて大人数で伺ってきました。



090513-2.jpg


ウェイティングルームはとってもクラシカル


090513-4.jpg


夜のコースは3種類。

肉か魚どちらかの軽めの「本日のメニュー」(7800円)
肉も魚もどちらも楽しめる「ファンタジーメニュー」(9800円)
オードブルが2品つく「サンフォニーメニュー」(13000円)
・・・から選べます。


090513-5.jpg


ナプキンの折り方が可愛いでしょ、ここ。


090513-3.jpg

まずは、シャンパンで乾杯♪

メニューのセレクトですが、
それぞれのコースで素材も調理法も全く異なるんです。
どのコースにも「これは食べたい」というものがあって決められない!
かなり迷った末、オードブルと肉料理に惹かれた
「サンフォニーコース」でお願いすることにしました。


090513-6.jpg

こちらはパン。
全部で6~7種類くらいあったかな。
真ん丸パンは「海苔パン」。
奥のスライスしてあるのは胡桃パン。
他にもクレソンのパン、桜風味のパンなど色々ありましたよぉ~
写真取り忘れましたが、
クレソンのパンがほんのりクミン風味でスパイシーだったの。
お料理に合うね~と、みんなで、おかわりしました♪




ではでは、
ディナーのはじまり、はじまり~♪(^^)

090513-7.jpg

アミューズ

階段状のガラスに盛られた大胆さに「おおーっ!」
一同かなりの反応をしたいっぴんです(笑)
上にのせている器はマジパンでガラスにくっつけているんですって。
ほたるいか、サーモン、鴨などが一口ずつ。
食前酒と一緒に楽しむのにぴったり。
会話もはずみました(^^)

テーブル奥にあるものはパンにつけてくださいと言われたもので
全部で4種類。
右から、
オニオン・オリーブ・アンチョビ・サワークリーム風味。
バターやリエットを出すお店が多い中、ちょっと変わっていますよね。




090513-11.jpg

前菜一皿目。

「琵琶湖の稚鮎のフリット 丸澤の天然ワサビの香り
        箱根のリンドウの根の香りの山芋のマトファン添え」


090513-12.jpg090513-13.jpg

左の写真。
ぐるぐるうずを巻いているのがりんどうの根の風味のジュレ。
稚鮎のほろ苦さにこのジュレの優しい味が新鮮。
添えてあるほおずきも食用で食べられます。
(酸っぱくて美味しかった)

右の写真。
色んなお野菜の下にチーズ風味のソースが敷いてあります。
このソースも柔らかいお味で美味しかった♪





090513-14.jpg
前菜二皿目。

「江戸前穴子と水ナスとフォアグラの重ね焼き 
         トマト風味のバルサミコのソース」

今回のコース料理の中で一番みんなが気に入ったのがこれ。
というか、これが食べたかったからこのコースにしたのよ。
穴子と水ナスとフォアグラが段々に重ねてあるんです。
好きな食材のオンパレードだから、ことさら嬉しい。






090513-16.jpg

魚料理。

「御前崎の地金目鯛のソテー エビ風味のソース
             丹沢の山菜のベニエ添え」


エビ風味のソースが奥深い味で美味しい!(>_<)
よくダシがでていて濃厚。
山菜は、森重シェフ自らが丹沢で採ってきたものなんだそう。
お皿の周りにぱらぱらと振りかけてある黄色いものは
カボチャをフリーズドライしたもの。
好みでお料理につけて食べます。



090513-17.jpg

肉料理は2種類。

まずこちらは・・・
「ハンガリー産仔鴨の胸肉のロティ 
       熊笹包み焼きベリーベリーソース」

090513-18.jpg


周りにちりばめてあるのは、ベリーのパウダー。
魚料理のかぼちゃパウダーに続き、肉料理もパウダー。
パウダー尽くしですね(笑)
最近、お料理でもお菓子でもこういったものをよく見ますが
流行りなの?
フルーティーな甘い香りが熊笹の香りと相俟って斬新でした。






