スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@@@  口福いっぱい♪  「和」の朝ごはん @@@ 

旅館の楽しみのひとつ。

それは、やっぱり「朝ごはん」


090331-1.jpg


和食と洋食が選べましたが、「和食」をセレクト♪



090331-2.jpg


中庭を眺めながらいただく朝食。
朝日を浴びた石庭や池は、昨晩とはまた違った顔を見せてくれます。
昨晩は気づかなかったけど、結構大きな鯉も発見♪
朝、お散歩したのですが、
英虞湾に吹き抜ける風が、んん~~~~っ!心地良かった!


090331-3.jpg090331-4.jpg
090331-5.jpg090331-7.jpg
090331-8.jpg090331-9.jpg
090331-10.jpg090331-11.jpg
090331-12.jpg090331-14.jpg


サラダにお豆腐、煮豆に刺身。
佃煮、だし巻き玉子におかゆ・・・

品数の多さは旅館ならではの楽しみ♪(^^)
おうちじゃ、なかなかこれだけ揃えるのは大変だものね。
シ・ア・ワ・セ ~♪



目の前では、
ちょっと嬉しいこんなサービスが・・・
090331-15.jpg


「伊勢エビのお味噌汁」


090331-16.jpg090331-17.jpg


おかわり自由ということで、朝からおなかいっぱい(笑)
お椀からエビの足がはみ出る豪快さがいい。
ふと気がつくと・・・
あれだけ食べた翌朝だというのに、朝からおかわりしてたわ~(爆)
よいお出汁が出ておりました♪



〆は、フルーツ。
090331-18.jpg

タピオカ入りのココナッツミルクで和えてありました♪





さてさて、
自由気ままに楽しんだ「大人の隠れ家」でのひとときも
そろそろ終わり。

090331-23.jpg


後ろ髪をひかれながらチェックアウト。


090331-19.jpg

 ロビーでコーヒーをいただくことができます。
  ばさらな時間を楽しんで、宿をあとにしました。
  コーヒーに添えてあるのは、竹炭ピーナッツ。
  変な話ですけど、
  竹炭食べるとお腹がすっきりするのってアタシだけ???(笑)
  竹炭パワーおそるべし!!



090331-20.jpg


賢島駅まで、車で送ってくださって・・・






私達が向かったのは・・・・・






東京じゃないのよーーーーー(笑)








さて、どこの駅で下車したでしょうか?

090331-22.jpg








こちらです
090331-21.jpg


そう。


「松阪」駅です♪




目的は、もちろん松阪牛(笑)


090331-24.jpg


至福のランチタイムのはじまりよ~~




続きは、次回♪



昨年の伊勢志摩関連記事はこちら
駅弁ってなんかイイ♪
伊勢神宮参拝→「赤福」本店へ♪
「伊勢」といえば「伊勢うどん」??
おかげ横町を食べ歩き♪
「華麗なる一族」の晩餐♪
14000円のカレー???
ミキモト特製の「真珠のお菓子」♪
「てっぱり料理」に舌鼓♪


今年の伊勢志摩関連記事はこちら
新幹線に乗って♪
@@@お伊勢詣で(伊勢うどん~五十鈴茶屋)@@@
@@@「汀渚 ばさら邸」@@@
@@@「ばさらな夕食~伊勢エビ・アワビ・松阪牛」@@@





ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




しばらくの間、諸事情によりゆるりペースが続くかと思います。
(訪問はその間やむなくお休みします。
    不本意ながら、ホントすみません!)
それでも良いよ~という方、是非また遊びにいらして下さい♪
復活したら、また仲良くしてくださると嬉しいですっ
コメントくださった皆さん、有り難う!<(_ _)>
とっても嬉しかったです!

どうぞ宜しくお願いします♪(^^)

スポンサーサイト

@@@「ばさらな夕食~伊勢エビ・鮑・松阪牛」@@@ 

「汀渚 ばさら邸」での夕食タイム

090330-61-1.jpg



個室ダイニングでいただくスタイル・・・最近増えてますよね。
客室で食べるよりも、
温かいお料理やお酒がタイミングよく出てくるのがウリですけど
作り手側から見れば部屋食よりも楽チンというところも大きいそう。


お昼飲めなかった分、楽しむ気満々で臨みました♪



いただいたのは、「弥生ばさら創作膳」


食前酒でスタート

090330-61.jpg



「平目の昆布〆 あん肝巻きポン酢ジュレ掛け」
090330-62.jpg



食事のお供は、もちろん「地ビール」で♪
 伊勢志摩限定の「神都麦酒(シントビール)」

090330-63.jpg



「弥生の前菜 」
 色々盛り合わせてあります。
 左下のものは、「桜」風味の春らしいいっぴんでした。

090330-64-1.jpg090330-65.jpg
090330-66.jpg090330-67.jpg




「本日のお造り 海鮮盛り合わせ」

090330-68.jpg


やっぱり、伊勢エビとアワビでしょっ(^^)


090330-69.jpg090330-70.jpg
090330-71.jpg090330-72.jpg

ひと言申すならば、伊勢エビのお刺身は足りないっ!(苦笑)
もっと食べたかったです~

お造りって、料理の腕というよりも新鮮な食材があればいいから
地元の小さな料理宿でいただく方が量的には満足だけど
お料理全体の質を考えると、どちらがいいのかは難しい・・・
目にも鮮やかな美しいいっぴんでした。




こちらは、コース外。
 料理長のサービスでした。
 サービスという言葉に弱いので、単純に嬉しかった!(笑)

090330-73.jpg




このあたりから焼酎に移行。
 伊勢志摩で一番摘みされた香り高い「あおさ」を原料とした
 世界初の焼酎なんだそう。
 そうと知ったからには、やっぱり味わってみたくなる。
 ・・・ということで、早速、注文してみました(←単純)

090330-74.jpg




お次は「岩盤焼」♪

090330-75.jpg





「松阪牛ヒレ肉と野菜盛りの岩盤焼き」です~

090330-77.jpg


松坂牛~♪
ああ、松坂牛~♪
実は、翌日も松坂に寄り道して松坂牛を食べてきました。
旅の楽しみは食にありっ!


090330-78.jpg






お次は「鮑」。
 「志摩産蒸し鮑と新玉ねぎ~あおさスープ仕立て」
090330-79.jpg




それから・・・



昨年、志摩観光ホテルの「ラ・メール」でいただいた
「黒鮑のステーキ」が美味しかったので、
アワビのステーキ系を2種類、更に追加でお願いしておきました。
(こちらの料理長は、「ラ・メール」と「五十鈴茶屋」にいらした方)



それらがこれ

090330-80.jpg


まず一品目は、「鮑のステーキ」


090330-81.jpg


きのこ(エリンギ?)みたいだけど、正真正銘「鮑」です(笑)


090330-82.jpg


絡んでいるのは、濃厚な肝ソース


090330-83.jpg
たっぷりつけていただきました♪





そしてもう一品こちら・・・
090330-84.jpg


これは、なんでしょう?


090330-85.jpg


「鮑のおどり焼き」


090330-86.jpg

志摩産の活アワビを目の前で豪快に殻ごと焼きます。
磯の香りがとくと堪能できるいっぴん。




しばし蓋をして待ちます・・・




すると・・・・





こうなるっ!

090330-87.jpg

これは、うまうま!超うまっ!ばりうまっ!

鮑の追加は1個につき6000円。
これがないと、やや物足りないカンジがしましたので
(↑量的にも質的にも・・・)
お願いしておいて良かったです♪






お次はコースに組み込まれている「鍋」

090330-88.jpg


「鮪(マグロ)のつくね鍋」です


090330-89.jpg


稲庭うどんを加えて食べます。


090330-90.jpg



そして最後の〆。
「白いごはんと大女将のお手製のお漬け物」

090330-91.jpg


料理長特製デザート。
090330-92.jpg

金柑が美味しかった。






お食事はこれでフィニッシュ♪(^^)






さすがの私達もお腹いっぱいになりまして・・・・(笑)






いい気分で部屋へ戻ろうとすると・・・






「お部屋でのお夜食にお召し上がりくださいませ」と・・・





木箱に入ったこんな心遣いをいただきました。

090330-93.jpg
090330-97.jpg



海苔巻きとお漬け物。

もうお腹がいっぱいで食べられないかも~~~っ!と、
心配しつつ、お言葉に甘えてお持ち帰りしたのですが・・・




露天風呂に入ったり、のんびりまったり過ごしているうちに・・・






不思議と・・・・・





また・・・・・





お腹がすいてくるものなのね・・・(苦笑)