もうひとつのお肉料理はこちら

090513-19.jpg


「佐賀牛フィレ肉のステーキ
      蜂蜜風味のスパイスソース エシャロットコンフィ添え」


090513-20.jpg


こちらのお店は、一皿一皿にボリュームがあります。
佐賀牛は、見た目よりさっぱり。






〆のデザート。

090513-21.jpg


「蕗を使ったデザート 
   ホワイトショコラのバルーン添え サクランボのソース」

手前の青いグラスに差してある蕗が
なんとストローになっているの。
この蕗を咥えてグラスの中のシロップを飲みます。
(でもね、吸うのに結構力が必要なのでしんどい、笑)
斬新なアイデアだ・・・
ちなみに奥の赤いグラスの中は、ココナツ風味のソルベでした。


090513-22.jpg

ここで、シェフが登場(^^)
ホワイトショコラに火をそそぎます・・・







すると・・・・・





燃えてます!

090513-23.jpg
青い炎に包まれて燃える「ホワイトショコラ」

わかる?





その後、真ん丸のホワイトショコラはこんな風に・・・

090513-24.jpg

・・・溶け落ちました。


そして、
中から蕗やベリーを使ったパイが顔をのぞかせてくれました。



090513-25.jpg

細かく切った蕗がクリームの中に散らしてあります。
しゃきしゃきとした食感も健在。
ホワイトショコラの量が多すぎて
私達にとってはやや「甘過きた感」は否めなかったけれど
お祝い事の演出に華を添えてくれて感謝!
楽しいディナーとなりました♪




更に続きます~




コーヒー(or 紅茶)と一緒に
小菓子タイム♪
090513-26.jpg


マカロン、フィナンシェ、キモーブ、
プチチョコフォンダン・・・etc


090513-27.jpg
090513-28.jpg


大人数でお伺いしたのに、
とても心配りをしてくださって有り難かったです♪

楽しい夜でした




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ



「何かお手伝いしましょうか?」おじさん ♪ 

「何かお手伝いしましょうか?」


090512-1.jpg


こんな粋なおじさんに出会ったのは・・・




こちら
090512-2.jpg

ソウルのロッテマート(スーパー)


過去ネタUP、お許しを♪
ちょっとした食材を探しに行くのに便利な大きなスーパー。
何か困った事があったら、
こちらのおじさんに日本語で色々教えてもらえるの。
日本語堪能なのでこれは助かるっ!
このほか、「何かお手伝いしましょうか?」お姉さんもいましたよ~。




コチュジャン、サムジャンなどの種類がこんなにいっぱい。
さすが韓国。圧巻です。

090512-3.jpg



こんなに大きな缶に入ったとうがらし!
 日本ではなかなかお目にかかれません。


090512-4.jpg



私達が買ったもののひとつは、
こちらの調理道具。
さて何でしょう?

090512-5.jpg


横の箱のものを作る時に使うんですけど・・・

090512-6.jpg



わかる?




これです、これ。

090512-7.jpg

「ホットク」です


街歩きでホットクがいたく気に入った私達。
ホットケーキミックスみたいな粉があるんですね~
フツーの粉と緑茶入りの粉の2種類を買ってきました。
こんな簡単なミックス粉があるとはつゆ知らず、
おうちで再現しようとして作ってみた時には、
固くてイマイチという苦~い過去もありました(>_<)




オーソドックスなシナモンシュガー入りと
チャプチェ入りの2種類を作ってみました。


090512-10.jpg

イーストもシナモンシュガーもセットになっててラクチン。
ホントに混ぜるだけ。
発酵させるのに、ラップをかけて少し置いておきます。



090512-11.jpg

あとは、中に好きな具を詰めて
大目の油で炒め揚げするだけ


090512-12.jpg


ロッテマートで買った調理道具で、
上からぎゅっと押しながら焼くだけで・・・


090512-13.jpg

できあがり♪


090512-14.jpg

こちらはチャプチェ入りの方。
 緑茶入りなので、ほんのりグリーンがかった生地です。
 もちもちしていて美味しかった




スーパーで見つけた「言いまつがい」(糸井重里風に)

090512-18.jpg
「おでそ」?



090512-19.jpg

「毛」?


確かに「毛」だけど・・・(笑)





<過去の関連記事はこちらからどうぞ>

2008.6韓国へ♪(←南大門)
2008.6韓国(ソウル)で食いだおれ♪
(↑冷麺・クリスピークリームドーナッツ・焼き肉・屋台)
2008.6韓国(ソウル)で食い倒れ その2♪
(↑粥・サンゲタン・三金のサムギョプサル)
2008.6韓国(ソウル)で食いだおれ その3♪
(↑ソルロンタン・空港焼き肉)
2008.6「妻家房」で韓国ごはん♪(←サムギョプサル)
2008.11韓国でおなかいっぱい♪
2009.12009年のお正月はソウルで♪
2009.1お正月の明洞(ミョンドン)で食べ過ぎました。
2009.1「韓国めし」対決(ソルロンタンVSコムタン)
2009.1チープで楽しい屋台めぐり(韓国・SEOUL編)♪
2009.1「オサレビュッフェ」と「あわび粥」で至福の朝食タイム♪
2009.1こんなのはじめて!「絶品プルコギ」と「本格派・平壌冷麺」♪





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


箱根の休日 &「懐石料理 花壇」♪ 

久しぶりの完全オフの休日。

箱根へ 行ってきました

090510-1.jpg

とぉ~~~っても、お天気が良かったので

富士山が、ほらっ! こんなにくっきり(^^)




折角なので、ロープウェイに乗ってみました。

090510-2.jpg090510-3.jpg


この新型ロープウェイにの乗るのは、はじめて♪
全高が低く、ゴンドラが2本のロープでしっかりと支えられているので
安定性があり、揺れはほとんどありません(^^)
大湧谷近くまでのぼると、地上までの落差が大きくてスリルたっぷり。
新緑の風景をたっぷり楽しんできました(^^)


090510-0.jpg


快晴だったので、ホントにきれいな富士山が見られたんですよ。
写真じゃあまり伝わらないかしら?
ちょこっとだけ、おすそわけね。
とってもラッキーでした♪



行き先はこちら

090510-4.jpg


「大湧谷」です。

ごつごつとした大地に所々煙がたちのぼる大湧谷。
3000年前の箱根火山最後の爆発で出来た神山火口の爆裂跡です。
ということで、硫黄の匂いがかなーりキツイ(苦笑)
クラクラししつつも、ひたすらガマン~!

そうそう。
しっかり、名物「黒玉子」もいただいてきました!

約80度の温泉池で一時間かけてゆでた「黒玉子」。
味はほとんどフツーのゆで卵なんですけど(笑)
見た目が真っ黒なため、インパクトあります。
温泉に含まれる硫化水素と鉄分が結合して硫化鉄となるため
自然に真っ黒になるんですよね。
外国人観光客の方にこれは何?と聞かれて説明したら
とっても嬉しそうに食べていました(^^)
やっぱり珍しいんでしょうね。

箱根屈指の観光スポットだけあって
この日も沢山の観光客で賑わっていましたよ~。



この日の目的はここ

090510-5.jpg090510-6.jpg
090510-7.jpg090510-8.jpg

強羅花壇にある「懐石料理 花壇」

昭和5年に建てられた旧閑院宮別邸という由緒ある洋館で
本格的な懐石料理をいただくことができます。
「かながわの建築物100選」にも選ばれたことのある洋館は
クラシカルでホントに素敵♪
箱根の雄大な自然を楽しみながら食べる
旅館・強羅花壇の季節感たっぷりの本格的な懐石料理を
楽しみにやってきました(^^)

旅の楽しみは食にあり!