これだけでは、ちょっと寂しいので・・・





ルームサービスで、
「日本酒とアテのセット」もお願いすることに♪
090330-94.jpg



三重の純米酒「森の番人」

三重・大台ケ原の原生林から湧き出る宮川の源流の水を使用。
日本一きれいな宮川の水仕込みで作られているそう。
(平成14&15年全国一級河川水質検査一位に輝く)




090330-95.jpg

鴨とか~、
  塩辛とか~、
   お漬けものなどと一緒に夜の宴会のはじまりはじまり~♪





楽しい&美味しい でした♪(食べ過ぎ(>_<))


090330-96.jpg




昨年の伊勢志摩関連記事はこちら

駅弁ってなんかイイ♪
伊勢神宮参拝→「赤福」本店へ♪
「伊勢」といえば「伊勢うどん」??
おかげ横町を食べ歩き♪
「華麗なる一族」の晩餐♪
14000円のカレー???
ミキモト特製の「真珠のお菓子」♪
「てっぱり料理」に舌鼓♪






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




しばらくの間、諸事情によりゆるりペースが続くかと思います。
(訪問はその間やむなくお休みします。
    不本意ながら、ホントすみません!)
それでも良いよ~という方、是非また遊びに来て下さい♪
復活したら、また仲良くしてくださると嬉しいですっ
鍵コメくださった皆さんも有り難う!<(_ _)>
元気いっぱいもらえたよ~~!

どうぞ宜しくお願いします♪(^^)



@@@「 汀渚 ばさら邸 」@@@ 

伊勢志摩 賢島温泉の旅の続きです。

へっ?まだ続いていたんかいっ??ってカンジですけど
ええ、その通り(苦笑)
まだ続きがあるんですよ~
良かったらもう少ーしだけ、おつき合いくださいっっっ(>_<)


伊勢神宮をひとしきりまわるともう夕方。
英虞湾の夕景を楽しみながら本日のお宿へ向かいました


090330-48.jpg

日本の夕景100選にも選ばれている英虞湾。




今年、宿泊してきたのは、ここ


090330-49.jpg


汀渚 ばさら邸


090330-50.jpg


昨年泊まった志摩観光ホテルとは全く異なる趣の小さなお宿
「ばさら」とは、自由気ままにお洒落時間を楽しむ様を、
そして「邸」は、くつろぎの我が家をイメージしているんですって。


立地は英虞湾をながめられる丘の上。
スイート仕様の露天風呂つきの客室。
隠れ家チックで気ままに過ごせそう!?
従来の日本旅館のスタイルにとらわれない自由な発想のお宿ということで
訪ねてみることにしました。


090330-51.jpg

チェックインの時にロビーで出されたわらびもち。
出来たては、ふわふわもちもちで柔らかくてうまうまっ!


090330-52.jpg




こじんまりとしていて誰かのお宅を訪ねているかのようでしょ?

090330-53.jpg




長ーーーい廊下をひたすら歩いてお部屋に到着。

090330-54.jpg


お部屋にはいると、バンビキャラメルがっ!(^^)
これ、結構好きなのよねぇ。
疲れた体に甘いもの・・・は、定番。
090330-55.jpg


客室からこんな風に露天風呂と英虞湾が見えるお部屋でした♪
素敵でしょっ?(^^)


090330-56.jpg



右側に見えるのが洗い場。
シャワーなどはこちらで浴びます。

090330-57.jpg


湯量はたっぷり!
だけど、
向こう岸で作業する漁師さんから丸見えなのでは?というのだけが
ちょっとだけ気になりました、ワタシでも(笑)
こういうのって、意外と見えないものなの?・・・素朴な疑問

090330-58.jpg




丁度、日が沈む瞬間がお部屋から楽しめました!

090330-59.jpg


うっとり~


090330-60.jpg


おだやかな英虞湾の夕景・・・
素晴らしかったです



そうこうしているうちに、
なんだかまたお腹がすいてきた私達・・・・(苦笑)


090330-60-1.jpg

こちらの宿では、
お食事はすべてこちらの個室ダイニングでいただきます。
伊勢志摩の旬の食材を中心とした海&山の幸を楽しんできました。
とある方の情報で、量的に少なめかも?ということだったので
(見ていらっしゃるかな?どうも有り難うございました!)
予め、追加で旬の食材もお願いしておきました、わははっ(^^)

お楽しみの夕食タイムのはじまり、はじまり~

長くなってしまうので、次回に続く♪
だらだら更新、お許しをっ!