090510-9.jpg

懐石花壇のロビー。



懐石だけど、洋館だからテーブル席。
こんな和洋折衷もなかなかいいものです。
窓からは新緑の良い香りが~♪

090510-10.jpg



お料理はこちら

090510-11.jpg090510-12.jpg
090510-13.jpg090510-14.jpg
090510-15-1.jpg090510-16-1.jpg
090510-17-1.jpg090510-18-1.jpg
090510-19.jpg090510-20-1.jpg
090510-21.jpg090510-22.jpg

写真がいっぱいなのでまとめてで(笑)

一番上の赤い杯は名物の特製「梅酒」。
これ、美味しいんですよ~
(こちらの「梅酒」と「梅みつ」・・・売店で買って帰りました)
八寸は、飯蛸や百合根団子、うど、花豆などがずらり。
先付は、赤貝&みる貝とワサビ菜と三つ葉のおひたし。
椀物は、うすい豆腐の葛仕立て。
この綺麗な春色のグリーンは
エンドウ豆のピュレを胡麻豆腐に練り込んで作るそう。
お造りも美味!帆立が霜降りになっていて凝ったつくりでした。
焼き物は桜鱒。丁寧な仕事がわかる美味しさでした。
炊き合わせは、鴨の衣がけ。これはホントに美味しかった!
鴨肉のミンチが味に深みを出していて銀餡かけによく合うの。
旬の新じゃが&そら豆と一緒にいただきました。
ごはんは、これまた旬の「筍ご飯」。赤だしと一緒に。
季節のものをいただくのって、本当に美味しいですよねぇ。
お漬けものもうまうまでしたっ!
最後に桜色のムースをいただいてフィニッシュ

090510-25.jpg

どれも大変美味しゅうございました(岸朝子風?(^^))
(写真は旅館棟の中庭です。)




お腹いっぱいになったあとは、またあちこち散策!
箱根関所の方まで足をのばしました。

090510-26.jpg


ふと足下を見ると・・・

090510-27.jpg

「つくし」がいっぱい!!!


い~~~っぱいの自然を楽しんで帰宅の途につきました。
美味しい空気に綺麗な景色で心身ともにリフレッシュ♪
さ、また仕事にあれこれ・・・頑張らなくっちゃ!



おまけ画像。

090510-28.jpg090510-29.jpg

帰り道、ちょっと渋滞していたのでつい・・・
見た目の大胆さに惹かれて買っちゃいました。
あら、誰かしら?
やめときゃいいのにって思った人ぉ~~~(笑)
ええ、いいんです。その通りですもの。
ワタシもね、食べ終わったあとちょっともたれてしまい
同じことを思いました。
時すでに遅しでしたけど(-_-)



やせたい。



でも食べたい。



夏に向けてのダイエット・・・・ムリかしらねぇ。




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


「ワインマスタードチキン」と「天然酵母のプチごまパン」 


フレッシュなグリーンピースがいっぱい手に入ったので・・・



作ってみました♪

090507-1.jpg


なんてことないチキンソテー(笑)


ソースも白ワイン・はちみつ・マスタードなどでさっとできる。


そう、ソースなんてことない(笑)


だけど・・・


たっぷりのグリーンピースをソテーして
ソースに絡めてみると、これがね、結構いいのよ。
香ばしくて青々しいソースって、食欲をそそるからかしら?

090507-10.jpg

写真を取り忘れちゃったけど(>_<)
残りのグリンピースはポタージュにしました。




でもって、
この日はこのごまパンで♪

090507-2.jpg


久~~~しぶりに焼いたパン。
いつもは、ドライイーストで作るのですが
今回ははじめて天然酵母で焼いてみました♪

090507-3.jpg


温度管理はしっかり。
(発酵機を通販で買ったのでラクチン♪)


090507-4.jpg


こんな風にぷつぷつと泡がたってきたらいいのよね?
(ド素人なので、かなりアバウト)


090507-5.jpg


ごまは、白ごまと黒ごまを混ぜました。
くどすぎず、淡泊すぎず、いいカンジ。



090507-6.jpg


タネを育てるのはちょっとだけ手間がかかるけど
今まで作っていたパンよりも捏ねるのがとってもラクでびっくり。
発酵にはちょっと時間がかかるけど
あまり手にべとつかないから、疲労感も少なかったし・・・
天然酵母っていうと、難しそうで二の足を踏んでいたけど
こういうものなの?

ハマりそうです(^^)


090507-7.jpg

焼き上がり♪

ごまの香りがプ~ンとたつプチパン。
ほんのり甘く、酸味のある香りでおかずにあいます♪

翌朝食べてみても
ふんわりと美味しいのがドライイーストとは違うと家族にも好評。
はじめての天然酵母パン作りは成功したって言えるのかな?
タネを使い切って、残りのパンはしっかり冷凍しました。


むふふ。
また時間が出来たらチャレンジしてみたいです♪♪




ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ


@@@ 松阪牛「和田金」 @@@ 

伊勢志摩小旅行を楽しんだ私達は・・・


・・・松坂へ寄り道してきました♪






その目的は・・・

090331-24.jpg


こちらの「松阪牛」


090331-30.jpg



老舗「和田金」です(食べログはこちら



090331-31.jpg090331-32.jpg
090331-33.jpg090331-35-1.jpg

風格あるどっしりとした佇まい。
旅館を思わせる大きな大きな建物に一歩足を踏み入れると
真っ赤な絨毯がお出迎えしてくれます。
支店はありません。
そう、「和田金」は、ここ本店のみ
美味しいものは、外には出ない!?
期待で胸を膨らませながら、入店しました。


中は全て個室
担当の仲居さんが全てをやって下さいます。
ワタシ達は、ビールを呑んで、お喋りして待つだけっ(笑)
ゆったりとお食事を楽しめます♪

090331-36.jpg

火力は
こちらの松阪牛は、脂身の融点が一般の牛肉よりも低いため、
普通の火力だと焦げてしまうんですって。


090331-37.jpg


お茶をいただきながらメニューを決めます。
メニューは至ってシンプルで、
寿き焼き、あみ焼き、志を焼き、ステーキ、しゃぶしゃぶの5種類。


090331-39.jpg



「すき焼き」(ここ和田金では「寿き焼き」といいます)を
食べるつもり満々だったのですが、
仲居さんの説明を伺っているうちに
厚切りの松阪牛が味わえる「あみ焼き」も是非ともいただきたいっ!と
迷ってしまった私達。



090331-38.jpg

一番人気はやはり「寿き焼き」
だけど、あみ焼きの厚切り肉の豪快さもなかなかのもの。
箸で切れる柔らかさがウリだそう。
どちらもいただく方も結構いらっしゃいますよ~ということで・・・




途中下車までしてわざわざ寄り道したのだから・・・と




結局どちらもいただいてきました(笑)




ビールをいただきながら、まずは網焼きからスタート。
090331-40.jpg



焼く直前にたれにつけます。
090331-41.jpg



炭火でさっと火を通します。
090331-42.jpg090331-43.jpg
090331-44.jpg090331-45.jpg




焼き上がり♪
 和がらしと一緒に食べます。
090331-46.jpg
めちゃうまっ!
柔らかくて、ホントに箸で切れる~~~~!
ステーキとはまた違ってさっぱりと食べられます。
あっという間に平らげちゃいました!