昨年の伊勢志摩関連記事はこちら

駅弁ってなんかイイ♪
伊勢神宮参拝→「赤福」本店へ♪
「伊勢」といえば「伊勢うどん」??
おかげ横町を食べ歩き♪
「華麗なる一族」の晩餐♪
14000円のカレー???
ミキモト特製の「真珠のお菓子」♪
「てっぱり料理」に舌鼓♪






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ




しばらくの間、諸事情によりゆるりペースが続くかと思います。
(訪問もその間はお休みします。不本意ながら、ホントすみません!)
それでも良いよ~という方、是非また遊びに来て下さいね♪
復活したら、また仲良くしてくださると嬉しいですっ


どうぞ宜しくです♪(^^)


@@@ お伊勢詣で(伊勢うどん~五十鈴茶屋)@@@ 

伊勢志摩の旅の続きです・・・

まずは、腹ごしらえへ♪

昨年、おかげ横町で昼食をとろうとしたところ、
どこのお店も激込み大行列だったので
今年は街中のうどんやを訪ねることに。

伺ったのは、こちら
090330-8.jpg


山口屋」(食べログはこちら

伊勢市駅近くにある小さな家族経営のうどんやさんです。
おっとりしたおばあちゃんが注文を受けてくれます。


090330-9.jpg


店内には、TBS安住アナをはじめ、サインがいっぱい。
観光客よりも地元のお客さんが多かった!?


090330-10-1.jpg



頼んだのは、一日20膳限定のこちら
090330-10.jpg
「郷土食膳」(1300円)

伊勢うどん・手こね寿司・さめのたれ がセットになっててお得。


「伊勢うどん」といえば、この真っ黒なたれ
090330-11.jpg


太くコシのないふにゃふにゃの食感が「伊勢うどん」の特徴。
個人的には、讃岐うどんのようにコシのある方が好きなのですが
やはり、このたれには、こういう麺の方が合う気がします。


090330-12.jpg

見た目と違ってたれは甘口。
アツアツのうちにハフハフ言いながら食べました(^^)



こちらは、同じく伊勢名物「手こね寿司」
090330-13.jpg
今回の旅行では「手こね寿司」を食べる機会はないと思っていたので
ラッキーでした(^^)
専門店のような美味しさには欠けるけれど量的にも丁度いい。
甘いヅケが、うどんの箸休めにぴったり?



そしてこちら「さめのたれ」
090330-14.jpg
地元伊勢では、お馴染みの食べ物。
さめは、古来から伊勢神宮の祭事には欠かせない神饌のひとつ
さめの肉をほぐして塩干しにした珍味です。
そのまま焼いて食べても良し、酒のつまみにしても良し。
食べた感想は「ふーーん、こんな味なのねー」というカンジ(笑)




「伊勢うどん」は、その食感から好き嫌いが別れるかもしれませんが
やはり、旅行に来たらその土地のものを食す・・・という意味でも
なんか食べたくなるんですよね。
ここは、行列もなく落ち着いて食べられました。



ごちそうさまでした♪♪



お腹いっぱいになったそのあとは・・・
旅本来の目的に立ちかえり、まずは伊勢神宮(外宮)へ。
090330-29.jpg


いっぱい歩いてきました~


090330-15.jpg
こちらは、外宮に参拝したあとに立ち寄った猿田彦神社

「みちひらき」の神様ということでにぎわっていました。
境内には芸能の神「佐瑠女神社(さるめじんじゃ)」もあります。



今年は、昨年の反省点を生かし(←ちょっとせわしすぎた)
他の観光ポイントには寄らずに一日かけて
伊勢神宮をじっくりとまわることに♪



外宮参拝のあとは、「月讀宮(つきよみのみや)」へ。
090330-17.jpg090330-18.jpg

木々がうっそうと茂る参道を歩いていきます。
森の中のような参道は、ひんやりとするほど。
昨年より時間に余裕があったからか、また違った印象で新鮮。
内宮の別宮4宮が鎮座しているところを参拝し、
内宮へ向かいました♪


090330-16.jpg



内宮へ続く「宇治橋」
090330-19.jpg090330-20.jpg

昨年渡った「宇治橋」は、今年は架け替え工事のため通行停止
(昨年の宇治橋の記事はこちら。)


090330-21.jpg


かわりに左横にある仮橋を渡ってきました。
新しい宇治橋は、11/3の文化の日に完成予定。
条件にかなった親子3世代などの家族などを招き、
盛大に「宇治橋渡始式」が執り行われるそう。