そして、
 本命「寿き焼き」のはじまり、はじまり~♪
090331-48.jpg090331-49.jpg
090331-47.jpg090331-50.jpg

たっぷりのあさつきみつ葉がちょっと珍しいでしょ。
たまねぎや長ネギとは別にたっぷりとあさつきを入れるんですけど
これサイコー!(シャキシャキ感がクセになります)





こちらが「寿き焼き」のお肉。
090331-52.jpg


少し厚めで、一枚ずつがビッグサイズなお肉です。
ステーキと見間違うくらいのボリュームは圧巻。
サシも程よくて美しい霜降り肉がたまらない。
さすが広大な自家牧場で丹誠込めて育てられただけあります。
こちらの牛。
毎日マッサージをして、ビールを飲んで育てるんですよ~。
ある意味、人間より贅沢??(笑)


090331-53.jpg


お肉を焼くのもすべて仲居さん。
たまり醤油と砂糖でしっかり焼いた関西風です。


090331-56.jpg

たかがすき焼きと侮るなかれ。
融点が低いこちらのお肉。
舌でとろけるのに、不思議と脂っこくないんですよ。
噛まなくてもOKなくらいでびっくり。
もうたまりません~、まじうまっ!





ひとしきり肉をいただいたあとは、今度は野菜と一緒に・・・ね。

090331-54.jpg



部屋中がいい香り~~~~~~~♪



090331-60.jpg

結構お野菜類もいっぱいで、
見た目より、かなりボリュームがあります。





ごはんはおかわり自由(笑)
赤だしは、コースには入っていないので、
別料金でお願いしました。
090331-58.jpg




これは、ごはんについてくるそぼろ(しぐれ煮)。
しっとりとしていて、目から鱗の美味しさ。
ごはんがいくらでも食べられちゃってかなりキケン!(笑)
1階の売店でも売っているということで、
オミヤにも買って帰りました。
人気商品なんだそうですよ~(^^)



090331-59.jpg




ひとしきりすき焼きを楽しんだあとは、
仲居さんおすすめの食べ方で卵と一緒に
ぶっかけごはんに。
090331-61.jpg


これはね~、クセになっちゃう!
見た目はきれいじゃないんですけど、
これだけでごはんを3~4杯食べちゃう方もいるんだそう。
それ、わかるぅ~(笑)

食べてみるとなるほど納得!
甘辛いたれと卵がごはんにからんでたまらないのよ~


かくいう私も
これだけで、ごはんを1杯ぺろっと平らげてしまいました。
(ダーは2杯食べてたわ(トータルで3杯よっ!)
 メタボちゃんなのに(苦笑))



大満足の「和田金ランチ」♪
伊勢志摩旅行の寄り道におすすめです(^^)



ごちそうさまでした♪♪




昨年の伊勢志摩関連記事はこちら
駅弁ってなんかイイ♪
伊勢神宮参拝→「赤福」本店へ♪
「伊勢」といえば「伊勢うどん」??
おかげ横町を食べ歩き♪
「華麗なる一族」の晩餐(志摩観光ホテル「La Mer」)♪
14000円のカレー???
ミキモト特製の「真珠のお菓子」♪
「てっぱり料理」に舌鼓♪


今年の伊勢志摩関連記事はこちら
新幹線に乗って♪
@@@お伊勢詣で(伊勢うどん~五十鈴茶屋)@@@
@@@「汀渚 ばさら邸」@@@
@@@「ばさらな夕食~伊勢エビ・アワビ・松阪牛」@@@
@@@ 口福いっぱい♪「和」の朝ごはん @@@





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




しばらくの間、諸事情によりゆるりペースが続くかと思います。
(訪問はその間やむなくお休みします。
    不本意ながら、ホントすみません!)
それでも良いよ~という方、是非また遊びにいらして下さい♪
復活したら、また仲良くしてくださると嬉しいですっ
コメントくださった皆さん、有り難う!<(_ _)>
鍵コメさんも有り難う!
しっかり読ませてもらいました(^^)

とっても嬉しかったです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。