090330-22-1.jpg

架け替えは、20年に1度という
とーーーっても珍しい光景なんですよ。




橋を渡って五十鈴川を越え、内宮をじっくりとまわります。
「御手洗場」「内宮正殿」「荒祭宮」「別宮・風日祈宮」へ。
090330-23.jpg090330-24.jpg
090330-25.jpg090330-26.jpg


こちらは、「内宮正殿」の前の階段のところ。
090330-27.jpg

すごい人でしょっ??
階段をのぼりきって参拝するまでに一時間くらいかかりました。



参拝のあとは、やっぱり甘いものが食べたくなる

・・・わよね?(^^)



・・・ということで、歩き疲れたカラダを休めるべく、
五十鈴茶屋」で一服することにしました。
090330-30.jpg


五十鈴川を眺めながら、お座敷でお茶をいただけます♪


090330-31.jpg


入口。いけてあるのは桜。


090330-33.jpg


ウェイティングスペースには、火鉢が。
ここで、しばし暖をとりながら案内されるのを待ちます。


090330-34.jpg


長ーーい廊下を通って、お座敷へ。素敵なところでしょっ?


090330-35.jpg


オーダーは木札で。 粋ですっ。


090330-37.jpg


「赤福」
やっぱりこれははずせない。1個ずつわけっこ♡


090330-38.jpg


季節の和菓子「野遊び」


090330-39.jpg


こちらも季節の和菓子「春の川」


090330-40.jpg


お茶と一緒にいただきました。


090330-41.jpg

雰囲気も良くて、うまうまっ!
お隣の赤福本店に並ぶよりも同じ赤福を食べるんだったら
こちらの方が落ち着いておすすめ。
とっても居心地良かったです・・・ちょっと足がしびれたけど(笑)



そのあとは、あれこれついつい食べ歩き。
090330-42.jpg


最近は、色んなものが串にささってるものなの?(笑)
(沖縄ではサーターアンダギーも串に刺さってたし・・・)


090330-43.jpg

焼きたてで香ばしくてこれはこれでうまうま!
おかげ横町、おはらい町通りは、こういうB級グルメがいっぱい。
昨年同様、豚捨のコロッケを食べたりと、色々楽しんできました。



元気いっぱい復活したところで、再び別宮へ。
090330-44.jpg

「伊雑宮」です。

ここはちょっと離れていて、
伊勢ではなく志摩に鎮座しているんですけど
根本のところだけまん丸くふくらんでいる
すごく珍しい形の福がきそうなご神木があるんですよ。




そのあとは、古事記でおなじみ「天の岩戸」へ。
090330-45.jpg090330-46.jpg

名水を汲みに来ている方の姿もちらほら。

090330-47.jpg




そんなこんなであっという間に夕方に。
宿へ向かいました。




夕暮れ前の英虞湾。
090330-48.jpg


続きは次回♪




昨年の伊勢志摩関連記事はこちら

駅弁ってなんかイイ♪
伊勢神宮参拝→「赤福」本店へ♪
「伊勢」といえば「伊勢うどん」??
おかげ横町を食べ歩き♪
「華麗なる一族」の晩餐♪
14000円のカレー???
ミキモト特製の「真珠のお菓子」♪
「てっぱり料理」に舌鼓♪






ブログランキングに参加しています♪
励みにさせていただきますのでクリックお願いします!
 ↓↓     ↓↓    ↓↓    ↓↓

人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログへ





このところ更新が滞ってしまい失礼しました。


何かあったのでは?とか・・・
食べ過ぎでダウンしたのか?とか・・・
花見で忙しいのか?とか・・・
新幹線に乗ったきり東京に戻ってきてないんじゃないか?とか・・・
またPCこわれたのか?とか・・・
肺結核なのか?とか・・・
体調を崩したんじゃないか?とか・・・
入院中の義父を気遣ってくださったりとか・・・
その他諸々・・・


色々な疑惑があったようですが(笑)
なんとか元気に生きています。ありがとうございます。



遊びに来て下さった皆さん。
コメントやメールを下さった皆さん。
心配してくれた全ての皆さん。
どうも、ありがとうぅぅぅーーー(T_T)(T_T)(T_T)


しばらくの間、諸事情によりゆるりペースが続くかと思います。
(訪問もその間はお休みします。不本意ながら、ホントすみません!)
それでも良いよ~という方、是非また遊びに来て下さいね♪
復活したら、また仲良くしてくださると嬉しいですっ


どうぞ宜しくです♪(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。